保管に困る通知表や賞状は、専用ファイルですっきり収納!

保管に困る通知表や賞状は、専用ファイルですっきり収納!

Bu facebook
Bu twitter

子どもが持ち帰ってきた通知表や表彰状、描いた絵や作った作品、どのように保管していますか?案外場所を取るので困りますよね。子どもたちが一生懸命頑張った証は、ママが大切に保管してあげましょう!

溜まっていくのが嬉しいファイル

学校からもらってくる通知表や症状。子どもたちはとても嬉しそうに持って帰ってきますよね。何年かたって処分しようと思ってもその時の子供の顔が忘れられず、処分しきれず…。なんてこと、皆さんも経験あるのではないでしょうか?そこで、賢いママのマストアイテム「賞状通知簿ファイル」。

賞状通知簿ファイル|通販のベルメゾンネット

2,790(税込¥3,013)
通知表だけでなく、表彰状も収納できる大きめなファイルです。最大25枚収納できるので、「このファイルが埋まるくらいたくさん表彰されたい!」と、何かに一生懸命になってくれる効果もあるかもしれません!?
また、表彰状は、学校生活以外でも、英語検定などの検定を受けたり、習い事でコンクールに出たり、一般公募の作品に応募したりしたときにももらうことがあるので、このような表彰状を保管する用のファイルが1つあると、とても便利。私は、両親が用意してくれたこのようなファイルに、もらった通知表や表彰状、合格証などを入れて今でも保管しています。大人になってから通知表などを見返して、いろんな気持ちに浸ったものです。特に、通知表の先生からのコメント欄を読むと、涙が出そうになったり、苦笑いしたり、そのコメント欄を読み返したくて捨てられないようなものでもあります。思い出そのものですね。
また、通知表などは学生の時だけですが、表彰状は意外と大人になってからでももらう機会はあるので、末永くお付き合いできるファイルを、1人に1冊用意していると、いつでも思い出を大切に保管できますね。

CD-ROMも収納可なマルチファイル。

いろいろ作品ファイル|通販のベルメゾンネット

1,400(税込¥1,512)
画用紙サイズからCD-ROMまで、いろんなサイズのポケットが付いている収納ファイルはとっても便利です。マチ付きポケットも付いているので、折り紙で作ったような少し厚みのある作品やお友達同士で交換したお手紙なんかも大切に収納できます。もちろん通知表も!
ファイルを閉じるとすっきりとした箱型になり、上部に取っ手が付いているので出し入れがしやすく持ち運びもラクラク。学年ごとに1冊準備して、作品や通知表をスッキリ収納しておくと良いですね。
子どものものを収納する以外にも、工夫次第でいろいろと使えそうなマルチファイルです。

「見せる」収納で作品をインテリアに
幼稚園や小学校では、とにかく絵を描いてくる機会って多くありませんか?我が子が一生懸命描いた味のある作品は、フレームに入れて収納しながらおうちの中に飾りましょう。
例えばこちらは、子どもが描いた絵を、卓上カレンダーのように飾ることができます。10枚のクリアポケットがあるので、作品を収納して日替わりで飾ることもでき、子どもが描いた作品が賑やかなインテリアに大変身します。

作品ファイル(ディアカーズ)|通販のベルメゾンネット

1,750(税込¥1,890)
こちらは壁にも掛けて飾れるフレームです。
フレーム自体が箱型になっていて、マチが5cmあるので、収納力はバッチリ。次々と増えていく作品を、その中に収納することができます

お絵かきアートフレーム2個セット|通販のベルメゾンネット

2,290(税込¥2,473)
このようにして飾ると、世界で1つだけの素敵なインテリアになりますね。大事な作品なので、飾っているうちに埃まみれにならないようにだけ、気にかけてあげてくださいね!
なお、私が小さかった頃に描いた絵は、母が実家の玄関に飾ってくれていました。子どもながらにとっても嬉しかったことを覚えています。その絵は今でも飾ってあるので、今ではちょっと恥ずかしいですが。

「とっておいてくれてありがとう!」

ここで、「通知表に作品におたよりまで、保管してくれていたことにびっくり!でも感謝!」という声をご紹介。通知表などを保管しておくのは少々大変かもしれませんが、子どもたちにとっては感動モノなんですね。
先日実家へ帰省したとき、子供のころの通知表を渡された。小学校1年生からすべて母が保管していたらしい。正直、自慢するほどの成績ではなかったが、めちゃ嬉しかった^^ 他にお習字やたまたま入賞した絵などもあり、改めて愛情を感じました。自分に子供がいたら同じことをしてあげたいな~
母が私が小学生~高校生までの通知表を全て保管していた。見直してみると、何だか自分自身では気が付かなかったことに良くも悪くも気づくなぁ~(>_<) でもよく保管しといてくれたなぁ…
12年前に受かった英検の合格証を発掘。これがないと試験すら受けられない。母の保管の几帳面さにただただ感謝。小学校の通知表や、幼稚園のおたよりまで。自分に子どもがうまれたら、同じようにしてあげよう。
「思い出の保管」で、親子の絆がさらに深まるかもしれませんね。

時には保管のスペシャリストに。

通知表や賞状などの思い出は、ファイルなどを上手に使って、そっと、そして長く保管しておくことをオススメします。時に母は「保管のスペシャリスト」になりましょう!

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP