いよいよ入園!でもオムツがとれなくて焦っているママへ

いよいよ入園!でもオムツがとれなくて焦っているママへ

Bu facebook
Bu twitter
入園まであと数日。わくわくドキドキ待ち遠しいママも多いのではないでしょうか。
でもトイレトレーニングが失敗続きだと、この子ちゃんとオムツとれるの!?と焦りと心配でイライラしますよね。

筆者の長女も入園前おもらし続きでうちだけオムツ登園かと焦りました…

オムツがはずれず入園したら恥ずかしい?大丈夫なの?

今焦っているママへ先輩ママからのメッセージまとめてみました。
■ママの頑張りがプレッシャーに。焦らなくても必ずオムツは取れます!
トイレを行きたくなる空間へと変えてみたり、お気に入りのキャラパンツを買ってみたり、トイトレグッズは一通り利用した…でもおもらし続きだとイライラは募りますよね。

でもオムツをはずしたいと頑張るママの思いが子どもにプレッシャーを与えてしまう事があります。必ず取れる日が来る!とドーンと気長に構えてみては。
『取ろうと思うからイライラするんだよー。
トイレで出来たらラッキー(°∀°)位の気持ちでいなきゃストレスたまるだけだよ。
うちの1番上なんて夜のオムツが全然取れなくて完全にオムツ卒業したの6歳前だったよ
オムツ取れる日は絶対くるから大丈夫!』
『一生懸命やってる時ほど取れない!
もう取れなくて良いや!って適当にした時に取れたなぁ…
もうね焦らなくて良いよ!もう適当適当!
うちはこのスタンスでしたら取れたから。
焦って頑張ってた時は全く駄目だった。』
『個人差が大きいんだよー膀胱の発達って。親が努力してどうにかなるものじゃないし。焦ったりとかイライラとか気持ちはよーく分かりますが、本人や親の努力不足とは違うところだろうから、あまりきつく叱らないであげてね。プレッシャーかかると、できるものもできなくなっちゃうかもよ。今は年中さんで入園してもオムツの子ちらほらいます。そんなに焦らなくて大丈夫です。気長にお子さん本人がやる気出る時を待ってあげて~』
『うちの子もギリギリまで取れなかったけど、諦めたら急にトイレ行くようになったよ!
心配だしイライラするの分かるよー
でも肩の力抜いて』
■集団の力にまかせるのもあり!園で子供自身が学んでいく
入園した途端、あっという間にオムツがとれたケースは多いようです。
だから恥ずかしという事はありません。

園で決まった時間にみんなでトイレに行くうちにコツをつかんだり、お友達からの影響で急にやる気になったりと、集団の力は効果大かもしれません。
『うちも入園時に3歳になってたけどオムツ取れてなかったよ。
やっぱり園から着替えを多めに持ってパンツで登園するように言われた。
園ではみんなと決まった時間にトイレに行かせてくれるから幼稚園で漏らすことはほとんどなかった。
でも家だと油断するのか何度も漏らしたけど、だんだんと出来るようになるから大丈夫!
入園で環境が変わって子どもも不安になるからお母さんはどーん!と構えてあげる方がいいですよ。』
『焦らなくても大丈夫。
入園時にオムツでも恥ずかしい事なんてないし、園の生活の中で自然にとれるよ。
うちの子3年生だけど、まだ夜失敗する。って言ってる親もいるよ。1年生では日中も失敗しちゃう子もいる。
幼稚園なんて失敗は当たり前。くらいに思ってれば気付いた時にはとれてるよ。』
『1年近く 色々試行錯誤しながらしたけど何やってもダメで周りが順調にとれていく姿を見ては気が滅入ってた。
でも入園して1ヶ月、突然オムツがとれた。
担任の先生が「○○くんがトイレはこうやるんだよってお手本を見せてました。それ見てやる気になったみたいです」って教えてくれた。
昼間オムツとれたら夜もすんなりとれた。
入園したら周りの影響でとれると思う。
大丈夫うちがとれたんだ、とれるよ。』
『確かに1番上の子はトイトレに時間かかったかも。お手本になる子がいると、トイトレってグッと進む気がする。
入園してから、周りの子がトイレに行ってるのを見て「自分も!」ってなるかもしれないし、焦らずに様子見てみたら?』
『ちもビミョーな感じだったけど初日お漏らししただけだったよ。集団の力はすごいと思った。 』
トイレトレーニングは1つのハードルでもありますよね。

このハードルを子ども自身がポンと飛び越える瞬間が必ずあります。

その時期は子供によって様々。オムツをはずさなきゃ!と頑張り過ぎず、子供達の力にまかせてみてはいかかでしょうか?

トイトレが成功していた子も入園したらおもらし続きになる事だってあります。
もし失敗しても頑張っている子供を応援してあげる気持ちの「大丈夫だよ」の一言が後押しになるかも。
そのうち「こんな事で悩んでた?」と思うくらい子供は当たり前のようにトイレに行くようになりますよ。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP