ハロウィングルメを楽しもう!ハロウィン限定メニュー5選

ハロウィングルメを楽しもう!ハロウィン限定メニュー5選

Bu facebook
Bu twitter
長引いた暑さがようやく落ち着き、ハロウィンの装飾がピッタリの季節になってきましたね。年々盛り上がるハロウィンイベントですが、そもそもは収穫祭が起源。おいしく穫れたかぼちゃや芋を楽しまない手はありません!

そこで、手軽に楽しめるハロウィン限定メニューをまとめてみました。今年は各社力の入ったグルメが用意されていますよ。家族に、自分へのご褒美に、選んでみてはいかがでしょうか?
■タリーズは『ハロウィンパンプキンラテ』など

main

『ハロウィンパンプキンラテ』(画像右)は、パンプキンフレーバーのカフェラテに、 鹿児島県産紫いもを使用したホイップクリームとパンプキンのソース、それにパンプキンシードダイス(種)をトッピング。

sub3

食後には『ハロウィンアフォガート』なんていかがでしょうか。こちらもパンプキン+紫いもの組み合わせ、アイスにピッタリです。

<ハロウィン限定メニュー>

( S…Short T…Tall G…Grande E…Enorme)

『ハロウィンパンプキンラテ』 (HOT/ICED) S:480円 T:540円 G:600円 E:660円 ※エノルメはアイスのみ
『ロイヤルミルクティー』 (HOT/ICED)(レギュラーメニュー) S:390円 T:440円 G:490円 E:540円 ※エノルメはアイスのみ
『ハロウィンパンプキンスワークル(R)』 S:490円 T:550円 G:610円 E:670円
『ハロウィンドーナツ ジャック・オー・ランタン』 270円
『ハロウィンアフォガート』 450円

■ドトールはスティックカフェのパーティーセット
sub1

ドトールはパーティ向けに、テイクアウト商品が充実。スティックカフェが3種類計6本入った『スティックカフェ パーティーセット』に

sub4

『かぼちゃおばけのムースケーキ』。手軽にパーティの用意ができて、大人もこどもも喜びそう!

<ハロウィン限定メニュー>

『スティックカフェ パーティーセット』500 円(税込)
『かぼちゃおばけのムースケーキ』390 円(税込)
『ハロウィンクッキー』500 円(税込)

■資生堂パーラーはハロウィンカラーのチョコレートパフェ

sub5

資生堂パーラーのレストランにて期間限定で提供されるのは、イエローとパーブルのハロウィンカラーで仕立てたチョコレートパフェ。ジャック・オー・ランタンや魔女の帽子といった細やかな演出が効いて、美しい一品です。

main

『ハロウィンショコラ』は、コウモリのチャームがついたパッケージに、かぼちゃ味とむらさきいも味のクランチチョコが入っています。 5個入は棺、10個入は夜空に浮かぶ満月をイメージしているそうですよ。

<ハロウィン限定メニュー>

『ハロウィンショコラ 5個入〈チャーム付〉』594円(税込)
『ハロウィンショコラ 10個入〈チャーム付〉』1,080円(税込)
『チョコレートパフェ“ハロウィンスタイル”』 1,620円(税込)

■EGGS‘N THINGSはハロウィンスペシャルパンケーキがパワーアップ
main

『ハロウィンスペシャルパンケーキ』、今年は血の海に染まっています…!

ムラサキイモソースをかけたパンケーキに、 今年は血の海のような真っ赤なラズベリーソースとブルーベリーで、ハロウィンの怪しげな雰囲気を演出。『ハロウィンスペシャルドリンク』は、ハロウィン仕様のレモネードに、注射器に入ったストロベリーソースを注入すると、まるで血が滴り落ちるかのような演出に。他とは違うハロウィンを楽しめそうです。

<ハロウィン限定メニュー>

『ハロウィンスペシャルパンケーキ』1,400円(税別)
『ハロウィンスペシャルドリンク』550円(税別)

■ピザーラは…ハロウィンピザ!?
sub16

『ハロウィンクォーター』はピザーラ初のハロウィンピザ。かぼちゃとマスカルポーネチーズの組み合わせが絶妙な『パンプキンマスカルポーネ』に、人気のマルゲリータ、 ピザーラニューヨーカー、 テリヤキチキンの4種類が楽しめます。

sub6

妖怪ウォッチのボディシールや、クーポン配布のキャンペーンも同時開催しています。お持ち帰り限定で、注文時に合言葉『ハッピーハロウィン』を言うと、『ハーフアップルパイ』が1つプレゼントされますよ!

<ハロウィン限定メニュー>

『ハロウィンクォーター』M:2,480円(税抜) L:3,730円(税抜)

どれもおいしそうでしたね! いずれも10月31日までの期間限定です。ぜひお早めに…!

※店舗によっては取り扱っていない場合があります
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP