【帝王切開アンケート調査】これから出産を迎えるママたちへ贈る激励の言葉

【帝王切開アンケート調査】これから出産を迎えるママたちへ贈る激励の言葉

Bu facebook
Bu twitter
出産には、100人のママの100通りのエピソードがある。

ママスタセレクトでは、『帝王切開』を経験された方にアンケート調査を行い、約300件を超えるご回答をいただきました。

今回は、その中の「これから出産迎えるママたちへに向けたアドバイス」を一部ご紹介します。

■これから出産を迎える方、もしくは帝王切開を予定されている方へ向けてのアドバイス
『まず、産後は帝王切開の傷が痛くて大変だということ。ベットや布団から起き上がることすら大変になるので、産後の家族の協力が不可欠です。また、傷のケアについても聞いておくことも大切。万一、ケロイドになったらどうしたらいいか、参考でもいいので聞いておくと後悔しないと思います』
『きちんと医療保険の女性特約付きに入っておくこと。 産後のケアを旦那さんや親にしてもらえなければ、行政を頼ること。 これが一番です。 また、予定帝王切開だと、予定が決まっているので便利という利点もあります』
『自分が思ってた以上に体に大きな傷が残ることはショックでした。どんなに我が子が可愛くても、どんなに覚悟していてもです。
これを癒せるのは、夫だけなのではないかと思います。事前に、夫にはどんな言葉が嬉しいか、どれだけ女性にとってダメージが大きいことなのかを分かっていてほしいものだと思いました。見ようとしないことや、見ないふりはとても傷つきます』
『普通分娩も帝王切開も、大事な赤ちゃんをこの世に送り出す、私たち母親にしかできない、貴重な経験です』
『痛みも不安も命懸けなのも、我が子を思う気持ちも一緒。帝王切開だって立派な出産!胸を張ってください』
『帝王切開の傷跡は、貴女の立派な勲章です!うちの子も、お腹を見ては「自分はここから産まれたんだ」と喜んでくれます』
『お産の手段はどうであれ、産まれてきた我が子を、大切に育てていくことの方が重要だと思います』
image
帝王切開を経験したママたちの体験談と、これから出産を迎えるママたちに贈る激励の言葉をご紹介しました。

どんな形であれ、赤ちゃんに会えるのは、まさに奇跡!

あなたは、どんな出産エピソードをお持ちですか?
また、これから出産を迎えるママたちに贈る、激励の言葉があれば教えてください。

Asian mother holds her  newborn baby
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP