春といえばイースター!子どももよろこぶ楽しみ方

春といえばイースター!子どももよろこぶ楽しみ方

Bu facebook
Bu twitter

すっかり定着したハロウィンに続いて、“イースター”も日本でひろがりつつあります!
エッグハントやイースターエッグ作りなど、子どもがよろこぶイベントもりだくさんのイースターを楽しんでみませんか?

今年のイースターは3月27日!

イースターは、キリスト教の春のお祭り。
“春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日”と定められていて、毎年日付にずれがあります。
今年、2016年のイースターは3月27日なんですって。

クリスマスやハロウィンと同じく子どもが楽しめるイベントがたくさんあるので、家族で盛り上がればいい思い出になりそうですね!

今回は、エッグハントやイースターエッグの作り方など、イースターの楽しみ方を解説していきます!

みつけられるかな?エッグハントで宝探し!

イースターで一番盛り上がるイベントといえば、やっぱりエッグハントです!
イースターをよく知らない人でも簡単に楽しめる、エッグハントのやり方を紹介します!

1.イースター当日、ママとパパは子どもたちより早く起きてイースターエッグをお家のどこかに隠す

☆複数のイースターエッグを、宝探しのようにバラバラにひとつずつ隠します。家の中だけでなく、お庭があって天気がよければ家の外に隠しても面白いですよ!

2.家族がそろったら、子どもたちにイースターエッグを探してもらいます!

☆子どもたちの年齢に合わせて、隠し場所に難易度の差をつけると◎。ヒントとして地図やキーワードを書いてあげるのもいいですね。

3.卵を全部探し終わったら終了! ごほうびをあげましょう!

☆チョコでできたイースターエッグやおもちゃ入りのエッグを隠せば、そのままごほうびとしてあげることもできます!

かわいいイースターエッグ&イースター料理を作ろう!

イースターエッグは市販のものでもOKですが、せっかくなら手作りにも挑戦してみたいですよね。
かわいいイースターエッグのレシピも紹介しちゃいます!

カラフルなイースターエッグ

イースターエッグ2

出典:楽天レシピ @はなはな桜

〈材料〉

  • ゆでたてのゆで卵 10個
  • 着色料 
  •  

    

着色料を使ってゆで卵に色をつけます。着色料は、スーパーのお菓子コーナーに売っている食紅などでOK! つやを出したいときは油をハケで塗ってくださいね。

たまごのレモンスフレ

レモンスフレ

出典:楽天レシピ@ 楽天出店店舗:浅井商店

〈材料(9人分)〉

〇スポンジ生地
  • 薄力粉       50g
  • ベーキングパウダー 小1/3
  • 砂糖        20g
  • 牛乳        50g
  • 無塩バター     30g
  • 卵白        2個分
  • 砂糖(卵白用)    30g
レモンクリーム
  • レモン汁      30g
  • 無塩バター     35g
  • 砂糖        40g
  • 卵         1個

たまごそっくりのイースターらしいケーキ。爽やかで甘酸っぱく、子どもにも大人にも喜ばれそうです!

これからどんどん定着していきそうなイースター。
エッグハントやイースター料理を、子どもと一緒に楽しんでくださいね!

関連コラム

ワーママさんの強力助っ人!『シャトルシェフ』が便利!
今年もやってきた!『鍋の季節』変わり種お鍋のオススメレシピ
毎日でも食べたい!春のタケノコ『変り種レシピ』
行列カフェメニューを家で!『エッグベネディクト』

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP