NY流!夫婦二人きりの時間を大切にしたい。「夫婦の時間の楽しみ方」

NY流!夫婦二人きりの時間を大切にしたい。「夫婦の時間の楽しみ方」

Bu facebook
Bu twitter
子育ても楽しむ。夫婦の時間も楽しむ!
子育てを楽しむか、夫婦の時間を楽しむか、選択肢がどちらかだけなんてもったいない。両方とも楽しむNY流の方法を、徹底解析!家族の仲を保つことは、夫婦の仲を保つことが前提。週に一回は、夫婦の時間を持つ努力をしてみませんか?
娘が産まれる前は、妻と私は最低でも週一回はベビーシッタを雇ってデートしていました。NYでは特に費用がかかりますが。…中略… 赤ちゃんを授かってから、できる限り早くに、夫婦の特別な時間を持つことは、本当に、重要なことです! Before our daughter was born, my wife and I were consistent about hiring a babysitter at least once a week for a date night. It’s expensive, especially in New York City. ••• It was extremely important for us to take back that special time, our date night, as soon as possible after having our baby.
出典:citydadsgroup.com
夫婦が利用できる制度は?

Image
夫婦の時間をつくるためには、まずは子供たちをケアする方法を確保すること。NYではどのような方法が活用されているのでしょうか?
NYで、ナニーやベビーシッター、オーペア、チューター、ペットシッター、個人秘書、介護などを直接雇用できる方をご紹介! New York Nanny Agency GreatAupair helps you find and directly hire a nanny, babysitter, au pair, tutor, pet sitter, personal assistant or senior care in New York.
出典:www.greataupair.com
New York family guide (英語サイト)NYで子供を預けたいと思ったら、このようなサイトがいくつもあって、実際に預ける方法、場所などを調べることが可能です。
ナニー(Nanny)
ナニーは、両親が共働きで家に一日中いないけれど、家の中で子供の面倒を見てほしい場合に利用するケースが多いようです。スポットではなく、毎週何曜日の何時から何時と契約しています。ナニーは、家の中でお世話するだけでなく、両親からの依頼を受けて、昼間の子供教室や、図書館の読み聞かせなどにも子供を連れて行っています。マンハッタンの子供教室などで、出会った方とママ友になろうとお話してみると、半分以上は、ナニーの方だった経験があります。
オーペア(Au Pair)
オーペアは、自宅にホームステイのような形で人を受け入れて、寝室・食事、少しの給料などを提供する代わりに、子供の面倒をみてもらったり、家事の手伝いをしてもらいます。留学生など外国からの方も多いため、移住してきた両親が、子供にスペイン語やイタリア語、フランス語など英語以外の言語を教えてもらうケースも。各家庭にとって条件は全く異なり、オーペアをしたい人とのマッチングがとても重要となります。住み込みという形になるため、夜子供を寝かしつけるまでがお仕事となることもあり、勉強など自分の目的との両立で悩んでいる方もいました。
ベビーシッター(babysitter)
ベビーシッターは、プロフェッショナルな方から、中学生・高校生くらいの子まで、様々なタイプがあります。アメリカは、基本的には小さい子供達を一人っきりにすることは禁止されています。学校もスクールバスを利用するか、親が送り迎えをする必要があります。外出時だけでなく、部屋の中に子供一人を残して、スーパーに買い物に行くことも、もちろん駄目。そのため、子供を見ていてくれる存在であるベビーシッターがとても重要です。保育について学んでいるプロフェッショナルな方から、隣の家の学生といった幅があるのも、利用されるニーズが膨大にあるため。数時間という単位で、家でみてもらうケースがほとんどです。場合によっては、複数の子供を一緒に面倒みてくれる方もいます。勉強や楽器などを教えてくれるケースも。
チャイルドケア(Child care)
子供を預かってくれる保育所です。保育所によって、様々な特徴があります。遊び中心だったり、勉強も教えてくれたり、Artを楽しめたりします。スポットで利用している方が多いです。昼間の一時保育から、夜遅くまで預かってくれるところがほとんどです。Drop-off child careともいわれており、両親が夫婦の時間を楽しむために、子供を預けられる保育所がNYにもたくさんあります。
Drop-Off Child Care in NYC: Go Enjoy That Date Night (英語サイト)Mommy Poppinsというサイトが、Drop-Off Child Care in NYCというテーマの記事を紹介してます!
子供たちを預けている間の、夫婦の外出スポット

7b9ac1f4ad047ee11412f058e523e138
NY、マンハッタンは、選びきれないほど、楽しめることがある街。せっかくの夫婦の時間を、楽しみたい!みんなどうやって過ごしているの?さまざまな媒体で、デートのアイディアが提案されています!その中でも面白そうな、楽しそうな過ごし方をご紹介します。日本で同じような過ごし方をしても良し、NY旅行に行って、まさにそのデートコースを体験するのも、もちろんお勧めします。
Date ideas for parents in NYC -Time out  (英語サイト)さまざまなイベントなどの特集をしているTime outという媒体。そこにも、親のデートのアイディアがあふれていました!
15 Unique Ideas For Parent Date Night In New York City (英語サイト)デートの中でも、ユニークなアイディアを紹介しているサイトも。
夫婦でクラスに参加!
クッキングやヨガ、アートのクラスに夫婦で一緒に参加してみてはいかがですか?クッキングクラスも、カップル向けにも多く開講されています。ヨガで体をリラックスさせたあとには、素敵なディナーに向かっても良いかもしれませんね。二人の趣味が重なるクラスに、是非参加してみてください!
The blot magazine (英語サイト)今熱くて、ヘルシーなデートにぴったりなクッキングクラスを紹介しています!
オペラ・バレー、オフブロードウェイ鑑賞
季節もののオペラやバレー鑑賞に、とっておきのおしゃれをして出かけていくのは、王道のデートコースです!ブロードウェイ鑑賞ももちろんお勧めですが、ここではあえてオフブロードウェイで、新しい公演や、期間限定の公演を楽しむのがニューヨーカーらしいデート。
ticketmaster offbroadway (英語サイト)チケットマスターはさまざまなイベントのチケットを購入できます。このようなサイトは他にもいくつもあります。価格や座席の位置など比較して、選びましょう!
Metoropolitan opera (英語サイト)一度は行ってみたいメトロポリタンオペラのチケットが購入可能です!
美術館でデート
数多くの美術館が存在するマンハッタン!毎月夫婦のデートで訪れてみたとしても、行ってみたいところにすべていくのには何年もかかってしまうことでしょう。それだけ選択肢があるということ!子供は入れない美術館を選ぶ手も。また、金曜日の夜には、美術館内に簡易なバーとレストランがオープンして、美術品を見ながらワインが飲める美術館もあります。
Museums -Time out (英語サイト)NYの美術館をリサーチしよう!
New York NaviNYの5つのおすすめの美術館が紹介されています。
レストランでディナー
レストランもまた、マンハッタンには無数に存在します。ステーキ、フランス料理、イタリアン、ギリシャ料理、ワインバー、寿司屋、中華料理、韓国料理、インド料理、、、とジャンルも数え上げたらきりがありません。子供を預けてのデートで、一時間も二時間も入るのに待たされてしまうことはNG。きちんと事前に予約をしていきましょう。せっかくのデートなので、眺めのよいレストランでは窓際の席を、過ごしやすい季節ならテラス席などをリクエストしておきましょう。また夫婦の記念日の場合、そちらも事前に伝えておくと、お祝いを一緒にしてくれるかも!
Yelp (英語サイト)レストランのリサーチは、Yelpを活用しましょう!ユーザーからの評価も一目瞭然。ロケーションからも選べて、とっても便利。
「家族」とは、まず夫婦が基盤だと思います。NYでは、夫婦での時間を持つこと、楽しむことが、社会的にも肯定的に捉えられています。子供はいつか自分のパートナーを見つけ、巣立っていくでしょう。その時になって初めて、夫婦の仲を見直すのでは遅いのです。共に生涯を通し、寄り添い、相手を大切にできる秘訣は、あえて夫婦二人きりの日を作り過ごすことを、習慣にしてしまうことなのでは? 日本でNY流そのままは難しいかもしれません。でも記念日や特別な日だけでも、夫婦二人で楽しむ時間を作ってみてくださいね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP