表参道ヒルズのキッズの森がママのオアシス?その魅力とは

表参道ヒルズのキッズの森がママのオアシス?その魅力とは

Bu facebook
Bu twitter

ベビーとキッズのための専門店が集結し、ベビーサービスも充実している「キッズの森」が、表参道ヒルズ内にあります。

この施設ができてから、子連れママは表参道へのショッピングにぐんと出かけやすくなりました。

今回は、表参道ヒルズキッズの森の魅力をご紹介します。

ベビーサービスの充実

ベビーとママに必要なものが揃っている

表参道ヒルズキッズの森授乳室,表参道,ヒルズ,キッズの森 出典:www.omotesandohills.com

さすが表参道ヒルズと脱帽するほどおしゃれな上に、設備も充実しています。

全体的に森をイメージして作られた内観に合わせて、おむつ替えベッドやダストボックスも特注のカラーというこだわり。

個室授乳室は2部屋あり、そのうち一つはパパも一緒に入れます。

もしも個室授乳室が混んでいたら、本館1階にも授乳室がありますが、そちらは個室ではありません。その他に、調乳用温水器や電子レンジ、手洗いシンクもあります。

これなら、ミルクを作ったり、離乳食を温めたりすることもでき安心ですね。また、おむつやジュースの自動販売機も設置されていて、至れり尽せりです。

共用の通路には、家族でくつろげるように広めのベンチがありますので、そちらでちょっと休憩もできます。

プレイスペース

ベビー喜ぶママ安心の遊び場

表参道ヒルズキッズの森,表参道,ヒルズ,キッズの森 出典:www.omotesandohills.com

周りをぐるりと特殊なウレタン素材で囲まれたプレイスペースがあります。

決して広いとは言えませんが、ハイハイ期やヨチヨチ歩きの赤ちゃんには、かえってこれぐらいのスペースが安心です。

どちらかと言うと赤ちゃん用スペースなので、絵本が読める子どもには、森のライブラリーがおすすめです。

プレイスペースといっても、おもちゃはなく、下には芝生のような色のカーペットが敷かれ、特殊ウレタン素材でできた可愛らしく、ちょっと変わった形のフワフワクッションがいくつか置いてあります。

ここにある特殊ウレタン素材のグッズは、ベルギー発の家具メーカーSixinchとのコラボレーションで、クッションがちょっと変わった形をしている理由は、座ったり、またがったり、いろいろ遊べるように、このような形になっています。

森のライブラリー

好きな絵本を読んで待ち時間もへっちゃら

表参道ヒルズキッズの森絵本コーナー,表参道,ヒルズ,キッズの森 出典:www.omotesandohills.com

お店のどこからでも子どもたちの姿を見られるように、中央にある柱周りに、子ども専用ベンチと絵本コーナー「森のライブラリー」があります。

こちらのライブラリーは、表参道にある絵本ショップ「クレヨンハウス」の協力によって、選りすぐられた絵本たちが並んでいます。

「はらぺこあおむし」などの定番の絵本から、英語の絵本もあるのは、表参道という場所柄の配慮を感じます。

絵本棚は低めに設置され、小さな子どもたちが、自分で探しやすく手に取りやすいようになっています。

時々、ママの膝の上に座って絵本を読んでもらっている姿もみられますが、ほとんどの子どもたちは、きちんと座って絵本を読んでいます。

このようなスペースがあると、ママパパも安心してお買い物ができますね。

まとめ

キッズの森には、おしゃれな子ども用品や洋服が揃うばかりではなく、ちょっとした遊びや読み聞かせなどもできるスペースがあり、子連れでのショッピングにぴったりな場所。

子どもが生まれて以来、多くの人がショッピングをする表参道ヒルズでの買い物が億劫に感じる...そんなママもいたかもしれませんが、キッズの森があるので大丈夫!

安心して、ゆっくり授乳したり、休憩したり、ショッピングしたりと思い思いの時間を過ごしてくださいね。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP