結婚記念日ってどうしてる?夫婦の絆を深める過ごし方

結婚記念日ってどうしてる?夫婦の絆を深める過ごし方

Bu facebook
Bu twitter

普段、結婚記念日には何をして過ごしていますか? 年数が経つごとにお祝いしなくなる人もいますが、夫婦にとって大切な記念日。しかし、どんなイベントをすればいいのかと悩まれることもあるでしょう。

そこで、世間のみなさんがどのように過ごしているのか、調べてみました♪

特別なことしてる?気になるみんなの結婚記念日

『みんなのウェディング』の『夫婦の記念日』アンケート結果では、特別お金をかけたりお祝いをしたりする人は少ないようです。しかし、いつもとは違う特別な過ごし方で大切な記念日をお祝いしているようですよ♪

1位…二人でのんびり外食

ダントツ1位は、レストランやホテルでの外食。思い出のある場所やオシャレなお店で、食事をしながらゆっくりお喋りするのって素敵ですよね。子どもを預けられるなら思い切ってお願いし、普段よりちょっとだけ奮発してみませんか?

2位…口頭で『ありがとう』、『おめでとう』を伝える

お金をかけてお祝いしなくても、口頭でしっかり「ありがとう」「おめでとう」を伝えるだけで、特別な時間を過ごせます。忙しくて何もできないときは、しっかり目を見ながら伝えてみましょう♪

3位…恋人気分でデート!

せっかくの結婚記念日には、やはり一緒に過ごしたいもの。小さな子どもがいると遠出は難しいかもしれませんが、恋人時代を思い出せるような場所におでかけしてみたいですね。ときには、恋人気分で過ごす時間を作ってみましょう♪

4位…手作りの食事でお祝いをする

ママの愛情がこもった手作り料理も、パパはうれしいものです。パパの好物をたくさん用意するのも良いですが、一緒に料理を作るのもオススメ。共同作業は夫婦の絆を深めてくれますよ♪

そのほかに、『プレゼントを贈る』『旅行に行く』『メッセージカードを贈る』など、たくさんの回答がありました。「特に何もしていない」と答えた方は全体の6.7%しかおらず、ほとんどの家庭で何か行っているようです。平日で時間が取れない場合は、言葉だけでも伝えてみてはいかがでしょうか?

毎年同じで飽きてしまったけれど、何をしたらいいか迷ったら?

平日だったり、子どもが生まれたばかりで時間があまり取れない。でも、せっかくの結婚記念日だから何かしたい! と思うママも多いですよね。実は、結婚記念日にはいろいろな意味があり、それにちなんだお祝いもオススメです。銀婚式や金婚式はとても有名ですが、年数によって名称と意味があるんですよ。

例えば1年目には「紙婚式(かみこんしき)」という名称があり、手紙やフォトアルバムなど”紙”にまつわるプレゼントをすると良いといわれています。そのほかに、3年目の革婚式(かわこんしき)や5年目の木婚式(もっこんしき)などがありますので、マンネリから脱出したいときに調べてみてくださいね。

年数が経つにつれて、ついおろそかにしてしまいがちですが、結婚記念日は夫婦の絆を深めるチャンス! 子どもが生まれてからは、「夫婦でゆっくり過ごす時間がない!」という家庭も多いかと思いますが、無理のない範囲でお祝いしてみませんか?

参照/マイナビニュース「結婚記念日ってみんな何をしているの? 圧倒的1位は「外で●●する」 」
株式会社みんなのウェディング「みんなのウェディング「夫婦の記念日」に関するアンケート調査 Vol.2」
ブライダルデー「今年は何周年?「金婚式」「銀婚式」など結婚記念日の呼び方・お祝い方法知っていますか?」

関連コラム

子どもの成長に悪影響の恐れ…、親がしてしまうNGな習慣とは?
『キレる』子どもにしないためにママが知って欲しい3つのこと
着膨れはNG! 「子どもには薄着が良い」その理由と効果とは?
実は『103万円の壁』より大事!『130万円の壁』ってナニ?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP