育児ストレスで、めまいや耳鳴り?もしかしたらメニエール病かも

育児ストレスで、めまいや耳鳴り?もしかしたらメニエール病かも

Bu facebook
Bu twitter
育児に携わるようになってから、気づかないうちにどんどんストレスを溜めてしまうことがあります。思い通りに行動してくれない我が子に、家事や仕事をこなしたくてもさせてくれない現状など…365日24時間つきっきりのママに休みの日などあるわけもなく、うまくストレスを発散させることができないママも多いのではないでしょうか。

そんな毎日のなかで起こる、めまいや耳鳴りには注意が必要です。長く、何度も続くようであれば、もしかしたらメニエール病かもしれません。


■メニエール病とは
主な症状として、「グルグルと周りが回転するようなめまい」「難聴」「耳鳴り」の3つが連動して起こるのがメニエール病の特徴です。めまいは30分から6時間ほど続くことがあり、さらに耳が遠くなる現象が起こります。重要なのは、このような症状が何度も起こるという点です。メニエール病の症状に悩むママさんのリアルな声をご紹介します。
『再びメニエールの症状が出てきた…
育児ストレスだろうな~。
これからパート探しもしないといけないのに不安だな。
大回転だけはしませんように。』
『何日か前から耳鳴りが続きめまいも。
キーンという音が残って気持ち悪い。
旦那とケンカしたり子供の高熱だったりでストレスからなのかな。辛い。
とりあえずめまいがひくまで横になってきます…』
『ある朝起きたら耳がボワ~ンとなっていて、耳鼻科で突発性難聴と診断され、薬を飲んだらボワ~ンは解消したのですが、耳にキーンとした嫌な音が響いてます。
低い音が聞こえづらいのでメニエールの可能性もあると、2週間ばかり薬を飲んでますが、キーンがとれません。
たまにですが、二日酔いの様なフワ~ン感があります。』
『前々からめまいと耳鳴りがあったけど、貧血かな~程度にしか思っていませんでした。
耳に違和感を感じ病院に行くと、低音難聴と診断されました。
メニエールの疑いもあると言われ、びっくりしているところです。

まだ耳の違和感や、高音が耳に響くのが辛いです。頑張らなきゃいけないのに病気になんてなってる暇はないのに…と自分の弱さが嫌になります。』
■何科に行くべきか

メニエール病の原因は、内耳のリンパ液が過剰になる内リンパ水腫。耳に関することなので、耳鼻科咽喉科のある病院に行くことをおすすめします。十分な問診の後、メニエール病の疑いありと判断されれば、詳しい検査が行われます。めまいに対しては体のバランスを調べる検査(足踏み検査など)や目の動きの異常を調べる眼振検査、聴覚症状に対しては聴力検査です。
『私は昨年の夏に病院で診断されました。
それまでも何回かひどいめまいがあったのですが、数時間で治まったり、病院行っても風邪ですと言われてたので気付きませんでした。
夏に起きた発作の時は、治るまでずっと薬を飲んでばかりで、一ヶ月くらいかかりました。
それからはちょっと無理すると、くらくらきてなかなか治らないし本当にしんどいです。』
『メニエール病持ちです。私は聴力検査をして耳に水を入れて頭を振り、目の動きを見る検査をして、メニエールと言われました。突然めまいや吐き気があるので辛いです。一ヶ月ぐらい症状が出ていなかったので、治ったかな?と思った矢先にまた始まり、辛いです。』
『子供がメニエール病です。
片耳がザァーとした耳鳴りで寝れなくなり、かわいそうでした。
子供は珍しいみたいです。
ストレス溜まりやすいタイプだと思います。中1のテスト期間に発症しました。
薬が不味いらしく、かわいそうです。』
『7年前に発症して、その当時の職場を辞め薬を5年続けて、この2年薬無し。時折、耳鳴りはしますがめまいは無くなりました。個人差はあると思いますが、改善できます。みなさん頑張って下さい。』
メニエール病はストレスが関係していると考えられています。投薬治療などで症状を軽減できますが、根本的なストレスの元を断たねば繰り返してしまうやっかいな病気でもあります。生活スタイルを見直す、周りの人たちへサポートを頼むなど、生活環境を整える努力をすることも重要です。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP