子どもが集中する!「入れるだけで手作りBOOK」(2009年「すくすくアイデア大賞」大賞作品)

子どもが集中する!「入れるだけで手作りBOOK」(2009年「すくすくアイデア大賞」大賞作品)

Bu facebook
Bu twitter

「入れるだけで手作りBOOK」
(高田 友紀さん/神奈川県/2009年放送)

2009年大賞作品「入れるだけで手作りBOOK」

<どんなアイデア?>

子どもの注意を長くひいておくことができる、手作りBOOKです。

写真屋さんでもらうポケットアルバムに、子どもの好きなものをたくさん入れて、本にします。
この本には、子どもが大好きなものがいっぱい詰まっているため、集中して遊びますよ。
入れるものの例:おもちゃ、拾ってきた葉っぱ、ふりかけ、広告の切り抜きなど
※子どもが好きなものなら、何でも入れてみましょう。

<専門家からの一言>

榊原 洋一さん回答:榊原 洋一さん

赤ちゃんは、身近なものに興味を持ちます。月齢が小さくまだストーリー性が分からない時期は、身近なものが描いてあったりする絵本に、関心を持つのです。
これは、そのような赤ちゃんの心理を生かした、すごいアイデアです。

また、子どもが大きくなったときに見返えして「こんなのが好きだったんだな」と振り返ることができる、いい思い出にもなりますね。

他の「すくすくアイデア大賞」大賞作品もぜひご覧ください。


「すくすく子育て」では、子育ての悩みや困りごとを解決するオリジナルの子育てアイデアを募集中です。
「すくすくアイデア大賞2016」へのご応募はこちら

「すくすくアイデア大賞2016」応募受付中

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP