バンガローに泊まれる関東のキャンプ場10選!便利にアウトドア体験を

バンガローに泊まれる関東のキャンプ場10選!便利にアウトドア体験を

Bu facebook
Bu twitter

キャンプシーズン到来!わが家では長男が小学生になり、今年の夏はキャンプデビューしたいと目論んでいます。

キャンプといえばテントを思い浮かべますが、初心者にはちょっとハードルが高い気もしています。そんなファミリーにバンガローはいかがでしょう?

バンガローに泊まれる関東のキャンプ場を10カ所調べました!

バンガローってなんだろう?

lake-1081217_1280

コテージ、ロッジという呼び方もあります。明確な定義はないのですが、おおまかにはキャンプ場内にある宿泊施設を意味します。テントは自然との一体化を楽しめるような簡易宿設備ですが、コテージはキッチンやベッド、シャワーやトイレなどが完備されている宿泊施設です。

アウトドアを気軽に体験しながらも、便利に使えるということで特に小さい子連れファミリーぴったりです。

1.ウォーターパーク長瀞(埼玉県)

ラフティングやライン下りなど、人気のアクティビティが楽しめる長瀞玉淀自然公園に位置するキャンプ場です。

2016年に新設されたばかりの3棟のコテージは、眺めの良い高床式。シャワーにウォシュレット付トイレ、エアコン2基、2段ベッドなど充実の設備が整っています。

コテージの下面には、ベンチもあるBBQスペースが!至れりつくせりです。

【住所】
埼玉県秩父郡皆野町金崎1918-1
【問い合わせ】
0494-62-5726
【アクセス】
秩父鉄道 上長瀞駅または、親鼻駅から徒歩800m
【料金】
\22,500~
【定員】
6名(子供含む)

2.九十九里オートキャンプ場 太陽と海(千葉県)

目の前に太平洋が広がる開放的なキャンプ場。海水浴場やプール、釣り場など夏を満喫できる遊び場が近くにあるロケーションが自慢です。

テントを張れる区画の他、ミニキッチンやエアコン、テレビがついているコテージも3棟用意されています。

【住所】
千葉県旭市東足洗2746-10番地
【問い合わせ】
0479-74-7515
【アクセス】
千葉東金道路/松尾横芝ICから約40分
【料金】
\9,200~
【定員】
4名

3.星の降る森キャンプフィールド(群馬県)

天然のプラネタリウムという呼び名が高い、星が美しく見えるキャンプ場です。バーベキューができるテラス付きファミリーバンガローや夕日がきれいに見える「サンセットバンガロー」など、様々なタイプのバンガローが揃っています。

足裏マッサージや味覚狩り、アウトドアアクティビティなど家族で楽しめるメニューも豊富です。

【住所】
群馬県沼田市上発知町2543
【問い合わせ】
0278-23-7213
【アクセス】
沼田I.C.から約10km、15分
【料金】
\10,500~
【定員】
6名他(タイプにより異なります)

4.小田急山中湖フォレストコテージ(山梨県)

コテージの目の前が山中湖というロケーション抜群のキャンプ場。

リーズナブルに利用できるワンルームタイプのコテージから、ロフト屋根付きテラス、料理器具一式までついている海外風のモービルキャビンまで、用途に応じて選べる宿泊サイトが揃います。

【住所】
山梨県南都留郡山中湖村平野491
【問い合わせ】
0555-62-2171
【アクセス】
富士急行富士吉田駅下車
【料金】
\9,000~(税別)
【定員】
4名他(タイプにより異なります)

5.北軽井沢スウィートグラス(群馬県)

ダッチオーブン体験やハンモック付、天窓付きなど実にバラエティ豊かなタイプのコテージ、キャビンが揃うキャンプ場です。

浅間高原に広がる敷地は、なんと3万坪!豊かな自然を存分に味わえるロケーションと、ツリーハウス遊びなどここスィートグラスならではの体験が魅力です。

【住所】
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
【問い合わせ】
0279-84-2512
【アクセス】
軽井沢駅~北軽井沢バス停:「草津行き」あるいは「北軽井沢行き」バス乗車、北軽井沢バス停で下車
【料金】
\7,200~
【定員】4名他(タイプにより異なります)

6.オートキャンプ那珂川ステーション(栃木県)

関東随一の清流那珂川の目の前に広がるキャンプ場。恵まれたロケーションを活かして、カヌーやカヤックといった川遊びのアクティビティプランが豊富です。

レーラー式のバンガローはワイルドで、自然を身近に感じながらも快適なキャンプ体験が可能です。

【住所】
栃木県芳賀郡茂木町飯野1662-1
【問い合わせ】
0285-63-4771
【アクセス】
常盤自動車道 那珂I.Cから 29.5km
【料金】
\8,000~
【定員】
6名

7.大子広域公園オートキャンプ場ヴィラ(茨城県)

斜面を活かしたダイナミックなアスレチック施設や屋内アミューズメントプール・屋外レジャープールがある「フォレスパ大子」など、子供がめいいっぱい遊べる施設が揃っています。

初心者にも使いやすいコテージは設備が充実。レンタル用品も豊富です。

【住所】
茨城県久慈郡大子町矢田15-1
【問い合わせ】
0295-79-0031
【アクセス】
お問合せください
【料金】
\18,000~
【定員】
4名~

8.山田大橋キャンプ場(東京都)

東京郊外あきる野市に広がるキャンプ場。木のぬくもりを感じられるログハウスは、キッチン・トイレ・浴室完備。露天風呂が設置されている棟もあります。

キャンプ場周辺には、東京サマーランドや日の出乗馬クラブといったレジャースポットもあるり。気軽に東京近郊でキャンプを楽しみたいファミリーにおすすめです。

【住所】
東京都あきる野市網代字西峰312
【問い合わせ】
042-596-6555
【アクセス】
お問合せください
【料金】
\21,600~
【定員】
4名~

9.コテージ森林村(東京都)

東京近郊からもう一カ所ご紹介。都心からわずか90分という奥多摩の秋川渓谷で利用できるコテージです。

川辺でのバーベキューや魚釣り、マイナスイオンたっぷりの森林浴など、奥多摩の自然を体中で体感できます。

【住所】
東京都あきる野市乙津810
【問い合わせ】
042-595-2210
【アクセス】
JR五日市線終点、JR武蔵五日市駅下車 西東京バス(数馬、払沢の滝入口、小岩藤倉行き)約15分 『森林村』バス停下車
【料金】
\27,000~
【定員】
6名~

10.バウアーハウスジャパン(神奈川県)

関東有数の豊かな自然環境を誇る丹沢。白雲母の地層から湧き出る清水でも有名です。

キャンプをしたいけれど、何から揃えたらいいんだろう?という初心者ファミリーには、必要な用具がすべてセットになったキャビンプランもおすすめ。

【住所】
神奈川県足柄上郡山北町中川869
【問い合わせ】
0465-78-3959
【アクセス】
東名高速大井松田ICより約30km
【料金】
\13,500~
【定員】
5名

家族の距離が近くなるバンガロー

気軽にアウトドア体験できるのがバンガロー付きキャンプ場の魅力。初心者やアウトドア経験が少ないファミリーでも、安心して楽しめるのがいいですよね。

自然の中でのキャンプは、テレビやゲームから離れて家族でゆっくり向き合える素敵な時間。お子さんにはこの夏キャンプ体験をさせてあげてはいかがですか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP