赤ちゃんから乗れる!三輪車の選び方のポイントとおすすめ三輪車

赤ちゃんから乗れる!三輪車の選び方のポイントとおすすめ三輪車

Bu facebook
Bu twitter

子どもが1歳を過ぎて、あんよができるようになったら、ベビーカーに乗せても歩きたくて降りたがったり、退屈してぐずったりすることが増えてきます。そんなときには三輪車を検討してみてはどうでしょうか?

子どもは見える景色が変わるので楽しんでくれますし、体を動かすいい運動にもなります。

赤ちゃんでも安全に乗ることができる三輪車について、選び方やポイントをご紹介します。

三輪車はいつから乗るの?

あんよができたら乗ってみよう

赤ちゃんの三輪車,赤ちゃん,三輪車,選び方

三輪車によって違いはありますが、対象年齢が早いもので10ヶ月から1歳、だいたいの商品は1歳半からというものが多くなっています。

まだ歩けない赤ちゃんであればベビーカーのほうがママも楽だと思いますので、目安は子どもが歩けるようになったらということになりそうですね。

後ほど詳しくご紹介しますが、1歳過ぎの赤ちゃんでも安心して乗れるようにセーフティーガードがついていたり、まだまだペダルを漕ぐことができない子どものために後ろから押してあげることができる手押し棒付きのものがほとんどですので、よちよち歩きの赤ちゃんでも大丈夫ですよ。

三輪車選び方のポイント

パパママが楽ちん!手押しハンドル

ハンドル式つき三輪車,赤ちゃん,三輪車,選び方

1歳過ぎの赤ちゃんは、まだまだペダルに脚を乗せるので精一杯。自力で漕いで進めるようになるのは、だいたい2歳頃からです。

そのため、パパやママが後ろから押したり方向転換したりするための「手押しハンドル」がついている三輪車はとても便利です。

この手押しハンドルもいろんなタイプがありますので下記の3点の確認が必要です。

・取り外しが可能か
・長さ(高さ)調節ができるかどうか
・方向転換がしやすい舵取り式かどうか

ベビーカー代わりの移動手段として三輪車を使う場合は、この手押しハンドルがよりしっかりしたもののほうがいいですね。

ただ、子どもが三輪車を漕げるようになると、このハンドルが漕ぐ際に負担になってしまいます。家のまわりや公園の中で使うだけであれば、ハンドルがないものを選んでも良いでしょう。

乗り心地を左右するタイヤ、ペダル、ステップ

赤ちゃんの三輪車のタイヤ,赤ちゃん,三輪車,選び方

三輪車の乗り心地を決めるタイヤも大事です。

タイヤはプラスチック製、発泡素材製、ゴム製のものがあります。

プラスチック製のタイヤは持ち運びには軽くて便利ですが、でこぼこの衝撃などを子どもに伝えやすく、多少乗りにくい感覚になります。

発泡素材やゴム製のものは、重さはありますが、衝撃を吸収してくれるため、乗り心地が良いです。

また、まだ漕ぐことができない赤ちゃんは足をペダルにうまくのせておくことができません。小さいうちから三輪車を使うのであれば、ペダル以外に足を置いておけるステップも必要になります。

セーフティーガード、サンシェイド、かごなど便利アイテム

三輪車のかごにボールをしまう男の子,赤ちゃん,三輪車,選び方

1歳過ぎの赤ちゃんは、歩けるようになっても、まだまだバランスなど不安定なところが多いですね。

そのため落下防止にセーフティーガードがついているものを選ぶと安心です。サドルのまわりをぐるっと囲うようにつけられていて、ちょっとバランスを崩しても守ってくれます。また、子どもは急に飛び降りたりもするので、道路を移動することが多い場合はついているものを選んだほうがおすすめです。

そのほかにも、最近はベビーカーのようにサンシェイド付きで日差しや紫外線をカバーできるものや、おもちゃや飲み物を入れておけるようなカゴがついているものもあります。

また、収納や持ち運びに便利な折りたたみのできる三輪車も多いですね。

三輪車のデザインも色々。子どもが大好きなキャラクターものもありますし、スポーティーなもの、ママが押して歩きたいおしゃれなデザインのものもあります。

【1】三輪車アンパンマン デラックス

子どもが大好きなアンパンマン

三輪車 アンパンマンデラックス,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

それでは、キャラクターものからおしゃれなものまで、おすすめの三輪車をご紹介します。

まずはじめは、ジョイパレットから発売されている三輪車「アンパンマン デラックス」です。アンパンマン大好きな子ども、多いですよね。

1歳半から対象になっていて、しっかりとペダルをこげない子でも安心の足のせステップが付いています。

また、転落防止のセーフティーガード付き。大きなサンシェードで紫外線カットもできます。

高さ調節が可能な手押しハンドルは舵取り式なので、曲がり角も押しやすくなっています。

後ろのカゴはおもちゃがたっぷり入りそうですね。アンパンマンのおしゃべりやメロディが鳴るブザー付きで楽しい1台です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】きかんしゃトーマス かじ取り三輪車

男の子が大好ききかんしゃトーマス

きかんしゃトーマス ,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、上尾工業から発売されている「きかんしゃトーマス かじ取り三輪車」です。こちらは男の子が大好きなきかんしゃトーマスの三輪車です。

高さ調整が可能な、舵取り式の手押しハンドル付き。こちらも足のペダルに加えてステップがついています。セーフティーガードも付いており、手押しハンドル・ステップ・ガードすべて必要がなくなったら取り外しができます。

楽しいトーマスメロディブザーもついていますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP

持ち運びや収納に便利な折りたたみ式

ハローキティ 折りたたみ三輪車,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、エム・アンド・エムから発売されている「ハローキティ 折りたたみ三輪車 オールインワンUP」です。

こちらは女の子が大好きなキティちゃんの三輪車です。持ち運びや収納に便利な折りたたみ式になっています。

手押しハンドルは舵取り式、取り外し可能なセーフティーベルトも付いています。ハンドルにはキティちゃん型のエアホーンがついています。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】アイベーシック アイデスカーゴ ドーム ミニーマウス

大きなサンシェードに大きなカゴが便利

アイベーシック ミニーマウス,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、アイデスから発売されている「アイベーシック アイデスカーゴ ドーム ミニーマウス」です。こちらはミニーマウスデザインのものですが、他にミッキーマウスやプーさんのものもあります。

大きなサンシェードが特徴的です。大きなカゴは2Lのペットボトルが3本も入る容量。足元のステップは上下2段階調節ができます。

手押しハンドルは舵取り式で高さを3段階調節が可能。サンシェード・ステップ・ハンドルは取り外し可能です。

ハンドルにはかわいいミニー型エアホーンがついています。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【5】折りたたみコンポ タウン

シンプルなのに便利な機能満載のおりたたみ三輪車

折りたたみコンポ タウン,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、こちらもアイデスから発売されている「折りたたみコンポ タウン」です。

折りたたみ式の三輪車で、気軽に車に積んだり、子どもをだっこしながら片手で移動することができます。

高さを5段階に調節できる舵取り式手押しハンドル付きで、ハンドル・足元のステップ・セーフティーガードすべて必要がなくなったら取り外しができます。

バケツ型のリアバックは三輪車から取り外して持ち運びができるので、お砂場のおもちゃなどを入れたまま持って行く、といった使い方ができますね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【6】2015年モデル スマートトライク グロー

ポップでキュートな三輪車

スマートトライク,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、スマートトライクから発売されている「2015年モデル スマートトライク グロー」です。スマートトライクは、イスラエル発、ポップでキュートな三輪車ブランドです。

高さ調節ができる手押しハンドルは舵取り式ですが、タッチステアリング技術が搭載され、まるでベビーカーのようにスムーズに方向転換ができるようになっています。

タイヤがゴム製でフラットになり、安定性が抜群。背面には泥除けとポーチがついています。サンシェードは取り外し可能です。

海外ブランドのスタイリッシュな1台ですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【7】オリトリオ2三輪車

目をひくデザインのベネトンの三輪車

オリトリオ2三輪車,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、UNITED COLORS OF BENETTON から発売されている「オリトリオ2三輪車」です。

ベネトンから出ているポップでキュートな折りたたみ三輪車です。他にグリーン&ピンクの色もあります。

手押しハンドルは舵取り式で、足元のステップは使わない時は折りたたんでおけるようになっています。セーフティーガード付き。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【8】HUMMER TRICYCLE

パパ好みのHUMMER の三輪車

HUMMER TRICYCLE,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

続いてご紹介するのは、HUMMER から発売されている「HUMMER TRICYCLE」です。

自動車だけではなくマウンテンバイク等も人気のハマーから三輪車も発売されています。

セーフティーガードは付いていないタイプ。手押しハンドルは舵取り式です。サドルの下にステップがついていて、自転車のようなフロントバスケットがついています。

ママや子どもよりもパパ好みの1台かもしれませんね。

【9】iimo tricycle 02

レトロなデザインの三輪車

iimo tricycle02,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

次にご紹介するのは、エム・アンド・エムから発売されている「iimo tricycle 02」です。

ちょっとレトロでクラシカルな、シンプルデザインのおしゃれな三輪車です。他にブラウンとホワイトもあります。

折りたたみ式の三輪車で、手押しハンドルは舵取り式です。ステップ、セーフティーガード付き。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【10】へんしん! サンライダー

ランニングバイクになる三輪車

へんしん! サンライダー ,赤ちゃん,三輪車,選び方 出典:amzn.to

最後にご紹介するのは、野中製作所から発売されている「へんしん! サンライダー 」です。

高さ調節が可能な手押しハンドルと、足元のステップ付き。手押しハンドルは取り外し可能です。

こちらの三輪車の最大の特徴は、ペダルと後輪をひとつ外して、ランニングバイクとしても使える点です。

三輪車を買おうか、ストライダーなどのランニングバイクにしようか迷うご家庭も多いと思いますが、こちらなら1台2役で遊べるのでとってもお得ですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

以上、赤ちゃんから乗れる三輪車をご紹介しました。

三輪車は子どもにとっていい運動にもなるし、バランス感覚を身につけることもできます。

ぜひベビーカーの代わりや外遊びアイテムのひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP