妊娠・出産を経て、妻との絆が強くなったと感じる男性は76.5%!

妊娠・出産を経て、妻との絆が強くなったと感じる男性は76.5%!

Bu facebook
Bu twitter
男性は結婚をすることで、妻との絆を感じるようになるものです。しかしそれ以上に、妻が妊娠や出産を経験することで、より深く絆を感じるようになるようです。男性のみなさんにお話を聞いてみました。

Q.妊娠・出産を経て、妻との関係が深くなった、絆が強くなったと思いますか?

・はい……76.6%
・いいえ……23.4%

8割近くの男性が、妊娠・出産を経て、妻との関係が深くなったと考えているようです。それぞれ、お話を聞いてみました。

<はい>

■子どもができたから

・「子どもが生まれて、一層家族であることを実感できた気がするから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「子どもができたことにより、家族を守ろうと自然と絆が強まった」(34歳/その他/技術職)

・「子どもが真ん中にいることで他人から家族になった。血がつながった感じ」(34歳/農林・水産/その他)

子どもが生まれることによって、家庭がその子どもを中心とした家族になるようですね。そのことで、より一層、結びつきを強く感じる男性も多いようです。

■絆を感じた

・「家族を感じてより大切にしたいと思った」(38歳/医療・福祉/営業職)

・「家族というものを実感しました」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「家族としての絆が深まった」(38歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

子どもが生まれることによって、その子どもを守る、育てる、といった共通の使命みたいなものが共有されるようになります。そのためには協力が必要となりますから、より絆が強く感じられるようになるのでしょう。

<いいえ>

■子どもに夢中

・「妻の関心が子どもに向かった」(37歳/運団体・公益法人・官公庁/その他)

・「妻は子どもに夢中」(38歳/商社・卸/営業職)

・「自分より子どもとつながっている」(34歳/自動車関連/営業職)

子どもが生まれると、女性は妻よりも母としての生活となってしまいがちです。そのため、夫である男性は、妻を子どもにとられたような感じがしてしまうのでしょうね。

■扱いが雑に

・「子どもが優先になり、ないがしろにされるようになった」(36歳/情報・IT/技術職)

・「子どもができると扱いは雑になる」(33歳/その他/事務系専門職)

・「関心が子どもになって、夫婦間が希薄になった気がする」(39歳/不動産/事務系専門職)

子どもが生まれると、女性は母性が強くなるので、どうしても子ども中心の生活になってしまいます。そのため、夫のことはついつい後回しになってしまいがちです。それを寂しく感じる男性もいるようですね。

■まとめ

子どもを育てるには、女性一人では大変です。男性と協力して育てることにより、絆が強く感じられるのでしょう。一方で、女性が子ども中心の生活になってしまい、自分の相手がしてもらえなくなることから、絆が弱まったかもと、さみしい思いをしている男性もいるようですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数414件(22歳~53歳の働く男性)

関連リンク
出産後に夫婦円満でいるコツ―「1日のうち5分でも子供中心から夫婦中心へ」
女子に聞いた! 結婚や出産後に「パートナーとギクシャクしてしまう」女子の共通点1
結婚したらどうなる? 「妻タイプ」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP