親子そろってアンパンマンに学ぶ! “誰かの為にがんばる勇気” 

親子そろってアンパンマンに学ぶ! “誰かの為にがんばる勇気” 

Bu facebook
Bu twitter
昨年公開された『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』は、東京テアトル配給となった1999年以降、観客動員・興行収入ともにシリーズ歴代1位の大ヒットとなり、45万人を超える親子たちが劇場に足を運んだといいます。


©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV  ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016


そして、この夏公開される待望の新作が『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』です。


“誰かが何かをしてくれるのは当たり前!”
甘え放題のルンダ姫がどう変わるのか?


今回の『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』は、やなせたかし先生が残した楽曲「勇気のルンダ」がモチーフになっています。

この曲は全国のアンパンマンこどもミュージアムのミュージカルショーでも使用されている、ファンにはおなじみの名曲。サビのフレーズ、♪ナンダナンダルンダ ガンバルンダルンダ♪ が、そのまま本作に登場し、新しいキャラクターの“ナンダ”と“ルンダ”の名前となりました。


©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV  ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016


“誰もが、自分の為に何かをしてくれることが当たり前”と思っているおもちゃの星のお姫様・ルンダ。彼女はどんな時も傍に居てくれたナンダと、初めて離ればなれになります。そして、新しく出会う仲間たちと行動を共にし、アンパンマンの強さと優しさに触れることで、自分の心に変化が起きていることに気づきます。

この映画には、“自分の為ではなく、誰かの為にがんばるような勇気を持とう!”という、やなせたかし先生のメッセージが込められています。お子さまだけでなく、ママもパパも素直な気持ちになって、家族揃って楽しめそうですね。

<物語の概要>

おもちゃの星のお姫様・ルンダは、“みんなが自分の為に何かをしてくれることが当たり前”と思っている、ワガママなお姫様。

そんなルンダは、体が大きくて優しいおもちゃのロボット・ナンダといつも一緒。
全部ナンダに任せてばかりなのに、“ありがとう”も言わずに甘え放題です。

ある日、いろんな物をおもちゃに変えることが出来る大切な“おもちゃスティック”を、アンパンマンワールドに落としてしまったナンダとルンダ。

2人は慌ててスティックを探しに行きますが雷に打たれ、ナンダはアンパンマン達の所、ルンダはばいきんまん達の所に飛ばされてしまい、離ればなれになってしまいます。

…さあ、大切なおもちゃスティックを探し出す大冒険が始まります。

 
 

映画館デビューには「アンパンマン」を

今回のアンパンマンは、従来作品よりもパワーアップされており「歌あり、踊りあり、冒険あり」の豪華60分一本仕立て。従来の作品同様、アンパンマンと一緒に手遊びやリズムに合わせて歌える参加型のパートに加えて、「アンパンマンたいそう」や「アンパンマンマーチ」などのお馴染みのメロディも登場。本作品を盛り上げています。

“映画を見て、怖がって泣いてしまったり、声を出してしまったらどうしよう”。小さなお子さんをお持ちのご家族にとって、劇場に行くのは勇気が必要…という声を数多く聞きます。でも大丈夫、少しぐらい泣いたり騒いだってお互いさまなのですから。

お子さんが日ごろから慣れ親しんでいる「アンパンマン」と一緒だったら、さらに安心ですよね。ご家族揃って“本当の勇気”を体感する冒険に出かけてみてはいかがでしょう。
 
 
『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』
2016年7月2日(土)から、元気100倍ロードショー!
http://anpan-movie.com/2016/pc/

製作:日本テレビ放送網株式会社/株式会社バップ/株式会社トムス・エンタテインメント/株式会社フレーベル館
株式会社やなせスタジオ/日本テレビ音楽株式会社/東京テアトル株式会社
配給:東京テアトル株式会社  宣伝:東宝アド株式会社

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016
 
 
(ウーマンエキサイト編集部)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP