水族館で春の訪れを体感! エプソンアクアパーク品川が幻想的な桜の世界に

水族館で春の訪れを体感! エプソンアクアパーク品川が幻想的な桜の世界に

Bu facebook
Bu twitter
エプソン アクアパーク品川は、体感型イベント「SNOW AQUARIUM BY NAKED」において、3月19日から桜のイメージをプラスしたコンテンツ「SAKURA ver.」の展開を開始した。

クリエイティブカンパニー「ネイキッド」と展開する同イベントでは、プロジェクションマッピングをはじめ、様々な演出や技術をくみあわせ、水族館全体をエンターテインメント施設として表現している。このほどの「SAKURA ver.」では、様々な桜の演出を付加。たとえばパークエントランスにある水槽の両サイドに設置した6つのガラスボールのフラワーベースには“東海桜”(時期によっては“吉野桜”)を飾り、イルカやアザラシなどのいるドルフィンパーティーではメリーゴーラウンドを包むLDEを施した約12メートルの光の壁が桜モチーフに演出される。

さらに、水槽×花を配したアトリウムのような空間「カラーズ」では、桜をはじめとした春の花々でショーケースの中を飾り、ピンクから白のグラデーションを楽しむことができる。また、キラキラした氷に包まれるフローズンバーでは日本酒に桜シロップを入れた季節限定オリジナルドリンク「澪さくら」(700円)が販売される。イベント期間は4月10日まで。入場料金はおとな(高校生以上)2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円。

(フォルサ)

関連リンク
福島・いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」で環境を学ぼう
チームラボ×夜の水族館! 興奮が2倍で楽しめるナイトワンダーアクアリウムが開催
仁義なきデートスポット対決! “水族館VS動物園”女子がデートで行きたいのは……
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP