知らないと損をする! ダイソーで買えちゃう「ベビーグッズ」ベスト10

知らないと損をする! ダイソーで買えちゃう「ベビーグッズ」ベスト10

Bu facebook
Bu twitter
文具におもちゃ、食料品まで、幅広い商品構成が魅力の100円ショップ「ダイソー」。ベビーグッズの充実ぶりにも目を見張るばかりです。ちょっと前にはベビー用品専門店でしか入手できなかったあのグッズも、このアイテムもダイソーで入手OK! 今回は、ダイソーで買えるおすすめベビーグッズを紹介します。

■ベスト10 「カシャカシャハンカチ」

<使い方>

こすったりにぎったりすると、カシャカシャとする音がするハンカチ。まだ赤ちゃんに握る力がないうちは、大人がカシャカシャと音を立ててあげましょう。握力が付いた赤ちゃんに渡すと、その感触や音に夢中になるはず。
【対象年齢】生後6カ月以上

<おすすめポイント>

赤ちゃんの中にはレジ袋などビニール素材をこすり合わせたときの「カシャカシャ」した音が好きな子がいます。そこでこのハンカチを外出時に持っていけば、赤ちゃんがグズッた時に大活躍しそうです。端にはループが付いているので、ベビーカーなどにも付けることができますよ。

■ベスト9「安心ミラー」

<使い方>

赤ちゃんを後部座席に乗せて運転するとき、赤ちゃんの様子が見えないと、ママも不安ですよね。これは運転席から赤ちゃんの様子を見ることができるミラー。角度が自由に変えられるので、赤ちゃんの顔が見やすい角度に調整できます。

<おすすめポイント>

取り付けるのに特別な工具は必要ないので、ママだけでも簡単に設置できるのがポイント。赤ちゃんもミラーにママの姿が写っていると安心できますね。

■ベスト8 「おしゃぶりクリップ」

<使い方>

リングが付いたおしゃぶりにひもを通し、クリップ部分をスタイや洋服に付けます。こうすると赤ちゃんがおしゃぶりを口から離しても、下に落ちたり、紛失するのを防げます。

<おすすめポイント>

赤ちゃんによってはおしゃぶりの好みも異なり、「どうしてもこのおしゃぶりでないとダメ」ということも。「おしゃぶりクリップ」を使用すれば、お気に入りのおしゃぶりを落としたり、なくしてしまう心配もありません。おしゃぶりを手放せない赤ちゃんにぜひおすすめ。

■ベスト7 「こぼさないボーロカップ」

<使い方>

赤ちゃんが好きなおやつ「ボーロ」を入れるカップです。容器に切り込みがあり、赤ちゃんがそこから手をいれ、少しずつボーロを取り出すことができるようになっています。

<おすすめポイント>

お皿にボーロを入れて与えたら、お皿ごとひっくり返してしまった経験はありませんか? このボーロカップなら、ふた付きで1粒ずつ取り出せるので、こぼす心配はありません。外出時におやつを入れて使うにも便利です。

■ベスト6 「ふりふり おにぎり型」

<使い方>

丸い一口おにぎりをつくることができる調理器具。本体にごはんを入れ、ふたをして左右に数回振ると、丸い一口おにぎりを一度に3個作ることができます。

<おすすめポイント>

離乳食後期、おにぎりを食べはじめるころにおすすめの調理グッズ。一度に3個できるので、忙しい時でも、すぐにおにぎりを用意できます。デコ弁のおにぎり作りにもぴったり!

■ベスト5 「はさみこみクッション」

<使い方>

赤ちゃんが家具などのとがった部分にぶつかったとき、衝撃を和らげるセーフティグッズ。薄いガラスのテーブルやサッシの突起部分など、出っ張った部分にはめ込んで使います。

<おすすめポイント>

家の中を見渡してみると、テーブルやキャビネットの角など、赤ちゃんにとって危険な箇所がいっぱい。長さは1mあるので、取り付ける家具の形に応じて自由に切って使えます。シンプルな形状でどんな家具にもなじむカラーだから、インテリアの邪魔になりにくいのもポイント。

■ベスト4 「赤ちゃん用爪切ハサミ」

<使い方>

安全性にも配慮した赤ちゃん用の爪切ハサミ。赤ちゃんのやわらかく薄い爪を、はさんで切るようにして使います。

<おすすめポイント>

ハサミタイプなので力の加減もしやすい赤ちゃん用の爪切り。薄くて柔らかな赤ちゃんの爪を切るのにぴったりです。刃先が短いため、操作もしやすいのもうれしい点。刃先をガードするキャップも付いています。

■ベスト3 「お出掛け お菓子ケース」

<使い方>

割れやすいウエハースやビスケットなどを入れて持ち運べるお菓子ケース。ふたには小窓が付いているので、ボーロなど小さなお菓子をひと粒ごと取り出すこともできます。

<おすすめポイント>

赤ちゃんのおやつを袋ごと持って外出すると、袋の中で割れてしまうことも。プラスチックのケースなので、割れやすいおやつも形を崩さず持ち運べます。ボーロなど小さなお菓子もひと粒ずつ取り出せるので、こぼす心配もありません。

■ベスト2 「貼ってはがせる ウェットティッシュ用のフタ」

<使い方>

ウェットティッシュやおしり拭きシートの簡易パッケージに貼って使うアイテムです。おしり拭きシートのオープンシートを取り、シートの取り出し口にあわせてフタをセットして使います。

<おすすめポイント>

簡易パッケージのまま、おしり拭きを使っていると、いつのまにか水分が抜けていた……なんてことありませんか?中身を取り出すときも片手で使えず不便ですよね。この商品を使えば、貼るだけで、片手で開け閉めできるように早変わり! 何度でもくり返し使えるので経済的なのもうれしいですね。

■ベスト1 「ピコポン鳴るよ♪」

<使い方>

本体を揺らすと、かわいい小さなビーズがジャラジャラと鳴ります。さらに下の蛇腹の部分をたたくと、ピコピコ鳴る仕掛けも付いています。
【対象年齢 生後6カ月以上】

<おすすめポイント>

2種類の音が鳴る赤ちゃんおもちゃが100円(税別)! 音に反応するようになった赤ちゃんにおすすめです。ビーズのジャラジャラ音と、蛇腹のピコピコ音の2種類の音が鳴るので、赤ちゃんも飽きずに長く使えそうです。

※価格はすべて100円(税別)

■まとめ

赤ちゃんを危険から守るセーフティグッズから、外出時に便利な携帯用おやつ入れまで、全部100円(税別)でそろうなんて驚きですね。ダイソーには、このほかにもオリジナルのベビーグッズがいっぱい。ぜひチェックしてみてくださいね。

(松原圭子/フォルサ)

関連リンク
ママライターおすすめ★ セリアで買える「ベビーグッズ」ベスト10
編集部おすすめ★赤ちゃんのかわいい写真の撮り方5選
おもちゃメッセンジャーに聞く、乳幼児期の「おもちゃ」の選び方
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP