旭山動物園に行ったらペンギンのお散歩を見よう!冬ならではの楽しみ方を紹介!

旭山動物園に行ったらペンギンのお散歩を見よう!冬ならではの楽しみ方を紹介!

Bu facebook
Bu twitter

ペンギンのお散歩で有名な冬の旭山動物園に来てみませんか?
他の動物たちも夏とは、表情も過ごし方も全然違います。
雪を楽しむ動物たちの姿を是非見てみて下さい。

今回は、北海道在中の筆者が冬の旭山動物園の見所をご紹介します。
お越しの際は、雪や氷の上を歩ける靴で!完全防寒でお越し下さい!

1.ペンギンの散歩


雪の上をペンギンの群れがぺたぺたと可愛くお散歩します。
目の前の手の届きそうな位近い場所をペンギンが歩くのでお子さんもじーっと興味津々間違いなしです。
見ている間はとても寒いです。暖かい服装でご覧下さいね。
【開催時期】積雪期の12月下旬頃~3月中旬頃 1日2回11:00と14:30の予定

2.アザラシ「流氷ひろば」


1月下旬~2月にかけて、プール全面を凍らせて流氷を再現
氷の下や隙間を泳ぐゴマフアザラシの生態を見る事が出来ます。
【開催期間】1月下旬から2月頃

3.トボガン広場


雪の上のペンギンたちをゆっくり観察出来ます。
愛らしいペンギンたちをのんびりゆっくり見て下さいね。
【開催期間】12月下旬から3月下旬頃

4.ニホンザルが身を寄せ合う「さるだんご」


さる山ではニホンザルが身を寄せ合う冬場恒例の「さるだんご」が見られます。
ぎゅっと寄って暖をとる姿が何とも愛らしいですよね。
(冬期期間は一部猿類や鳥類がみられない場所があります)

5.アムールトラ


トラは熱帯地方に住んでいるイメージですが、アムールトラは寒い地方に暮らしている為、寒い時期になると動きが活発になるそうです。
白い息を吐きながら動くきより野生に近いアムールトラを楽しめます。

6.雪の中の動物園撮影教室


事前申し込みが必要なイベントです。
写真家今津秀邦氏の指導を受けられる撮影教室です。
今回は、今津さんの初監督作品 映画「A LIFE LINE ライフライン」の特別上映会付きです!
開催 平成28年2月14日(日)9:15~12:45(映画上映含む)
募集 平成28年1月15日(金)9:00~電話で募集開始(0166-36-1104)
定員 60名
参加費 無料(入園料は必要)
撮影場所(予定)あざらし館(屋外),ぺんぎん館(屋外),レッサーパンダ,シンリンオオカミ,かば館

7.雪あかりの動物園


今年4回目となる旭川冬まつりと同時開催される雪あかりの動物園
キャンドルで照られた幻想的な夜の動物園を楽しむ事が出来ます。

開催期間 平成28年2月6日(土)~2月11日(木・祝)の6日間
開園時間 午前10時30分~午後8時30分(最終入園は午後8時00分)

旭山動物園詳細情報


【冬期開園期間】
H27.11.11~H28.4.7
【住所】
北海道旭川市東旭川町倉沼
【営業時間】
AM10:30~PM3:30(最終入園はPM3:00まで)
【休館日】
12/30~1/1は休園
【入場料】
大人(高校生以上)一般820円/小人(中学生以下) 無料
【電話番号】
0166-36-1104
【アクセス】
JR旭川駅よりバスで40分(440円)

今年の冬は旭山動物園へGO!!

zebra-856839_640

冬のイベントが盛りだくさんの旭山動物園。
冬まつりと同時開催の雪あかりの動物園は絶対行きたいですよね!

旭川はとっても寒いです。最低気温は-41℃です。
筆者も一度旭川で日中-30℃を体験したことがありますが寒いという感覚も失うほどの寒さです。
観光でお越しの方に雪国に住む筆者からのお願いです。
必ず、防寒着を着用でお越し下さいませ
足元は雪の上を歩くのにふさわしいスノーブーツを。
手には手袋を忘れずに。
コートよりダウンジャケットなど防寒に優れたものを。
お子さんは、つなぎやスキーウェアなどのスノーウエアを着用で。

寒くて楽しめなかった!では悲しくなりますし、帰宅後風邪はひきたくないものです。
イメージ的にはウィンタースポーツを楽しみに行く位寒い!だからしっかり防寒をという意識で間違いないとおもいますよ!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP