都議会議員も挑戦した“保育士体験”をやってみよう!

都議会議員も挑戦した“保育士体験”をやってみよう!

Bu facebook
Bu twitter

都議会議員のおときた駿さんが都内の保育園で1日保育士体験をし、その様子をブログにつづっています。おときた議員は「ものすごい重労働…」と、保育士の仕事の大変さを痛感したようです。

ところでこの保育士体験、実は一般の人でも参加することができるんです。保育士の仕事を体験することで得られる思わぬメリットをご紹介します。

1日でヘトヘトに!?都議会議員の保育士体験レポート

おときた議員は、保育士不足の問題が議論される中で「議員自身が保育士の現場を知る必要がある」と感じ、保育士体験に挑戦されました。

子どもたちと遊んだり、ごはんを食べさせたり、公園へ連れて行ったり、おむつを交換したりといった保育士さんの仕事体験をとおして、「腰が限界だよ…」「筋肉痛の予感!」「めっちゃ重労働」と、保育士の仕事のハードさを知ったようです。

おときた議員は「今日ここで見たこと。得たものは、今後の私の政策提言に必ず活かしていきたいと思います。」と決意を新たにされていました。

1日体験を受け入れている保育園を一部ご紹介

保育士体験を受け入れている保育園はまだあまり多くありませんが、少しずつ増えてきています。ここからは一般の人でも保育士体験が可能な保育園を一部ご紹介していきます!

私立愛嬰幼保学園
場所:池袋、新宿、板橋、川口など
日時:月曜~日曜 9:00~22:00の間

アンジェリカ保育園
場所:中央区、品川区、江東区など都内各所
日時:要相談

興味のある方は、ぜひお住まいの地域で探してみてください!

ママが保育士体験をするメリットとは?

保育士体験に挑戦することでママが得られるメリットは、主に3つあります。

保育園のリアルな現場を知れる

保育園はママにとって何より大切な子どもを預ける場所。でも実際にどんな雰囲気でどんな保育が行われているのかって、なかなか知る機会がないですよね。

そこで保育士体験が、保育園のありのままの“普段の様子”を知るのに役立ちます! 保育士さんの目線から保育園の様子をチェックしてみて、いい環境で保育が行われていると分かれば、安心して子どもを預けられそうです。

子どもを通わせようと考えている保育園の候補があれば、保育士体験の受け入れを行っているか問い合わせてみるといいかもしれませんね。

プロの保育士さんを見て子育てのヒントを得られる

おときた議員がブログで紹介したとおり、保育士さんは『子どものお世話のプロフェッショナル』。何人もの子どもを1人で見なくてはならない保育士さんですから、手際がいいことはもちろん、子どもを遊ばせたり言い聞かせたりするにもいろいろなテクニックを持っています。

そんなプロの保育を間近で見せてもらえれば、自宅での子育てのヒントを見つけられたり、参考になるテクニックを学べたりと、ママのスキルアップにつながりそうです。

もし、日頃の子育てで悩んでいることがあれば、保育士体験の機会に相談してみてもいいかもしれませんね!

パパの保育士体験で子育てへの関心アップ

パパが子育てに関心を持ってくれなくて困っているというママは、パパに保育士体験をおすすめしてみてはいかがでしょう。保育士体験を通して、子育ての大変さを知ってもらえたり、関心を持ってもらえたりするかもしれません。

そもそも子育てに興味のないパパは、「何をしていいか分からない」と思っているケースが多いようです。1日保育士として子どもと接してみれば、子育てを学ぶきっかけが得られそうですよね。

子育てについてわからないことが多い、保育園ってどんな環境なんだろう…と気になるママは、ぜひ一度、保育士という仕事を体験してみてくださいね!

参照/
東京都議会議員 おときた駿公式サイト「保育士さんを就業体験?!都議会議員だけど、保育園で丸1日ボランティアをしてみた@フローレンス「おうち保育園」」

関連コラム

「保育園落ちた日本死ね!!!」の叫びが都議会議員も巻き込んで話題に!
深刻な保育士不足!解決のための“保育費アップ”にママから賛否両論
保育士さんとの雑談 数分の会話で子育てのヒントが!
フリーランスや短時間働くママにオススメ!子どもの預け先

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP