家族が集まる席にぴったり!「洋風ちらし寿司」

家族が集まる席にぴったり!「洋風ちらし寿司」

Bu facebook
Bu twitter
お盆休みも始まり、家族で帰省中という方も多いかもしれません。休み中だし、なるべく料理もしたくない~というのが本音ですが、まるで手伝わないというのもさすがに気がひけるもの… 。

そんなとき、さっと作れて、見た目にも華やかな、押し寿司風のちらし寿司はいかがでしょうか?

味付けはレモンをきかせたビネガーでさっぱりと。炒り卵とスモークサーモンで彩りよく飾れば、子どもから大人まで喜ぶ洋風お寿司のできあがり。

「あら、おしゃれね」と、料理の評判も上がりそうです!

■洋風ちらし寿司

調理時間 30分


レシピ制作:家庭料理研究家 近藤瞳


<材料 4人分> 
お米 2合
昆布(8cm角) 1枚
<レモンすし酢>
 レモン汁 大さじ4
 砂糖 大さじ1.5
 塩 小さじ2/3
レモン皮 1/4個分
ブラックオリーブ 8個
ドライトマト 2個
スモークサーモン(薄切り) 8枚
<炒り卵>
 溶き卵 2個分
 マヨネーズ 小さじ2
 塩コショウ 少々
 
 

<下準備>
・お米は洗い、30分以上浸水してザルに上げ、炊飯器に入れる。汚れを拭き取った昆布を入れて、寿司飯用の分量の水を加えてスイッチを入れる。


<作り方>
1、ボウルに<レモンすし酢>の材料を全て入れ、砂糖と塩が溶けるまで混ぜる。


2、レモン皮、ブラックオリーブは粗みじん切りにする。ドライトマトは水で柔らかくもどして粗みじん切りにする。スモークサーモンはひとくち大の正方形に切る。


3、耐熱容器に<炒り卵>の材料を入れて、混ぜ合わせる。電子レンジで1分加熱して、ホイッパーで均一にする。30秒ずつ2回に分けて加熱し、その都度ホイッパーで混ぜる。


4、ご飯が炊きあがったら10分以上蒸らして、ボウルにあける。(1)をまわしかけ、1分置く。切るように混ぜて、(2)のスモークサーモン以外を加えてさっくり混ぜる。


5、お好みの容器にラップを敷き、スモークサーモンを格子模様に敷きつめて(3)をのせる。(4)を広げてラップをし、おさえる。


6、上下逆さまにして器に盛る。

<コツ・ポイント>
お米の洗い方。ボウルにお米を計量し、たっぷりの水を入れ、混ぜずにすぐに水を流します。ひたひたまで水を入れて両手でお米をすくい取り、すり合わせるように軽くお米とお米を何回かこすります。にごった水を流し、蛇口から水を勢いよく加え、白濁しなくなるまでこれを何度か繰り返してザルに上げます。お米は、最初に入れる水を最も吸収しやすいので、より良質な水を使う事をおすすめします。



ドライトマトやブラックオリーブを隠し味に。日本酒だけでなく、ワインと合わせてもいいですね!
 

(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP