みんなすごい…… 仕事のために何か勉強している女性●%

みんなすごい…… 仕事のために何か勉強している女性●%

Bu facebook
Bu twitter
仕事でキャリアアップ&スキルアップを目指すためには、勉強が欠かせません。社会人になった今だからこそ、積極的に学び、自身の能力を高めていきたいものですよね。しかし一方で、時間やコストがかかるのがネック……ということも。働く女子の中で、仕事のために何か勉強をしている方はどれくらいいるのでしょうか。アンケートで聞きました。

Q.自分の仕事のために、現在何か勉強していることはありますか?

「ある」……31.2%

「ない」……68.8%

「ある」と答えた女子を、「ない」と答えた女子が大きく上回る結果となりました。「ある」と答えた方にはその具体的な内容を、そして「ない」と答えた方には勉強していない理由について教えてもらいました。

<「ある」と回答した女子の意見>

■語学

・「英語力をつける。日本語のコミュニケーションを円滑にするための言い回しなど」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「英語を使うことがあるので、英語の勉強しています」(29歳/学校・教育関連/専門職)

「勉強していることがある」派女子の中で非常に目立ったのが、「語学習得」を挙げる意見です。グローバル化が進む現代、職種にかかわらず求められる能力! 学んでおいて損はないと言えそうです。

■資格取得を目指して

・「コーディネートを考えるのに役に立つので、色彩検定の勉強本で勉強している」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「認定薬剤師制度の勉強中。年間5万以上かけてる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「今後の仕事に活かすために、ファイナンシャルプランナーの資格の勉強中です」(32歳/その他/その他)

具体的な資格取得を目指してがんばる意見もありました。目標達成のためにがんばる姿は、かなりステキ! ステップアップや転職の助けにもなってくれるのではないでしょうか。

では次に、勉強できていない女子たちの理由について紹介します。

<「ない」と回答した女子の意見>

■プライベート重視!

・「今はプライベートが大事だから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「もう仕事だけでいっぱいいっぱいなので帰ってまで勉強したくないです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

20代から30代にかけては、自身の人生を充実させていく時期です。仕事とそれにかかわる勉強だけにとらわれていては、大切なものを見失ってしまう可能性も……!? うまくバランスをとれるといいですね。

■焦りと戸惑い

・「何か勉強をすべきとは思っているが、何をすればいいかわからない」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「何を学んでキャリアアップしようか考え始めたところで動けていないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

こんな意見も目立ちました。「何かやらなくては!」と気持ちばかりが焦る時期。とりあえず一度深呼吸して、「将来の自分はこうなっていたい」という姿を思い浮かべることからはじめてみては?

■そんなことしても給料は上がらない!

・「昔は勉強していましたが、給料が上がらないのでやめました」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「勉強なんかしても給料UPには結びつかないから。いまやってる仕事で勉強するようなことは何もないし、他の業種とかだと実務経験が重要だから、いまさら勉強しても無意味なので」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

仕事に対する期待度が低くなれば、当然意欲も低下します。先が見えない勉強ほど、つらいものはありません。自分なりの「仕事での楽しみ」を見つけられれば、気持ちも変わるのかもしれませんね。

■まとめ

働く女子たちが勉強する内容、そして今は勉強できていない理由はいかがでしたか? どちらに共感できるかで、あなたの仕事人生は大きく変わるのかもしれません。アラサー世代という今の時期だからこそ、自分の働き方や学び方について、考え直してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)

関連リンク
働きながら資格取得! 成功した女子たちの「勉強時間の作り方」
今知っておきたい資格のまとめ
あなたにピッタリの資格はどれ? こだわり資格診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP