海外赴任先で入院したら・・・医療保険はもらえるの?

海外赴任先で入院したら・・・医療保険はもらえるの?

Bu facebook
Bu twitter

突然の海外赴任辞令!
健康面やお金の面など不安なことがたくさんありますよね。
現在日本で加入している医療保険は、海外赴任先でも請求できるのでしょうか?

■日本で加入した医療保険は請求できる?

慣れない海外における心配ごとの1つが、現地で病気やケガをした場合のこと。
はたして、日本で加入した医療保険は海外で入院や手術をした場合でも請求できるのでしょうか?

答えは、Yesです。
日本で加入した医療保険は、海外で入院や手術をすることになっても請求が可能です。
請求の際に必要な書類も日本で請求するときと同様で、「保険の請求書」と「医師の診断書」が必要となります。
海外で日本語の診断書を書ける医師は数少ないですよね?原則、どこの保険会社でも英語の診断書は対応可能です。その他の言語については、保険会社によります。
忘れずに受け取ってくださいね。
請求の仕方も変わりません。加入する保険会社に請求の連絡をし、「保険の請求書」と「医師の診断書」を提出するだけです。

■請求時の注意点

保険会社から送られる請求書の送付先の住所や保険金が振り込まれる口座は、日本国内の住所・口座に限ります。ですので、赴任や出張などの一時的な滞在の場合は基本的に日本に住所があると思いますが、移住等の際には注意が必要です。保険金の受取りは、基本的には受取人の帰国後となります。

また、保険会社によっては、日本の病院と同等の医療機関での入院のみが対象となることがありますので、一度加入している保険会社に確認してみましょう。

さらに、保険料の引き落とし口座の残高のチェックもお忘れなく!
引き落としは、日本の口座で継続されますよね。いざ請求しようと思ったら、保険料未納により気づかないうちに保険が失効していた…ということを防ぐためにも、赴任前に残高はチェックしてください。

また現地での緊急対応に備えて、保険会社の連絡先や請求方法等は事前に確認しておきましょう。

■海外赴任者向けの医療保険ってあるの?

さまざまな保険会社で海外赴任者向けの保険が販売されています。現地語の保険加入証明書の発行やキャッシュレス治療サービス等、内容も充実しています。
滞在期間や滞在目的に合わせた見積もりができる会社も多いので、比較してみてはいかがでしょうか?
会社からの赴任辞令であれば、会社が加入しているケースも少なくありません。ご自身で加入する前に、まずはお勤め先に海外赴任時の万が一の保障はあるのかどうかを確認しましょう。

■海外赴任先での万が一。どんな備えをしておけばいい?

滞在期間にもよりますが、生命保険の考え方や必要な保障の金額は、海外赴任ということはあまり考慮する必要はありません。
しかし、赴任が決まってから急に不安になっても保険の加入ができないことも・・・。
赴任期間が3年以上と長期になる方や、赴任の目的が登山や観測といった危険性が高い場合、もしくは赴任先が戦乱やテロなどで治安があまり良くない場所になると、日本と同等の保障を確保できる可能性が低いと判断されてしまうからです。
このような場合、実際に赴任をしてしまった後に、新規で加入することは難しいです。

突然の辞令で慌てて加入しようと思っていても難しいケースが多いと言われています。海外赴任の可能性の有無に関わらず、自分たちに必要な保険や保障額を一度ファイナンシャルプランナーにご相談してみてはいかがでしょうか?

--------------------
執筆者:宇佐美 裕子
(ブロードマインド株式会社の女性ファイナンシャルプランナー)
年間150件のご家庭のマネー相談やセミナー講師をやっています。
女性目線でわかりやすく、楽しく学ぶお手伝いをさせていただきます♪
--------------------

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP