鹿児島のおでかけスポット3選|子連れでに楽しめる施設を厳選!

鹿児島のおでかけスポット3選|子連れでに楽しめる施設を厳選!

Bu facebook
Bu twitter

本土最南端である鹿児島県。1年を通して比較的あたたかい鹿児島県は、面積が広く、離島も多いため、実はおでかけスポットがたくさんあります。

その中でも今回は鹿児島県の北に位置する霧島市や薩摩川内市などの地方のおでかけスポットをご紹介します。

子どもが主役で楽しめるスポットばかりなので、家族でおでかけの際に参考にしてみてくださいね!

【鹿児島の子連れおでかけスポット(1)】霧島アートの森|姶良郡湧水町

親子で体験型のアートを楽しめます!

霧島アートの森,鹿児島,おでかけ,スポット

霧島アートの森は、霧島の豊かな自然の中にある、平成12年(2000年)に開館した野外美術館です。

霧島山麓の標高約700mのところに、敷地彫刻などの芸術作品が展示されていて、見るだけでなく実際に作品に触れられる体験型の美術館となっています。

大迫力の展示を楽しむのはもちろんですが、おすすめしたいのは毎月第2土曜日の「発見楽しみ工房」。

葉っぱや石などの自然素材を使って動物を作ったり、クレイアニメーションを作ったりと本格的なアート作品を実際に作ることができます。

子どもの夏休みの宿題や冬休みの思い出作りにもぴったりですね!

住所や電話番号など詳細はこちら

【鹿児島の子連れおでかけスポット(2)】霧島高原まほろばの里|霧島市

雪が降らない鹿児島でも人工芝でスキー体験ができます!

まほろばの里 チビッコ広場,鹿児島,おでかけ,スポット 出典:www.mahorobanosato.com

霧島市の子連れおでかけ定番スポットである、霧島市のまほろばの里。

筆者も子どものころはここへのおでかけが大好きだったので、子どもたちにもおすすめしたいスポットです。

まほろばの里は、霧島温泉郷近くにある総合公園です。約30haの広大な敷地には、人工スキー場やパターゴルフ場、カート場などのアウトドアスポーツ施設があります。

特におすすめは人工スキー場です人工芝のゲレンデをスノースキーと同じ板で滑ります。

雪がほとんど降らない鹿児島ならではのスポーツともいえます。

ここで思いっきり体を動かして汗をかいたあとは、帰りがけに霧島温泉でさっぱり汗を流すのがおすすめのコースです。

住所や電話番号など詳細はこちら

【鹿児島の子連れおでかけスポット(3)】川内戦国村|薩摩川内市

戦国時代にタイムスリップできる戦国テーマパーク!

川内戦国村 戦国村城門,鹿児島,おでかけ,スポット 出典:yoroi.co.jp

鹿児島県民でも意外と知らない人が多い、薩摩川内市にある川内戦国村。

ここは映画やテレビドラマ、端午の節句用の甲冑武具の製作を手がける企業が経営しているテーマパークです。

城門をくぐると、きれいな日本庭園の中に天守閣や武家屋敷、町人長屋などの戦国時代を彷彿とさせる建物が立ち並んでいます。

この建物は展示館になっていて、西郷隆盛や島津家などの鹿児島を代表する人物の生涯を、人形を使って再現しています。

鎧や兜、刀などの製作行程を見学できる工房もあるので特に男の子にはおすすめです。

鎧や兜は実際に着用することもできますよ!

住所や電話番号など詳細はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。鹿児島県郊外のおでかけスポットは自然に囲まれた広々としたスポットが多いのが特徴です。

広大な自然を楽しむのはもちろん、芸術や歴史など、今日ご紹介した体験型の施設なら子どもも楽しみながら学習することができますね。

また、霧島市も薩摩川内市も鹿児島市内から車で1時間程度で行ける場所なので、ドライブもかねてのおでかけがおすすめです。

ぜひ、ご家族そろってのおでかけコースに加えてみてくださいね。

住所や電話番号など詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP