ぐりとぐらのカステラのお店3選とお家で作れる簡単レシピも紹介

ぐりとぐらのカステラのお店3選とお家で作れる簡単レシピも紹介

Bu facebook
Bu twitter

「ぐりとぐら」は日本を代表する超ロングセラーの名作絵本。皆さんも「ぐりとぐら」を子どもに読み聞かせたことがあるのでは?

今回は、その本の中に出てくるパンケーキを食べることができるお店3選と、お家で作れる簡単レシピを紹介したいと思います。

【ぐりとぐらのパンケーキって?】

絵本を読んだ人ならみんなが憧れるパンケーキ

ぐりとぐらの絵本の写真,ぐりとぐら,簡単レシピ,パンケーキ 出典:amzn.to

ぐりとぐらはシリーズ化され多くの種類の絵本がありますが、”ぐりとぐらのパンケーキ”は一番有名な第1作目の『ぐりとぐら』に出てきます。

野ねずみのぐりとぐらが、見つけた大きな玉子で作ったあのパンケーキです。ママたちも子どもの頃に読んだ、もしくは読んでもらったことでしょう。

読みながらぐりとぐらが作る大きなパンケーキを想像して、「食べてみたい!」とみんな思ったのではないでしょうか?

この記事に関連するリンクはこちら

【ぐりとぐらのパンケーキのお店(1)】絵本と珈琲 ペンネンネネム green 大阪店|大阪市中津

まるで絵本の中に迷い込んだかのような夢見心地になれるカフェ

ペンネネムのパンケーキ,ぐりとぐら,簡単レシピ,パンケーキ 出典:Instagram: sayakeeenさん*写真はイメージです

子どもも大人も楽しめる、メルヘンチックな絵本の世界がそこにはあります。絵本はもちろん、本に出てくる動物たちのぬいぐるみが飾られています。

絵本やアニメをテーマにした席があり、子どもが喜ぶこと請け合いです。

そんな空間で、子どもは目を輝かせながら、ママは子どもの頃に帰り想いを巡らせながら、あの憧れのパンケーキを食べることができるのです。

ふわふわで素朴な甘さのパンケーキ。見た目がかなり忠実に再現されており、きっと本を読んでイメージしていた通りだと思いますよ。

また、ぐりとぐらの帽子がさりげなく添えられているという、まるでぐりとぐらが本当に作ってくれたかのような演出がうれしいです。

ペンネンネネムの営業時間は9:30~18:30(ラストオーダーは17:30)と、カフェにしては短い営業です。

大変人気のカフェで座席入れ替え制となっており、まず行って希望時間のチケットを取らなければなりません。(電話予約不可)

開店前にすでに列ができていることが多いようです。すぐに入店できるチケットを取れなくても近くに公園がありますので、次回のチケットを取ってから子どもをそちらで遊ばせて、お腹をすかせてからゆっくり入店ということもできますね。

メニューも時間帯によっては食べられないものもあり注意が必要ですが、『ぐりぐらホットケーキ(¥850)』はオールタイム対応となっていますので大丈夫ですよ。

他にも、はらぺこあおむしのセットやちびくろサンボのタイガーバターパンケーキなどもあり、何度も行きたいカフェです。

あと、注意点が一つ。店内にベビーカーを保管できる場所がなく、ベビーカーや大型のキャリーケースなどの持ち込み不可です。

赤ちゃんは抱っこ紐で連れて行ってあげてくださいね。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

【ぐりとぐらのパンケーキのお店(2)】ルサ ルカ 東京自由が丘店 |東京自由が丘

洗練された大人の雰囲気なカフェ

ルサルカのパンケーキ,ぐりとぐら,簡単レシピ,パンケーキ 出典:Instagram: mai.o_o.17さん*写真はイメージです

閑静な住宅街にひっそりとたたずむカフェです。店内は洗練されたオシャレな空間となっていますが、ベビーカーも安心のゆったり設計となっています。

キッズメニューもあり、家族連れに優しいカフェですよ。人気No.1メニューである『厚焼きフライパンケーキ(¥1500)』が、ぐりとぐらのパンケーキを再現したメニュー。

とろ火でじっくりと焼き上げますので、注文してからテーブルにやってくるまで25〜30分程かかります。表面はサクッしていて、中はフカフカ!

待った甲斐は十分にありますよ。ボリュームたっぷりで食べ応えがあり、2〜3人で食べるのがちょうどいいくらいです。

なお、こちらのルサ ルカ 東京自由が丘店ではホットケーキのおかわりが自由です。ぐりとぐらのホットケーキもおかわり自由ですが、おかわりとして食べられるのはプレーンホットケーキとなっています。

また、北九州市南区に本店があり、福岡市東区に千早駅前店もオープンしています。お近くの方はこちらもどうぞ。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

【ぐりとぐらのパンケーキのお店(3)】MAISON DE PARTAGE |神戸三宮

赤ちゃんもウェルカムなカフェ

メゾンパタジェのパンケーキ,ぐりとぐら,簡単レシピ,パンケーキ 出典:Instagram: tukki0912さん*写真はイメージです

大人な雰囲気のイタリアンレストラン。結婚式二次会などのパーティーに対応できる設備の整ったお店ですが、普段は乳児の子連れもOKです。

離乳食持ち込み可能で、子ども用の椅子・食器も用意されてあります。もちろん、ベビーカー入店OKのゆったりしたお店です。

こちらで食べられるぐりとぐらのパンケーキは「ふわふわフライパンケーキベーシック(¥900)」というもの。特にあのパンケーキを再現したわけではなく、ただとてもよく似ていると評判なのです。

こちらのパンケーキは、トッピングとしてソフトクリームを乗せることが可能です。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

【お家で作れる簡単レシピ】ぐりとぐらのカステラ風スフレ

家にある材料で簡単に作れる ふんわりスフレ

ぐりぐらのパンケーキの画像,ぐりとぐら,簡単レシピ,パンケーキ 出典:cookpad.com

材料は、玉子・砂糖・牛乳・バター(またはマーガリン)・小麦粉。どれも、いつも家にあるものばかりです。リクエストされたらいつでも作って、親子でぐりとぐらの世界に浸れますね。

かたく泡立てたメレンゲが、ボリュームたっぷりのぐりとぐらのパンケーキを再現。スフレですので食感もふわふわで、食べ心地まで完全再現できます。

時間がたつとしぼんでくるので、焼き立てふんわりのうちに食べてくださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

まとめ

今回は、子どもの憧れであるぐりとぐらのパンケーキが食べられるお店3選と、お家でも気軽に作れるレシピを紹介しました。

世界観から体感したいならペンネンネネム green 大阪店、大人でオシャレな空間で楽しみたいならルサ ルカ 東京自由が丘店、赤ちゃん連れでも安心して楽しめるメゾン パタジェ 。

それぞれの特徴が楽しいものを紹介させていただきました。再現レシピは思い立ったらすぐに作れてしまうものをご紹介。

子どもと楽しく本を読んで、その出てきたものを食べる。子どもがますます本を好きになりそうですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP