ママだってドキドキするような恋がしたい!パパへの恋心を再燃させる方法

ママだってドキドキするような恋がしたい!パパへの恋心を再燃させる方法

Bu facebook
Bu twitter

2016年は芸能人やドラマでも『不倫』の文字が飛び交い『不倫の当たり年』なんていわれますが、あまり目にしたくない・聞きたくない単語ですよね。

とはいえ、ママだって「ドキドキするような恋がした~い!」と思うことはありませんか? 不倫はしたくないけどドキドキしたい、それならパパと恋をすればいいんです!

“今もパパ(ママ)に恋してる”仲良し夫婦が共通して実践する、パパとの恋を再燃させる方法をご紹介します。

思い出の場所や出会った頃を思い出すようなシチュエーション作り

恋心を再燃させるには、デートするのが手っ取り早い方法です。たまには外で待ち合わせをしてデートしてみるのも素敵ですよ。思い出の場所に行ってみたり、出会った頃のエピソードに触れてみたり、二人が一番ラブラブだった頃の気持ちを思い出してみましょう。

記念日は日頃の思いや感謝を伝える大事な日

夫婦 記念日

PHOTO/Branson Missouri

夫婦こそ記念日は大事です。結婚記念日やお互いの誕生日は、日頃は照れくさくてなかなか言えない気持ちや感謝を言える日でもあります。これは特に口下手なパパにとってもいいチャンス! ママから「いつもありがとう」って言ってあげることで、パパも愛の言葉や感謝を伝えやすくなるかもしれません。

相手に期待する前に、まずは自分が努力しよう

一緒に生活をしていると、段々と気がゆるんでしまうのは仕方のないこと。しかし夫婦といえど“当たり前”になってはいけないこともあります。

例えばパパが仕事に行くこと、ママが家族のごはんを作ること、パパのゴミ出し、ママの子どもの送り迎えetc…。いずれもそれぞれがきちんと役割を果たしているから、家族が平穏に暮らせるんです。

ときどき「これくらいやってくれてもいいのに…」とパパに不満に思うこともありますが、そんなときは自分からアクションを起こす努力をしてみるのはいかがでしょう?「今日は私がゴミ出しておくね!」と行動を起こすことで、パパも「今日は休みだし、ごはん作るよ!」なんてこともあるかもしれません。

見返りや期待は禁物ですが、相手に望むことはまず自分からやってみましょう。

スキンシップはとっても大事!

夫婦 スキンシップ

スキンシップはとても重要ということは、医学的にも証明されています。赤ちゃんもたくさん抱っこしてあげることで幸せホルモンが分泌され、精神的に安定した子に育つといわれますよね。夫婦間でもスキンシップが多いと、長寿だったり健康だったり若々しくいられたり、たくさんのメリットがあげられます。

とにかく肌と肌が触れ合うことが大切で、相手に触れることに抵抗を感じてしまわないよう、毎日触れ合うようにスキンシップすることです。

しばらくパパに触れていなくて「スキンシップはハードルが高い!」と思うママには、まずは耳かきやマッサージがオススメですよ。爪切りや足の角質ケアなどもいいですね。そうして夫婦で会話する時間を作ってみてください。

ちょっと照れくさいような気もしますが「今さらパパに恋するなんて…」とあきらめないで、できることから少しずつ実践してみませんか? パパへの恋心を再燃させて、ドキドキするような恋のシーズン2に突入させましょう!

TOP PHOTO/Павел мезе
参照/
マイナビウーマン「夫婦でもう一度恋をする方法「節目を大事にする」「しばらく離れる」」
Marriage Life「夫婦の時間は作るもの」

関連コラム

いつまでも夫婦がラブラブでいられるコツとは?
子どもがいても愛し愛されたい!ラブラブ『夫婦愛』のススメ
外見までくたびれた時の究極サプリはやっぱりあれ
6月21日は『父の日』! パパと楽しむデートプランは?
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP