子どものピーマン嫌いを克服! ピーマンと豚ひき肉の春巻き

子どものピーマン嫌いを克服! ピーマンと豚ひき肉の春巻き

Bu facebook
Bu twitter
「ピーマンが嫌い」というお子さん、けっこういらっしゃいませんか。我が子もピーマンが食卓に並ぶとあまりうれしそうな顔をしません。風味やちょっとした苦味が苦手なようです。

今回ご紹介するのは、どうしたら子どもたちがピーマンを食べてくれるだろうかと考えたときにひらめいたレシピです。油で揚げることでピーマン独特の風味がとび、パリパリの皮としっかりと味付けされたひき肉がさらに食欲をそそること間違いなしです。

■ピーマンと豚ひき肉の春巻きのレシピ
春巻き
<材料>
豚ひき肉 200g
ピーマン(今回は彩りのよい赤ピーマンを使用) 3個
長ねぎ(白い部分)1/3本
春巻きの皮(ミニサイズ) 10枚
合わせ調味料
 みそ  大さじ1
 めんつゆ(希釈タイプ) 大さじ1/2
 酒 大さじ1


 
春巻き、中の具
<作り方>
1、ピーマンは細く千切りにし、長ねぎはみじん切りにする。
2、熱したフライパンに薄く油をひき、長ねぎを入れてさっと炒める。
3、2に豚ひき肉を入れ、肉の色が完全に変わるまでよく炒める。
4、合わせ調味料をみそのダマがなくなるように全て混ぜ合わせる。
5、4を3に入れ、具材全体に味がいきわたるようにしっかりと混ぜる。
6、キッチンペーパーを敷いた器に5の具材を入れて油分をとる。
7、春巻きの皮の中心よりやや下に千切りにしたピーマンを並べ、その上に6の豚ひき肉をのせる。
8、水溶き小麦粉をのりにして春巻きを巻いていく。
9、160度に熱した油にやさしく入れて、皮がきつね色になるまで揚げてできあがり。
春巻き、中の具

■さらにおいしく作るためのワンポイントレシピ
カットすると盛り付け時にひき肉がこぼれ落ちやすいので、そのままでも食べやすいミニサイズの皮を使用することをおすすめします。

キッチンペーパーで油分はある程度カットされていますが、皮がやぶれてしまうのを防ぐため、皮の総数の半分を巻き終えたところで油を火をかけ、具材を包んでから揚げるまではなるべく短時間で済ませるようにしましょう。
 
 
(KMmama)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP