生後6ヶ月の記念を祝おう!ハーフバースデーは、どんなことした?

生後6ヶ月の記念を祝おう!ハーフバースデーは、どんなことした?

Bu facebook
Bu twitter


先輩ママと話をすると、「今の子は、いろいろなイベントがあって良いわねぇ!」と言われることがあります。
確かに、今は産後にいろいろなイベントが盛りだくさん。
中でも、ここ数年、ものすごい勢いで浸透しているのが「ハーフバースデー」ですよね。
生後6ヶ月、1歳まで半分を切るこの時期にするのが、「ハーフバースデー」のお祝い。

写真館に行って写真を撮る人や、お家を飾り付けて写真を撮る人、家族みんなでお祝いをする人。
一言に「ハーフバースデー」と言っても祝い方はさまざま。

そこで今回は、皆さんのハーフバースデーについて聞いてみました!

■ハーフバースデー、どんなことしましたか?

「アリスで写真撮って、両親呼んで料亭で食事して、ケーキでお祝い(*^_^*)
子供に関する全てのことはきちんとお祝いしたくて。後々写真見て愛されてる事実感して欲しいし。」
「写真館で写真撮ったくらい。つい可愛いから策略に乗ってしまう…」
「上二人のときはそんなのなかったから珍しくて自宅でお祝いしてみたよ。
飾り付けしたり楽しかったから自己満足できたかな。」
「自宅でお祝いしました。ケーキ&アイシングクッキーを手作りして、女の子なのでドレス着用とオムツのみで天使の羽根をつけた写真を撮影しました。」
「壁にハーフバースデーって作った飾りを貼って、ケーキ用意して写真撮ったよ!」
「壁に飾り付けして離乳食でバースデープレート作ったくらいかな。あとは毎月寝相アートしてるからそれ撮ったくらい。上の子の時はハーフバースデーなんて無かったから、今は色々あって楽しいわー」
「ハーフサイズのケーキを焼いて、家族で記念撮影しました!」
「100円ショップで買える飾りと王冠をかぶらせて、自宅で簡単に撮影しました。派手なことはしなかったけど、良い記念になりました。」

著者は、娘のハーフバースデーの日に2分の1(ハーフサイズ)のケーキを焼きました。
部屋の中を飾り付けて、その前で記念撮影。飾りに使った物は、100円ショップで購入しました。
馴染みのあるイベントではないかもしれませんが、そのイベントがある時期に出産をしたのだからと、家族を巻き込み盛り上がってみました。

12421949_10204277698182406_1233780407_o

思い出として、残しておいてあげたい。
と言いつつ、親の自己満足なんですが、とっても楽しんでやれたので良かったです。
これから、生後半年を迎えるお子さんをお持ちのママさん達は、ぜひ何か半年の記念になることをしてみるといいですよ!
思い出を形にして残すのは、大切なことだと思います。

ライター 鈴木じゅん子
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP