【男女のちがい】「亭主関白」vs「かかあ天下」将来どんな夫婦になりたい?

【男女のちがい】「亭主関白」vs「かかあ天下」将来どんな夫婦になりたい?

Bu facebook
Bu twitter
夫が家庭内で主導権を持っている「亭主関白」と、逆に妻が主導権を握る「かかあ天下」だとどちらの夫婦関係になりたいと思いますか? 男性と女性の両方にアンケートを採ってみたところ、どうやら夫婦関係に対する理想にはちょっとちがいがあるようです。

Q.将来どんな夫婦になりたいですか?

【女性】
亭主関白……22.2%
かかあ天下……77.8%

【男性】
亭主関白……51.8%
かかあ天下……48.2%

女性の大多数が「かかあ天下」になりたいと回答した一方で、男性のほうは「亭主関白」がやや上回るという結果に。それぞれの意見について詳しく見ていきましょう。

■女性が主導権を……女性の理想

・「かかあ天下のほうが、明るい家庭を作れそう」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)
・「妻が強い夫婦のほうが仲がいいので」(32歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「旦那を支えて、引っ張ってあげたいから」(28歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「押さえつけられるのは嫌い」(30歳女性/その他/事務系専門職)
・「見た目は亭主関白で、実は夫を操縦しているというのが理想です」(33歳女性/医療・福祉/専門職)
・「亭主関白だった父が嫌いなので」(28歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

どうやら女性は、夫に主導権を握られるのが嫌という理由の多く見られましたが、それ以外にも、よりよい家庭を作るには「かかあ天下」のほうが適していると考えるよう。また自分自身が「亭主関白」の家庭で育った女性の場合は、特にその夫婦関係を嫌う傾向にあるようです。

■男性が主導権を……男性の理想

・「自分が引っ張って行きたい。いたらない所をサポートしてくれる人がベスト」(25歳男性/マスコミ・広告/技術職)
・「どっちが上とかは嫌だけど、頼られる存在でありたい」(27歳男性/商社・卸/営業職)
・「多少は威厳を保っていたい」(26歳男性/その他/その他)
・「完全じゃなくても自分のペースや時間がほしい」(25歳男性/建設・土木/技術職)
・「どちらかというと。自分の決裁権はちゃんと持ちたいから」(25歳男性/情報・IT/営業職)
・「おやじが亭主関白だからそれにあこがれる」(24歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性に比べ男性のほうが、どちらも平等なパワーバランスがいい、という考えの人は多く見られましたが、そうはいっても男としては「自分がリードしていきたい」「頼られたい」と思ってしまう部分もあるよう。そのため「亭主関白」にもあこがれるのだとか。また自分が「亭主関白」の家庭で育った男性は、女性とちがい、その夫婦関係にあこがれを抱くようです。

■まとめ

「亭主関白」にあこがれる男性も多くいますが、48.2%という半数近い男性が「かかあ天下」のほうがいい、と思っているというのも事実です。どうやら特に家のことは妻に支えてほしいと考える男性も増えてきているようです。しかし夫婦円満でありたいというのは全員共通の理想のよう。そうあるにはきちんと夫婦で話し合いができ、適材適所でパワーバランスがとれていることが必要なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数386件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

関連リンク
このご時世でも亭主関白はモテる? 女子53.1%⇒「抵抗なし」その理由とは!
4人に3人が愛妻家を自負!だからこそ油断できない「オトコの実態」
素敵な奥さんの素質はある? あなたの「内助の功度」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP