【妊娠11週の過ごし方】赤ちゃんとママの体の様子とこれからするべきこと。

【妊娠11週の過ごし方】赤ちゃんとママの体の様子とこれからするべきこと。

Bu facebook
Bu twitter

妊娠11週は妊娠3ヶ月の最後の週にあたります。さて、お腹の中の赤ちゃんの様子はどうなっているのでしょうか?またママの体の変化などについてもまとめてみました。

妊娠11週の赤ちゃんの様子

妊娠11週の胎児の様子はどうなっているのでしょう?
赤ちゃんの大きさ(頭殿長:頭からおしりまでの座高)は約44mm〜60mm、体重約10g〜30gぐらいです。
妊娠11週目までを期間形成期とよび、神経を始め、呼吸機能、循環器系や消化器系などの需要な臓器がほぼ完成します。進化の名残とされる尻尾は完全になくなって頭、胴、足が発達して三頭身になります。目の網膜に色素ができて、黒い目がはっきり見えます。皮膚の色はまだ透明で血管や内臓が見えている状態です。
妊娠11週目の赤ちゃんの腎臓では尿が作られ始め、羊水中に排出されるようになり、またその羊水を赤ちゃんが飲んでというように還流されていきます。安心してください。赤ちゃんのおしっこは余分なものを含んでいないためキレイです。そのことにより常に羊水が入れ替わることで綺麗な状態を保つことができるのです。また赤ちゃんの腎臓や膀胱などの機能も発達していきます。

妊娠11週ごろの検診の際は、
・心拍の確認
・多胎妊娠であるか
・子宮、卵巣の状態チェック
・子宮外妊娠チェック
・頭殿長測定し、出産予定日算出などをポイントとしてみてくれます。

○参考サイト ママニティ大百科
http://www.mamanity.net/jiten/1449/
○参考サイト All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/312802/
○参考サイト ヘルスケア大学「妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子」
http://www.skincare-univ.com/article/015079/
○参考文献「安心マタニティブック」虎ノ門病院 佐藤孝道先生/井上レディースクリニック 井尾裕子先生 監修

妊娠11週ママの様子

妊娠11週頃のママの様子はどうなのでしょうか?
最初、鶏の卵大だった子宮も妊娠11週ごろになると握りこぶし大にもなるため、膀胱が圧迫されトイレが近くなります。新陳代謝も盛んになってくるので汗をかきやすく水分も欲しくなりますからトイレが近くなるのは避けられないことなのでしょう。
また、妊娠11週のこの頃、立ちくらみやめまいが出やすくなります。赤ちゃんがいる子宮に血液が集中するため、ママの頭にいく血液が少なくなるからです。この症状は急に立ち上がった時にくらっとする一時的なめまいで、脳貧血と言います。しかし脳貧血といっても血液が薄くなる貧血とは違います。妊娠のため起こるものなので予防は難しいですが、急に立ち上がったりしないようにしましょう。
また、やたらと眠気が生じる場合があります。妊娠すると「睡眠ホルモン」が出ると言われています。無理せず、休息を取りましょうね。注意力も散漫になるので車の運転には気をつけましょう。私が妊娠11週頃はまさしく、この眠気とつわりがものすごい状態でした。初産のときはほぼ、寝てばかり。つわりで気持ち悪かったからということもありますが、ずっと寝ていた気がします。旦那さんの転勤で知り合いがいない東京に住み始めた頃でした。当然お友達もいないわけですから、朝、旦那さんが仕事に行くのを見送った後は一人ぼっち。簡単に家事を済ませたら、ベッドの枕元に飴を用意しておいて、横になる。そんな状態でした。当然、2人目、3人目のときは眠気があっても悠長に寝ているだけとはいきませんでしたが(^^;;。ですから体調が良い時を見計らい家事をし、上の子どもに「お昼寝タイムしよ〜」なんて誘って一緒に寝ていましたね。

妊娠11週目はつわりのピークが少し治まりつつある時期。まだまだ症状が残っているママも多いのではないでしょうか?辛い時は無理せず、食べたいものを食べましょう。
私もつわりですごく嗜好が変わりました。やたらとがっつり肉系が食べたくなって、でも実際に食べようとすると体が受け付けなかったり…。「ラーメンが食べたい」と言って、旦那さんにラーメン屋さんに連れて行ってもらっても実際にラーメン屋さんの前に立つと匂いで気持ち悪くなる…。なんとわがままなんだろうと自分で感じるほど、どの食べ物だったら受け付けるんだろうと毎日試行錯誤してました。
しかし、味覚の変化は赤ちゃんに必要な栄養素を、自然とママの体が自然と感じ取って起こるとも考えられているようです。焦らず、ゆっくりお腹の赤ちゃんと自分の体に向き合って、今は好きなものを少しでも口にしましょうね。

また、好きな香りも変わってくるので芳香剤や柔軟剤など選びなおしてもよいでしょう。また、子宮に圧迫されて便秘になりやすい傾向にあるので、この機会に食生活を見直しましょう。また体を動かせる状態のママは散歩など楽しみましょう。部屋でこもっているよりも気晴らしになりますよ。

○参考サイト 赤すぐネット
http://akasugu.fcart.jp/ninshin/syoki/3month/mjoutai/
○参考サイト All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/312802/
○参考サイト ヘルスケア大学 「妊娠3ヶ月(8〜11週)に起こる変化」
http://www.skincare-univ.com/article/015079/

○参考文献「安心マタニティブック」虎ノ門病院 佐藤孝道先生/井上レディースクリニック 井尾裕子先生 監修

妊娠11週 これからすることは何?

少しずつお腹が膨らみ始める妊娠11週目の時期。妊娠初期だし、つわりもあるし、これからの妊婦生活はどうなるのだろう?なんてちょっと心配なママさんもいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、来週には妊娠4ヶ月。永遠に続くのではないかと思われるつわりの症状も少しずつ緩和されていきますし、徐々にお腹も大きくなってきます。4週間に1度のエコー検査で会える赤ちゃんの姿を楽しみにして、ママになる実感を少しずつ深めていく時期だと思ってゆったりと過ごしてください。
また、まだまだわからないことだらけだと思いますが、わからなければ聞けばいいんです。
今は育児サイトや育児本も数多く出回っていますから情報量も豊富です。それらも駆使しながらあくまでも情報ツールとして情報を得てください。
これから、お腹の中ですくすく大きくなっていく赤ちゃんを想像しつつ、あれ?こういった場合どうすればいいんだろう?と思えば、メモしておいて主治医の先生に聞いたり、先輩ママ(お母さんやお義母さんも!)に聞いて参考にしてみましょう。
疑問だけでなく、今の気持ちを日記にまとめておくのもいいかもしれません。後々、かけがえのない思い出としても残せますよ。これから検診のたびに増えていくエコー写真と一緒に今の気持ちを綴っていくのもいいですね。

【ベビーの思い出を残す】20年分のバースデーカード|通販のベルメゾンネット

4,990(税込¥5,389)
胸が張ってきたり、お腹が大きくなってくるので、マタニティの服や下着などもチェックしておきましょう。
仕事をしている人は、まず上司に報告し、今後のスケジュールを調整しましょう。足元はローヒールに。服装も窮屈なものを避けゆったりとした服装を心がけましょう。

○参考文献「安心マタニティブック」虎ノ門病院 佐藤孝道先生/井上レディースクリニック 井尾裕子先生 監修

妊娠11週の注意すべきこと

妊娠11週ごろはつわりで食事もままならない方も多くいらっしゃると思います。そのため食事が出来ず、体重が急激に落ちる場合も。でも胎内では赤ちゃんが大切な臓器を作っている時期でもあります。栄養が不足しないように気をつけ、食事を数回に分けて食べましょう。また、環境を変えたり、身体を休ませてあげることもつわりを和らげる方法の一つですよ。
また、赤ちゃんにとって主要な臓器や胎盤が完成していないので、激しい運動をしたり自転車に乗って急いだりしないようにしましょう。もし転倒したら流産や不正出血につながる危険性も。まだそんなにお腹が大きくないからといって油断しないでくださいね。

○参考サイト ヘルスケア大学「妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子」
http://www.skincare-univ.com/article/015079/

妊娠11週のリアルママ

妊娠11週、つわりでしんどいママ、初めてので不安なママなどいらっしゃると思います。
私も初産の時は本当に不安だらけの日々でした。右も左もわからない状態でなおかつ12年前といえば今のようにインターネットを上手に活用もできない頃でしたから育児書を数冊買ってきては「あと〇日で妊娠○ヶ月だ。つわりもそろそろ治るかな?」と気分の良い時にただただ眺めて凌いでいました。他のママさんの気持ちと共感できるだけで「しんどいのは自分だけでないんだ!」って元気をもらえますよね^^では、他のママさんはどんな妊婦生活を送っているのでしょうか?』
嬉しい妊娠と同時にやってくる“つわり”。つわりはきついけどママになるための準備をしているのですもんね。そう思って頑張ってくださいね。フレーフレー♪ママさん!
そうそう!つわりにはいつか終わりがあるのです。あと少し、頑張って乗り切ってくださいね!
妊娠11週、残り約200日で赤ちゃんとご対面なのですよね!日めくりのように、赤ちゃんと対面できる日まで心待ちにしながら貴重な“一心同体”の時期を過ごすママも。これならつわりでしんどいママも「あともう少し!がんばろう!」と思えるのかもしれませんね。

妊娠11週を快適に過ごす方法

つわりが治まってきたママやまさにつわり真っ只中のママさんもいらっしゃる妊娠11週。
とにかく快適に過ごすためには“体をいたわる“ことが大切です。体をいたわる=お腹の赤ちゃんをいたわるということにつながるのですから。今は「口にできるもの」を食べられる時に食べて、疲れたら休息をとる。
そしてこれからますます大きくなるお腹の赤ちゃんと共に楽しいマタニティライフをお過ごしくださいね。

この記事を読んだ方におすすめ!

妊娠初期のまとめ記事一覧 | nicottie[ニコッティ]

妊娠初期のまとめ記事一覧 | nicottie[ニコッティ]
nicottieはママを笑顔にする妊娠・子育て情報が集まるキュレーションメディアです。妊娠初期についての情報のほか、育児にまつわるニュースやコラム、レシピ、便利グッズ、ファッション、お出かけ情報、グルメ・レジャースポットなどを厳選してご紹介します。

【妊娠10週目の過ごし方】つわりや胎児の様子は? | nicottie[ニコッティ]

【妊娠10週目の過ごし方】つわりや胎児の様子は? | nicottie[ニコッティ]
妊娠10週目を迎えるとつわりのピークを過ぎて体調が楽になる妊婦さんも多く、赤ちゃんはいよいよ胎児と呼ばれるように。今回は妊娠初期である10週目の胎児の成長と妊婦さんの体調についてまとめました。

元のページを表示 ≫

関連する記事

妊娠11週は妊娠3ヶ月の最後の週にあたります。さて、お腹の中の赤ちゃんの様子はどうなっているのでしょうか?またママの体の変化などについてもまとめてみました。 妊娠11週の赤ちゃ…
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP