竹ノ塚の足立清掃工場見学でごみ処理を学ぶ!バスが便利|東京都

竹ノ塚の足立清掃工場見学でごみ処理を学ぶ!バスが便利|東京都

Bu facebook
Bu twitter

みなさんの家庭で出たごみは、ごみ収集車で処分施設まで運ばれます。そのあと集められたごみはどのようにして処理されているか知っていますか?

ごみは捨てるものですが、資源になったりエネルギー源になったりして、私たちが生活する上でとても役に立っているんですよ。東京23区内のごみ処理が行われる清掃工場では、毎月個人が参加できる見学会を実施しています。

その中でも今回は、東京都足立区の竹ノ塚駅から行ける足立清掃工場についてご紹介します。足立清掃工場は、遠くからでもよく見える煙突が目印です。

見どころや予約方法、バスでのアクセス方法などぜひ参考にしてくださいね。子どもと一緒に見学して、普段捨てるだけのごみのことを一緒に考えてみませんか?

【1】足立清掃工場見学の申込方法

個人見学ができる!しかも無料!

足立清掃工場見学のようす,足立,清掃工場, 出典:www.union.tokyo23-seisou.lg.jp

足立清掃工場では毎月1回見学会を行っています。見学会に参加するには、電話での申し込みが必要です。見学実施日を確認し、見学日2日前の午後3時までに電話で申し込みをしましょう。

工場見学は団体のみ受け入れているところも多いですが、こちらは個人で見学ができます。気軽に電話してみてくださいね!10人以上の団体で来場したい時には、見学したい日の1週間前までに申し込みが必要です。

見学にかかる時間は90分程度です。また、無料なのでごみ処理について学ぶことができるうれしい見学会です。ぜひ、お子さんと一緒に参加してみてくださいね。自由研究などにも良さそうですね。

【2】足立清掃工場 見学プランと見どころ

ゴミ処理や活用の方法が分かる

足立清掃工場 概要の説明,足立,清掃工場, 出典:www.union.tokyo23-seisou.lg.jp

見学日当日は、申し込みをした時間までに受付を済ませます。受付が終わったら見学者説明室で、見学会を担当するスタッフの紹介と工場についての説明が始まります。

次にビデオ鑑賞をします。ごみ処理方法について、話を聞くだけではなく映像を見られるので子どもでも理解しやすいところがうれしいですね。

そしていよいよ場内の見学へ。スタッフのガイドを受けつつ見学し、終わったらスタッフの方が質問に答えてくれます。疑問に思ったことはメモをしておくと良いでしょう。

足立区や周辺地域で毎日どのくらいゴミが出ているのか、出たゴミはどのように処理されてどのように活用されているのかを知ることができます。

ごみに関する環境問題について知ることができ、普段何気なく出しているごみについて考えるいい機会になります。見学後、家庭でのごみを減らそうと取り組む子もいるんですよ!

環境を思いやる心が育ち、やがては生活習慣が変わるようになるかもしれません。ごみ処理について知ることは、とても大切なことですね。

足立清掃工場へのアクセス

竹ノ塚駅からバスが便利

足立清掃工場は、東武伊勢崎線竹ノ塚駅から歩いて約20分のところにあります。子どもと一緒だともっと時間がかかってしまうので、バスに乗って向かうことをおすすめします。

竹ノ塚駅東口から東武バス「竹14」(花畑桑袋団地行き)に乗車します。5個目のバス停、足立清掃工場で降り、そこから徒歩3分です。竹ノ塚駅東口はいくつかバス停がありますので、間違えないように注意してくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

足立清掃工場の住所、TEL等の基本情報

【住所】
東京都足立区西保木間4-7-1

【問い合わせ先】
03-3859-4475

【アクセス】
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」より徒歩20分
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」東口より東武バス「竹14」に乗車、足立清掃工場下車徒歩3分

東武伊勢崎線 竹ノ塚駅から1090m
東武伊勢崎線 谷塚駅から1390m
日暮里・舎人ライナー 舎人駅から2300m

【赤ちゃんデータ】
雨の日 ◯

【見学条件】
話による事前予約制(個人は希望日2日前の午後3時まで、先着順。10名以上の団体は希望日の1週間前まで)

【個人・団体】
1名〜50名、10名以上の団体可

【所要時間】
約90分

【料金】
無料

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

足立清掃工場の工場見学についてご紹介しました。普段私たちが出すごみについて、ごみ処理の過程や環境問題などを学ぶことができます。

子どもと一緒に学び、環境を思いやる心が育ってくれるとうれしいですね。自由研究のテーマにして、ごみ処理について発表するのもおすすめです。

見学は月に1度の開催なので、開催の日程を確認してぜひ参加してみてくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP