納めすぎた税金が戻ってくる!?『確定申告チェック』はお早めに

納めすぎた税金が戻ってくる!?『確定申告チェック』はお早めに

Bu facebook
Bu twitter

確定申告をすれば、納めすぎた税金がある場合、戻って来るって知っていましたか? ただし確定申告はあくまでも自己申告。自分自身で当てはまるかどうかをチェックしないと、誰も教えてはくれないのです。

確定申告をしなければいけない人ってどんなひと?

給与の収入が年間2,000万円を超える人

給与収入が年間2,000万円を超える人は、会社で年末調整が行えないため、確定申告をする必要があります。

給与所得や退職所得以外の所得(収入から経費を引いた金額)が20万円を超える人

最近はネットショップやアフィリエイトなど、気軽にできる副業が増えています。副業で収入があり、売上から必要経費を引いた金額(=所得)が20万円を超える場合は必ず確定申告をしましょう。

給与を2か所以上からもらっている人

毎月の給与に対する扶養控除申告書を提出できるのは、1か所のみ。2か所以上から給与をもらっている人は、扶養控除が重複することになり正しく税金が計算されないので、確定申告をする必要があります。

確定申告で所得税が戻ってくるかもしれない人

確定申告をする義務がない人でも、次のような場合は、確定申告をすると源泉徴収された所得税が還付される可能性があります。

マイホームを住宅ローンなどで取得した場合【住宅取得等特別控除】

住宅ローンなどを利用して住宅を購入、新築または増改築工事をしたとき、一定の要件を満たすと入居した年から10年間にわたり、支払った所得税の還付(または支払うべき所得税の控除)を受けることができます。

ただ住宅取得等特別控除は、何度も見直しや延長が繰り返されている制度です。不明な点があれば、最寄りの税務署に尋ねるか国税庁のHPで確認してくださいね。

多額の医療費を払った場合【医療費控除】

前年の1月1日から12月31日までに本人、配偶者やその他の親族のために実際に支払った医療費が対象。200万円が限度です。高額になりがちな子どもの歯科矯正費やレーシック治療費も対象となります。ただ、美容目的の歯列矯正など控除の対象外になる場合もあるので注意を。

医療費控除額の計算式

実際に払った医療費-A-B = 医療費控除額
※この金額が還付されるのではありません

この金額は医療費控除額として、所得から控除され税金が再計算されます。

A:保険などで補てんを受けた金額。健康保険の療養費や出産一時金も含みます。
B:10万円。ただし所得合計額が200万円以下の人の場合は、その5%。

年の途中で退職し、再就職しなかった場合

年の途中で退職し再就職しなかった場合は、年末調整が受けられないので所得税を納めすぎている場合があります。納めすぎた税金は確定申告すれば戻ってきますが、アルバイトなどの場合はそもそも所得税を給与から天引きされていない場合も。よく確認してから、申告会場へ向かいましょう。

還付申告、忘れていても大丈夫!5年までならさかのぼって申告できる!!

還付申告は、忘れていても5年までならさかのぼって行うことができます。ただ、申告は早いに越したことはありません。また確定申告する場合には、勤務先から交付される源泉徴収票(原本)が必要なので、必ず大切に保管しておきましょうね。

参照/
AllAbout 特集「確定申告」
国税庁HP

関連コラム

子どもの成長に悪影響の恐れ…、親がしてしまうNGな習慣とは?
『キレる』子どもにしないためにママが知って欲しい3つのこと
着膨れはNG! 「子どもには薄着が良い」その理由と効果とは?
実は『103万円の壁』より大事!『130万円の壁』ってナニ?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP