昼寝をしない子ども。ちゃんと成長できる?|専門家の見解

昼寝をしない子ども。ちゃんと成長できる?|専門家の見解

Bu facebook
Bu twitter

生まれてすぐは、おっぱいを飲む以外は寝てばかりだった赤ちゃんも、生後1か月を過ぎたあたりから起きている時間が増えてきます。

やがて、夜と昼の区別ができるようになり、昼間は寝る時間がグッと減ってきます。中には、昼寝をしない子供も出てきます。まさに、「寝る子は育つ」の逆の状態です。

こんな調子でうちの子はちゃんと成長できるのかしら、と不安になるママもいるかもしれません。

赤ちゃんの睡眠時間

赤ちゃんが寝ている,子ども,昼寝,しない 出典:ixil.info

でもほとんどの場合は心配しなくて大丈夫。

赤ちゃんによって個人差はあるものの、月齢が進むにつれて睡眠サイクルが整備されていくので、昼寝のための環境を整えれば、定期的に昼寝をするようになります。

大人もそうですが、どれくらいの睡眠時間が必要かは人によって異なります。

長時間眠らないとダメな「ロングスリーパー」もいれば、短時間の睡眠でも活動的な「ショートスリーパー」もいます。

これは赤ちゃんも同じです。昼寝をタップリしたい子も、ほんの5分〜10分で十分という子もいて、どれが正解ということはないのです。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP