この機会を逃さず、いかそう!!子供と一緒にエクササイズ!

この機会を逃さず、いかそう!!子供と一緒にエクササイズ!

Bu facebook
Bu twitter
逆の発想!これがチャンスと考えよう。

Woman thinking 2
赤ちゃんがお腹にいる時には、少しでも身体に良いものをと思って食べたり、栄養がたくさん取れるようにと多めに食べたりと、自分のためではなく赤ちゃんのことを考えて、過ごしていた方が多いのではないのでしょうか?妊娠中、赤ちゃんを守り育てるために、いつもの身体の調子でなくなることは自然のことです。増えた体重も自然と戻ることが多いですし、そんなに焦る必要はありません。でも、もしマイナス思考に陥っていたら、是非発想の転換をしていただきたい!
子供はママの運動の邪魔をする??いえいえ!そんな事ありませんよ。ママやパパの運動の一番の味方ですよ★そのちょうどいい重さの体を貸してくれるのですから!
出典:biyo-chikara.jp
どう発想の転換をするの?
シンプルです。今がチャンス!と思うこと。身体がだるかったり、重かったり、気持ちも滅入ることもある時期でしょう。でも、今だからこそ赤ちゃんと一緒に過ごす時間がある。赤ちゃんも気持ちよく過ごせて、自分も気持ちよく過ごせる方法はないかな?と考えてみて、日頃仕事やその他諸々に追われている日々から脱出して、過ごせるこの時間は、チャンスなんだ!と思うことがまず第一歩です。
行動に移そう!
次に重要なのは、行動に移すこと。これもまたシンプルです。頭の中で、悶々と考えていても、現実の世界では何の変化もありません。まずはスケジュール表を作って、そこに予定を書き込みましょう。そしてそれをただただ実行に移す。手で書いて、目で見て、それを淡々と進めていく。これが意外と効くのです。同じくらいの月齢のママとの約束だったり、親子クラスだったり、図書館でのイベントだったり、自分と子供だけのお散歩の時間だったり、ちょっとづつ進めていくと、身体を自然と動かすだけではない良いことも起こります。新しいコミュニティに参加したり、信頼できる友人が増えたり、子供の新しい面が見える場に出会ったりと。そして、スケジュール表を見ていると、自分がしてきたことも目に見えてわかります。心が晴れやかになると、身体にも良い影響もでてきます。
意識しないで、身体を動かす!

Momwalkingkids
子供がいると、身体を動かすチャンスがたくさんあります。知らないうちに動かしていて、あとから筋肉痛を感じたりすることもたびたびです。中でも、二の腕は、いつの間にか、筋肉が隆々と盛り上がるくらい鍛えられていることは必然です。子供が歩き始めて、走り始めると、追いかけまわすのに疲れ果てる時があると思います。ここでも逆の発想です!身体を動かす機会がたくさんあると考えると、疲労も、もっと意味のある疲労に変わります。
子供と遊ぶのは最強のエクササイズである
出典:sportsclub.nifty.com
赤ちゃんとお散歩
お家の中に、赤ちゃんとこもりきりだと、気持ちも身体もリフレッシュする機会を逸してしまうこともあります。まずは、赤ちゃんと、外に散歩に出てみましょう。季節によって、もしかしたらモールなど室内のほうがよいかもしれません。ベビーカーに乗せててくてくお散歩したり、抱っこひもを使ってお散歩をすると、部屋の中で寝かせようと抱っこしてうろうろするのとは違った気持ちになれます。しかも、身体も動かすので、ウォーキングにもなるし、気持ちもリフレッシュできます。
子供と親子クラス
どのようなクラスに参加するかにもよりますが、歌ったりダンスしたり身体を動かすリトミック、スイミングなど、親も一緒になって体を動かす必要のある親子クラスはお勧めです。ある程度子供達が成長すると、親子クラスはなくなってしまうので、幼児期に出会うことが多い機会でしょう。子供達が頑張っている姿を見たり、写真を撮ったりすることも楽しいですが、親子クラスは一味違います。子供に親が本気で楽しんだり、身体を動かしているところも見てもらう良い機会にもなりますね!
子供とおでかけ、本気で遊ぶ
子供とのお出かけは、気力と体力なしでは成り立ちません。ベビーカーで出かける場合も、抱っこひもの場合も、子供に歩いてもらう場合、いずれも荷物はたくさんありますし、子供を抱える場面もしばしば。おでかけをする時点で、体力を消耗することは必然です!子供たちと本気で遊ぶことも、意識せずに身体を動かすことにつながります。お出かけ先でも、近所の公園でも、まずは率先して遊んでみましょう。
子供と参加できるエクササイズクラス
最近、子供と一緒に参加できる大人のクラスを多く見かけます。ヨガや、ピラティス、ダンス、フラダンスなど、身体を動かすクラスもあります。また、子供を見ていてくれる託児付きのクラスもあるので、そのようなレッスンに参加されるのもよいかもしれません。私自身、ヨガとピラティスのクラスに、子供が6ヵ月くらいから参加していたのですが、身体の隅々を伸ばしたり、筋トレのような動きを永遠と繰り返したり、頭の中を空にして打ち込むことができました。また皆さん子供連れなので、気を遣うことも最小限で済み、お友達もできて、一石三鳥くらいでした。
いかがでしたか? 基本は、どんどんアクティブになる子供達と一緒に過ごそうとすると、知らず知らずのうちに身体を動かしているのです。そして不思議なことに、この子供達との時間を大切にすればするほど、意識なしのエクササイズにつながっていて、身体もすっきりします。ストレスに感じて、たくさんお菓子や身体に悪いものを摂取してしまうのではなく、前向きな気持ちで、子供達との時間を楽しんで過ごしてみませんか?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP