みんな協力してくれるのかな……。妊娠中の仕事で不安に感じること4つ

みんな協力してくれるのかな……。妊娠中の仕事で不安に感じること4つ

Bu facebook
Bu twitter
女性は妊娠すると、どうしても行動が制限されてしまいます。重労働は難しくなり、夜遅くまでの残業も無理が利かなくなるなど、業務に支障をきたしてしまうこともあるかもしれませんよね。妊娠中の仕事に対する不安を、働く女性に聞いてみました。

<妊娠中の仕事で不安に感じること>

■つわりとの付き合い方

・「ちゃんとつわりに負けずに働けるか」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「つわりなどがひどかったらどうしよう、など。仕事がけっこうきついので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

妊娠初期のつわりは、妊婦さんの悩みの種でもあります。急に襲ってくる気持ち悪さや食べ物の制限など、つわりとうまく付き合っていけるか不安に思う女性も多いようです。

■業務を遂行できるか

・「残業をたくさんする仕事なので、残業をしないで業務が務まるかどうか」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「体調的に同じ内容の仕事ができるか不安」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

働く女性にとって、妊娠したことで仕事効率が悪くなるのはできる限り避けたい事態ですよね。本当は働きたいのに体は無理が利かないという葛藤に、イライラしてしまうかもしれません。

■周囲の理解

・「まわりが協力してくれるか。妊婦であることでまわりに迷惑がかからないか不安だから」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「社員の人が妊娠に対してどのような価値観を持っているか、実際妊娠してみないとわからないこと」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

妊娠後も仕事を続けるには周囲の理解が必要不可欠です。理解を求めるだけではなく、妊娠する前から「何かあったら協力したい人」になるために信頼を積み重ねておくことが大切ですね。

■仕事を続けられるか

・「結婚して仕事を続けている人がいないので、そもそも結婚したら仕事を続けられるのかもわからないから不安」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「仕事を辞めることになるので、次が見つかるかどうか」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

妊娠・出産後も仕事を続けようと考えている女性にとっては社会や所属している会社の制度も気になりますよね。転職する場合でも、家庭との両立が可能な職場が見つかるかなど、悩みは尽きませんね。

<まとめ>

妊娠をきっかけに、働き方を大きく変えなければならない状況になる可能性もあります。ときには周囲の理解が得られず、つらい思いをすることもあるかもしれません。ですがどんなときでも自分が何を一番優先にするべきかを考えて、働いていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月10日~2016年3月15日
調査人数:146人(22~34歳の働く女性)

関連リンク
年齢、生理不順、仕事……いい妊娠って?
妊婦や出産後の女性を守る制度を知っておこう!
ストレスの原因と解消法まとめ
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP