直通バスが便利!ナガシマスパーランドは口コミで人気の遊園地|三重県

直通バスが便利!ナガシマスパーランドは口コミで人気の遊園地|三重県

Bu facebook
Bu twitter

「ナガシマスパーランド」は、三重県桑名市にある遊園地。名古屋から直通バスが出ているので、東京、大阪方面からもアクセス良好です。

また、アンパンマンミュージアムや三井アウトレットパークにも隣接しているため、天気に合わせて色々な楽しみ方ができます。夏季にはジャンボ海水プールもオープンし、夜の花火も大迫力で毎年大盛況ですよ。

ここ、通称「ナガスパ」は絶叫系、スリル系アトラクションが有名で、特に「スチールドラゴン」は走路の長さでギネス記録を持っていると話題!口コミでも人気です。

こんな話を聞くと、大人向けの遊園地だと思われるかもしれませんが、小さい子どもでも楽しめるアトラクションが揃った、家族向けのエリアもあるんです。

今回は、家族で楽しむことのできる遊園地、「ナガシマスパーランド」のおすすめポイント、子連れでの楽しみ方についてご紹介します。

【1】宿泊や買い物もできる「ナガシマリゾート」の中の遊園地

乳幼児連れでも満喫できる!

ちびっこひろば,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

ナガシマスパーランドは、温泉や宿泊施設、アウトレットなどが集まる「ナガシマリゾート」の中の施設のひとつです。ギネス級の絶叫コースターが有名ですが、実はキッズのためのアトラクションも豊富なんですよ。

園内には「ナガシマこども遊園地キッズタウン」というエリアがあり、乳幼児連れの家族にもうれしい環境が整っています。

この記事に関連するリンクはこちら

ベビーカー貸出からおむつ交換、粉ミルクやおやつの販売も

キッズタウン ベビールーム,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

まずはベビーカー。遊園地のメインゲート案内所にて、1日500円で貸し出しを行っています。生後2ヶ月から使えるベビーカータイプと、荷物が載せられるカートタイプの2種類があります。

また、園内の全ての女子トイレにおむつ替えシートが設置されています。ベビールームは園内に2か所、メインゲート外に1か所あり、個室の授乳スペースやおむつ替えシート、調乳用の給湯設備が完備されています。

ほかにユニバーサルトイレやキッズトイレもあります。そしてうれしいことに、園内の売店では、おむつやおしりふき、赤ちゃん用おやつに粉ミルクやまで販売されています。万が一忘れてしまっても、足りなくなっても安心!うれしいサービスですね。

この記事に関連するリンクはこちら

レストランにはキッズメニューも豊富!

キッズレストランのメニュー,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

パークグルメも充実しているナガシマスパーランド。ホテルランチや中華料理、焼きそばなどのスナック系にハンバーガーまで数多くありますが、子連れにおすすめなのは、キッズタウン内の「キッズレストラン」。

こちらはフルサービス形式のレストランで、お子様ランチはもちろん、ピザやパスタ、カレーにハンバーグなど、子どもの大好きなメニューが豊富です。アンパンマンミュージアムが隣接しているので、アンパンマンのお子様ランチも!

この記事に関連するリンクはこちら

【2】子連れなら「キッズタウン」へGO!

屋根のついた「ちびっこひろば」は1歳からOK

ちびっこひろば,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

遊園地に着いたら、まず目指してほしいのが「キッズタウン」です。こちらは、子どもに人気のあるアトラクションが28種類も揃っています。ここだけで一日中遊べそうですね。

そしてキッズタウンの中の「ちびっこひろば」には、1歳から入場できる滑り台やジャングルジムなどの遊具が約50種類もあります。何よりうれしいのは屋根がついているので、天候を気にせず遊べることです。

のぼったり、はねたり、わたったり、くぐったり…元気キッズは大忙しで飛び回っていますよ。料金は子どもが45分間で500円(延長料別途)、大人は1回200円です。パスポートは使用できませんのでご注意くださいね。

この記事に関連するリンクはこちら

保護者同伴なら年齢制限なく乗れるアトラクション

レッツゴートーマス,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

キッズタウンのアトラクションは、保護者の同伴があれば年齢制限なしで乗れるものが数多くあります。「こども急流すべり」は、水の上をボートに乗り、起伏のあるコースを進んでいく、急流すべりのちびっこバージョンです。

大人バージョンもナガシマスパーランド内にありますよ。乗り物好きな子どもには、高さ8mまであがって上空の旅を楽しめる「くるくるヘリコプター」や「汽車」、気球でふわふわ旅をする「バルーンレース」などがあります。

子どもに人気のきかんちゃトーマスアトラクションも。動物好きには、ワンワンさんに乗ってお散歩する「ダックス」、高さ5mの空中散歩が楽しめる「そらとぶぞうさん」や、伝統的なアメリカンスタイルの「メリーゴーランド」などがおすすめ。

これらはどれも2歳からのりもの券が必要となります。また、現金でのみ利用できる、アンパンマンやキティちゃんなどの「子供自動車」もキャラクター好きには見逃せません。

2歳、3歳から乗れるアトラクション

チルドレンコースター,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

2歳になると、コースターにも乗れますよ!「チルドレンコースター」はかわいいてんとう虫のコースターですが、小さいなりにスリルを味わえます。

高いところが怖い子どもには、キッズ向けの低速コースター「ピーターラビットコースター」もあります。カラフルでかわいい「おでかけてんとうむし」も安心して乗れますよ。2人乗りの「ゴーカート」にも挑戦できます。

3歳から乗れるアトラクションは、バイクに乗ってライダー気分が味わえる「モトクロス」や、水路40mの急流すべりが体験できる「あしかさんのサーカス」、アンティークなプロペラ機の「レッドバロン」などがあります。

これらは2歳からのりもの券が必要となります。保護者同伴が必要な乗り物は、付添いでも料金がかかります。

身長制限のあるアトラクション

スピンボート,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

身長90cm以上から乗ることができるアトラクションは、迫力満点のボートで波に乗るスリルを味わえる「スピンボート」、ペダルをこぐとプロペラが上昇してのぼっていく「マジックバイク」があります。

身長100cm以上から乗ることのできる「ケロヨンジャンプ」は軽快なジャンピングマシーン。身長110cm以上からは、海賊船の「バイキング」や、うつ伏せで高さ4mの上空を回る「カイトフライヤー」があります。

年齢にもよりますが、主に未就学児の場合は保護者同伴の乗り物が多いので、ママパパも一緒に楽しんで下さいね。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】園内でピーターラビットに会えます

グリーティングタイムを要チェック!

ピーターラビットグリーティング,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

ナガシマリゾートのキャラクターになっているピーターラビットと仲間たちが園内に登場する、グリーティングタイムには、子ども達がたくさん集まってきます。あらかじめ時間が決まっているので、HPでチェックしてから行きましょう。

主に遊園地のメインゲートやキッズタウン、中央広場に登場することが多く、出会えたら一緒に写真を撮ったり、握手してくれますよ!大きいうさぎさんと触れ合えたら、赤ちゃんも喜んでくれるかも。園内の売店では、ピーターラビットのグッズの販売もしていますので要チェックです。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

【4】混雑するチケット購入の待ち時間をなくすには?

チケットはコンビニで事前購入!当日でもOK

行列,ナガシマスパーランド,バス,

小学生以上のお子さんがいる場合は、入園とのりもの乗り放題がセットになったパスポートが断然お得です。幼児の方は入場券のみ購入し、アトラクションごとに料金を払う方がいいでしょう。

特に混雑する時期におすすめなのが、コンビニで前売り券を購入できるサービス。前売り券でそのまま入場ができるので、チケット売り場の長蛇の列で子どもたちがグダグダになってしまう、なんてこともありません。

当日購入して使用することも可能なので、ぜひ事前購入をおすすめします。そして、一年のうちにナガスパに3回以上行く方には、年間パスポートがお得ですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】隣接するプールもアンパンマンも、セットなら割引料金に!

プールなら「スパキッズ」がおすすめ!

ナガシマ室内こどもプール,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagashima-onsen.co.jp

遊園地とは入場料が別になりますが、ジャンボ海水プールもかなり大規模です。大型のスライダーがたくさんありますが、もちろん子ども向けのプールもあります。

小学3年生までの子どもにおすすめなのが、「スパキッズ」。子どもサイズのウォータースライダーや波の出るプール、水遊びのぴちゃぴちゃプール、おもちゃプールなどがあります。プールと遊園地の入園券またはパスポートがセットになったお得なプランもありますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

「アンパンマンこどもミュージアム&パーク」も見逃せない!

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク,ナガシマスパーランド,バス, 出典:www.nagoya-anpanman.jp

ナガシマリゾート内には、赤ちゃんから楽しめる「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」もあり、アンパンマンのショーやイベント、アンパンマングッズの買い物やランチなどが楽しめます。

ナガシマスパーランドとアンパンマンミュージアムを両方楽しめるセット券も販売しています。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】住所、営業時間、駐車場等の基本情報

名古屋駅からの直通バスが便利です

【住所】
三重県桑名市長島町浦安333番地

【アクセス】
近鉄名古屋線 伊勢朝日駅から5920m
近鉄名古屋線 益生駅から5950m
三岐鉄道北勢線 西桑名駅から6100m

【営業時間】
プール営業期間、季節によって変わるため、HP要確認

【お問い合わせ】
0594-45-1111

【駐車場】 収容台数13,000台
普通乗用車:1,000円

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

子どものための遊園地があり、家族も安心して遊べる「ナガシマスパーランド」。こんなにキッズのためのアトラクションが充実しているなら行ってみたいですよね!絶叫系好きなパパママは交代でスリルを味わうのも良いですね!

アクセスも抜群なナガシマスパーランドは、東京からでも関西からでも、新幹線と名古屋駅からの直通バス(所要時間50分)を利用すると便利です。中部国際空港セントレアからも直通バス(所要時間50分)がありますよ。

まだまだ遊園地は早いと思っていても、実際子どもを連れて行ってみるとかなり満喫していて、ママパパがびっくり!なんてことも。ぜひ、楽しい思い出作りに足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP