おすすめの妊婦帯・腹帯!プレママ必見、お悩み別の選び方

おすすめの妊婦帯・腹帯!プレママ必見、お悩み別の選び方

Bu facebook
Bu twitter

プレママの大事なおなかをやさしく守り、冷え予防としても役立つ妊婦帯。形や素材、特徴、色、柄などのバリエーションが豊富で、シーンや着け心地の好みによって選ぶことができます。

ベビー・マタニティ用品で人気のメーカー「ピジョン」からも、やさしいフィット感と心地よさにこだわった、様々なタイプの妊婦帯が発売されています。

妊娠5ヵ月目の戌の日からつけるのが一般的とされる妊婦帯ですが、「妊婦帯って必要なの?」「締めつけは気にならない?」「暑い夏の時期はムレが気になる」など疑問に思う妊婦さんも少なくないですよね。

今回は、妊婦帯についての素朴な疑問に答えつつ、選び方やお悩み別のおすすめ妊婦帯をご紹介します。ぜひ、妊婦帯選びの参考にしてください。

妊婦帯とは

なぜ必要?

妊婦帯イメージ,妊婦帯,おすすめ, 出典:pigeon.info

妊婦帯は腹帯とも呼ばれ、主に「おなかの冷え予防」と「大きくなるおなかを支えること」という2つの役割があります。

ピジョンの妊婦帯は、肌にやさしい素材にこだわり、おなかをしっかりサポートしつつも締めつけない設計で、はじめてのプレママも安心して使用できます。

また、妊婦帯をつけることでおなかが守られている安心感があります。妊娠中の毎日を快適に過ごすためにも着用をおすすめします。

いつから使うの?

日本では昔から、妊娠5ヵ月の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願をする「帯祝い」という行事があります。一般的におなかのふくらみが目立ち始めるこの頃から、妊婦帯を使う妊婦さんが多いようです。

妊娠5ヵ月頃からは安定期に入り、個人差はありますがつわりが落ちつきはじめます。しかし今度は大きくなってくるおなかの影響で、おなかの張りや腰痛などの症状が現れはじめます。

妊婦帯は、そんな大きくなったおなかをしっかり支えてくれるので腰の負担をサポートしてくれ、もっと早い時期からは冷え対策としても有効です。妊婦さんに冷えは大敵なので妊娠初期から着用するのがおすすめです。

妊婦帯にまつわる素朴な疑問Q&A

Q1:まだおなかがそんなに大きくないですが、妊婦帯を使った方がいいの?

はらまきタイプの妊婦帯,妊婦帯,おすすめ, 出典:pigeon.info

A.
妊婦帯をするとおなかや腰回りの冷え対策になるので、妊娠初期から使うのがおすすめです。一般的には、妊娠5カ月の戌の日から、妊婦帯を使い始める妊婦さんが多いです。

まだおなかが目立たない時期には、着脱が楽チンなはらまきタイプや、履くだけのパンツタイプがおすすめです。

Q2:時期によって、使う妊婦帯のタイプは違うの?

ガードルタイプの妊婦帯,妊婦帯,おすすめ, 出典:pigeon.info

A.
妊婦帯の形には4タイプあり、妊娠時期やシーン、体調などで使い分けるといいいでしょう。

まだおなかのふくらみが目立ちにくい妊娠初期から中期頃におすすめなのは、はらまきタイプとパンツタイプです。おなかや腰回りの冷え対策にもなり、やわらかい着け心地で簡単に着用できます。

おなかが大きくなってきたら、おなかの大きさに合わせてサポート力を調節でき、しっかりささえてくれるサポータータイプやガードルタイプがおすすめです。

Q3:着けたり外したりが面倒なんですが…。

サポータータイプの妊婦帯,妊婦帯,おすすめ, 出典:pigeon.info

A.
はらまきタイプは筒状なので着脱がとても簡単です。パンツタイプもさっと履くだけなので、調整いらずです。ショーツ感覚で1枚履きできるものもあり、とても活躍します。

サポータータイプは、おなかの大きさにあわせて調節が必要ですが、サイドが開いて着けたり外したりが楽にできるものもあります。

Q4:普通のはらまきではダメなの?

普通のはらまき,妊婦帯,おすすめ,

A
冷え対策といった面では効果は同じですが、妊婦帯には大きくなるおなかをしっかりサポートする形と機能が備わっています。ふつうのはらまきでは、おなかが大きくなるにつれて苦しさを感じてしまうかもしれません。

また妊娠するとお肌もデリケートになることを考えて、妊婦帯は縫い目や素材も刺激が少なくなるような工夫がされています。

まだおなかが目立たない時期でも、下着の締めつけ感や肌触りが気になることもあるので、普通のはらまきではなく、妊婦帯を使うことをおすすめします。

お悩み別、おすすめ妊婦帯をご紹介します

【1】どれを選べばいいかわからない・はじめての妊婦帯におすすめ

これ1つで長く使える!はらまきとサポーターのセット

はじめての妊娠ですと、これからおなかがどんなふうに大きくなって、どんな症状が出てくるのかがわらず、不安も大きいですよね。妊婦帯も種類がたくさんあって、どれを選べばいいかわからないという方も多いでしょう。

たくさんある妊婦帯の中でも、いろんなシーンに活用でき、妊娠中長く使えるのがはらまきタイプとサポータータイプです。

ピジョンからは、この2タイプがセットになった商品が発売されていて、妊婦帯デビューにとてもおすすめです。妊娠初期から臨月まで長く活躍しますよ。

はじめてママの 妊婦帯セット

はじめてママの 妊婦帯セット,妊婦帯,おすすめ,

はらまきとマタニティサポーターがセットになったこちらの商品は、単品でもセットでも、使い方はいろいろ。おなかの大きさや体調に合わせて、妊娠初期から使えます。

綿100%の柔らかいガーゼのような素材を2枚重ねた天然素材を使っているので妊婦さんの敏感な肌にも優しい肌触りです。

はらまきのウエストと裾部分はゴムを使用していないので食い込まず縫い目もフラットになっているため快適なつけ心地です。

サポーターはテープでワンタッチで着用でき、サイズの調整も簡単です。肌に触れる部分の素材は綿100%。薄手の柔らかい素材なのでアウターにひびきにくいのも嬉しいポイントです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,808
*ブランド:ピジョン
*サイズ:マタニティM~L

商品の特徴
*[製造国] 中国
*[素材] [はらまき]綿100% [サポーター]身生地:綿100%、面ファスナー部:ナイロン100%、テープ部:ナイロン85%、ポリウレタン15%

口コミ

・セットでも単品でも使えてとっても便利です。

・着け心地がやわらかくてすごく気持ちがいいです。

【2】おなかが大きくなってきたらおすすめ

妊娠中期から後期の、大きなおなかを支えるサポータータイプ

妊娠中期から後期にかけて、おなかはどんどん大きく、重くなります。妊婦さんも少しずつ動きにくくなり、腰にも負担を感じるようになってきます。

そんなおなかをしっかり支えるのにおすすめの妊婦帯は、サポータータイプです。おなかを下からしっかり支えて、腰への負担をサポートします。おなかの大きさや体調に合わせて、支え感やフィット感を調節できるのもポイントです。

やわらか素材のらくらく調節マタニティサポーター

やわらか素材のらくらく調節マタニティサポーター,妊婦帯,おすすめ,

こちらのサポータータイプの妊婦帯は、おなかの大きさに合わせて脇で留めるだけなので着脱が楽にでき、サポート力の調節も簡単です。

おなかの丸みに合わせた立体設計なので、締めつけることなく下からしっかり支えます。またおなかの重みを腰サポートパネルで支え、腰への負担もサポートします。

内側は、綿100%のやわらかなパイル素材で、お肌の敏感な妊婦さんにもやさしく、快適な着け心地です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 3,240
*ブランド:ピジョン
*サイズ:マタニティM・マタニティL・マタニティLL

商品の特徴
*[製造国] 日本
*[素材] ナイロン、ポリウレタン

口コミ

・妊婦帯は、きつそうで圧迫感があるというイメージが強かったのですが、こちらは大きくなったおなかもしっかりと下から支えてくれるのに締めつけず、長時間つけていてもストレスを感じませんでした。

・冷え対策にもなり、守られている安心感があります。

・外出時はもちろん、家にいるときも着用して、快適に過ごしています。着けたときにパンツにも響かないすっきりシルエットも気に入っているポイントです。

【3】シルエットが気になる・仕事や外出時におすすめ

シルエットが響きにくい、通勤に便利なガードルタイプ

仕事や外出の際は、服のシルエットに響くのが気になりますよね。そんなシーンにおすすめなのがガードルタイプです。

1枚ですっきり履けるのでショーツ感覚で着用できるのが魅力です。体にぴったりフィットしてモコモコすることがなく、パンツスタイルにもおすすめ。ラクなはき心地でありながらおなかを支えるベルトでホールド感を調節できるので、おなかの重みもしっかりサポートしてくれます。

通勤に便利なサポーターパンツ(ベルト付き ボーンなし)

通勤に便利なサポーターパンツ(ベルト付き ボーンなし),妊婦帯,おすすめ,

こちらのガードルタイプの妊婦帯は、腰サポートクッション付きで、おなかの重みを支えて腰への負担をサポートします。

2重仕立てのベルトでおなかを下からしっかり支えます。ベルトの調節はワンタッチテープですので、とても簡単です。

おなかを締めつけない、伸縮性のよいストレッチ素材で、快適なはき心地です。マチ部分には綿素材を使用していて1枚ばきできるのでショーツ感覚で着用できますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 3,240
*ブランド:ピジョン
*サイズ:マタニティM・マタニティL

商品の特徴
*[素材] 身生地:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
面ファスナー部:ナイロン100%

口コミ

・ショーツ感覚で1枚ばきできるラクさと肌触りの良さと、はき心地のよさに大満足です。

・おなかにゴムの跡がつかず、敏感肌なのですが、1日はいていてもかゆくなったりしませんでした。

【4】家事や仕事でたくさん動く時におすすめ

パンツタイプならたくさん動いてもズレにくい

動くたびに妊婦帯がずり上がってきてしまう経験がある方もいらっしゃると思います。でも、パンツタイプならずり上がることがないのでたくさん動くときもストレスなく着用できます。

足まわりのもたつきがなく、着脱しやすいのもおすすめのポイント。ショーツなしで1枚ばきできるタイプもあります。

クロスでサポートらくちんパンツ(外付けベルト)

クロスでサポートらくちんパンツ(外付けベルト) ,妊婦帯,おすすめ,

ダブルクロスベルトが、大きくなるおなかを下からしっかり支えます。ベルトは脇に縫い付けてあるので調整する必要はありません。

お尻全体を包み込むパンツ丈で、たくさん動いてもズレにくく伸びのよい綿ストレッチ素材ですので、臨月まですっぽりとおなかを包み、冷え防止に最適です。1枚ばきでき、ショーツ感覚でも着用できて楽なはき心地です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 2,160
*ブランド:ピジョン

商品の特徴
*マタニティM~L
*[素材] 綿95%、ポリウレタン5%

口コミ

・伸びがよくやわらかくて、とにかく履き心地がよく、履いているのを忘れるほどです。でも、脱ぐとおなかを下からしっかりサポートしてくれていたのがわかります。今も仕事を続けているので、動きやすいパンツタイプが楽ですね。

【5】とにかく簡単で楽な着け心地がいい方におすすめ

はらまきタイプで締めつけずしっかりサポート

とにかく締めつけ感がないものをお探しの方におすすめなのが、はらまきタイプ。しっかりおなかをサポートしつつも着脱が簡単なうえ、着け心地が楽で、妊娠初期から使えます。

クロスでサポート妊婦帯 ドット(外付けベルト)

ピジョン クロスでサポート妊婦帯 ドット (外付けベルト) L~LL ブラック,妊婦帯,おすすめ, 出典:www.amazon.co.jp

ダブルクロスベルトで、大きくなるおなかを下からしっかり支える、はらまきタイプの妊婦帯です。ベルトはサイドに縫い付けてあるので、調節の必要がなく、サッとつけられます。

前面から腰へとつながる綿素材の裏あて布がおなかを安定させ、はらまき全体でおなかをしっかりサポートします。伸びのよい綿ストレッチ素材ですので、臨月の大きなおなかまですっぽりとやさしく包みます。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 1,944
*ブランド:ピジョン
*サイズ:マタニティM~L・マタニティL~LL

商品の特徴
*[素材] 身生地:綿95%、ポリウレタン5%、テープ部:ナイロン85%、ポリウレタン15%

口コミ

・妊婦帯ってトイレのときに面倒くさそうと思っていたのですが、これは調節いらずで簡単に着脱できます。

・冷え対策にぴったりで、着けるのも簡単です.

もっと妊婦帯について知りたい!という方はこちらへ

妊婦さんの疑問やお悩みにお答えする形で妊婦帯について解説をしてきましたが、もっと妊婦帯について知りたい!というかたは以下のページも是非、ご参照ください。

より詳細なお悩み別のおすすめ商品のご紹介、妊娠時期別のおすすめ商品のご紹介、実際に利用したママの口コミのご紹介をしています

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ピジョンの妊婦帯には、形や素材、調節機能の有無など、いろんな種類があります。おなかの状態やシーン、着け心地の好みによって、自分にぴったりのタイプを選んでくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP