男子に聞いた! ズバリ、「結婚後も奥さんに働いてほしい?」8割の回答は……

男子に聞いた! ズバリ、「結婚後も奥さんに働いてほしい?」8割の回答は……

Bu facebook
Bu twitter
夫婦共働き家庭が多くなってきている現代社会。「結婚して、子どもが生まれてからもバリバリ働きたい!」と望んでいる女性も少なくないのではないでしょうか。 そこで今回は、男性たちにこんな質問をしてみました。

Q.結婚後も奥さんに「働いてほしい」or「働いてほしくない」、どちらですか?

「働いてほしい」……81.2%
「働いてほしくない」……18.8%

多くの男性たちは結婚後も奥さんには働いてほしいと考えているようです。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「働いてほしい」派の意見>

■自分の稼ぎだけじゃ……

・「自分の稼ぎだけじゃ厳しいから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の給料だけで満足させる自信がないから」(33歳/小売店/事務系専門職)

「パートナーにも働いてほしい」と考えている男性の胸のうちには、「自分だけの稼ぎだと生活が厳しいから……」という本音が隠れているようです。夫婦になったからには、家計も2人で支え合っていく必要があるのかもしれませんね。

■家の中に閉じこもってほしくない!

・「基本的にはなんらかの社会的繋がりを仕事を通して持ったほうが、日常生活にもメリハリが出ると思うから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「家で退屈そうにしていられるよりは、外ではつらつとしてきてほしい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「家庭以外の繋がりがあったほうがいいから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

仕事をしていると、家族以外の人と頻繁にコミュニケーションをとる機会が生まれます。コミュニケーションはストレス発散にも効果的。円満な夫婦生活を送るためには、家庭の外での繋がりをそれぞれが持っておくことは、必要なのかもしれませんね。

では次に、2割近い男性が選んだ「働いてほしくない」派のコメントを見てみましょう。

<「働いてほしくない」派の意見>

■家庭を任せたい

・「家庭を守ってほしいので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「家庭のことをきっちりやりくりしてほしいから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

自分は外でしっかりがんばるから、女性には家庭を守ってほしいという男性たちの意見も。仕事のことも家庭のことも、夫婦でうまく役割分担ができていけるといいですね。

■子どもをしっかり育ててほしい

・「子育てに注力してほしいから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「妻には、子育てに全身全霊で取り組んでもらいたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「子どもができたら専業主婦になってほしいです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

子どもには親の存在が必要なのは当然のこと。男性たちは仕事が忙しく、あまり子どもと一緒に過ごせないからこそ、母親には子どもの傍にいてもらいたいと望んでいるようです。出産後は子どもの生活のことを考え、互いの働き方を夫婦2人で話し合って決めていくことも大切なのかもしれません。

<まとめ>

結婚後も働くか、働かないのか、多くの女性はその決断を迫られます。結婚する際、パートナーがどんな考えを持っているかはわかりませんが、自分が望む選択ができるように、じっくり話し合っていけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数128件。22歳~39歳の社会人男性)

関連リンク
えっ、そうなの!? 48.4%の男子が「結婚式を挙げたくない」と回答! その理由とは?
男子の本音! 「親友が結婚をしたら自分も結婚を焦る?」⇒約5人2人が「YES」
男子に聞いた! 「愛」VS「お金」、結婚生活ではどっちが重要? 61.7%が選んだのは……
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP