ママ友に子どもを預ける時の鉄則とは?

ママ友に子どもを預ける時の鉄則とは?

Bu facebook
Bu twitter
保育園や幼稚園ママで、休園の時の用事って大変ですよね。近くに頼れる身内がいればよいのですが、そうはいかないという声も。特に上の子の行事の際、下の子の預け先に悪戦苦闘しているママたちもいるようです。そんな時ママ友に子どもを預かってもらう人もいます。ただ、それって迷惑なのでは?なんていう不安もありますよね。今回はママ友に子どもを預ける時の鉄則をご紹介します。
 ■ママ友の当日予定を聞いてから話を切り出す
ママ友に子どもを預けたい時は、お願いする前に、まず相手の予定を聞く事が大切です。「ずっと仲良くしていたのに、断ったら仲に亀裂が入るのでは?」と、今後の人間関係を考えすぎて渋々OKという場合も。子どもを預かることに慣れていないママもいますので、無理をさせてしまわないように相手への配慮は忘れずに。そうすることで、その先の気まずい雰囲気は回避できるでしょう。
■預ける相手や頻度はどれくらい?
預ける相手は、なるべく同じ方にお願いすることで、子どもも安心します。注意点すべきは、預ける頻度です。以前私が住んでいた社宅に、毎日の様に幼稚園の帰りにママ友に子どもを預けている人がいました。最初は「いいよ」と仲良しだったものの、ある日そのママ友は爆発してしまいました。預かっていた子どもが、自分の子どもをイジメるようになってしまったのです。他人の子どもだから気を遣い自分の子どもに我慢をさせ、相手の子を優先させていたのでしょう。ワガママが通用すると思ってか、その子は幼稚園でもママ友の子どもをイジメるようになってしまいました。そうしたトラブルにならないために、預ける頻度が頻繁にならないように気を付けることをお勧めします。
■預かりOKなら、お迎え時は手土産を
子どもを預かってくれたママ友には、「お世話になりました」という感謝の気持ちを「手土産」という形に変えて伝えることで、印象がアップします。ここで大切なのは「手土産」の種類です。ママ友の印象をアップさせるには「特別感」を出すこと。専門店のケーキなどがお勧めです。他人の子どもを預かるのは、やはり疲れます。そんな気持ちを「預かって良かったな」という気持ちに変えてしまうはずです。

『すごく仲良くて、旦那がいないとか実家が遠いとか理由を知っているなら、私は別に大丈夫。1日だけだし』

『うちは友達なら困った時はお互い様~って感じで預かったり、預かってもらったりしているよ。迎えに行く時にお礼にケーキとかお菓子持っていっている』
■手土産以外のお返しとして
これは私の経験です。当時、私は社宅に住んでいて近くにはスーパーもなく買い物がとても不便な場所でした。ご近所に子どもを預かって面倒をみてくれるママ友がいたのですが、当時そのママは車の免許を持っていなかったのです。なので、いつも子どもを見てくれるお礼に「手土産」ではなく、買い物など用事がある時に、車でママ友を乗せて行っていました。ママ友が必要としていることをしてあげれば、手土産以上に喜ばれるものです。

ママ友に子どもを預ける際の鉄則、それは「親しき仲にも礼儀あり」を忘れないことです。もしも預かってもらったら必ずお礼をし、お願いする際も相手の気持ちに耳を傾けることでお互い気持ち良く友好関係を続けられると思います。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP