おむつかぶれになったときの4つのケア

おむつかぶれになったときの4つのケア

Bu facebook
Bu twitter
large_881457_2

夏は、オムツの中がむれやすい季節です。
赤ちゃんの肌はとっても敏感なので、何時間もオムツを替えなかったり、おしりをごしごし拭くとすぐに真っ赤になり、炎症を起こしてしまいます。
おむつかぶれになってしまったときのケアをまとめてみました。

1.こまめに替える

症状を悪化させないよう、おしっこやうんちが肌に触れている時間をなるべく少なくしましょう。
排せつしたらすぐにおむつを替えることを心掛けましょう。

2016サマー6

2.お尻をよく乾かす

お尻が湿ったままでおむつをすると、むれて症状がひどくなってしまいます。
お風呂上がりやおむつ替えの際には、きちんと乾かしてからおむつをしましょう。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP