産むってどんな感じなんだろう? 将来の妊娠について不安に思うこと4つ

産むってどんな感じなんだろう? 将来の妊娠について不安に思うこと4つ

Bu facebook
Bu twitter
妊娠はうれしいことではあるけれど、実際に経験していないからこそ、不安を感じてしまうこともありますよね。知識を得ようとネット、雑誌などで情報を仕入れれば仕入れるほど心配になることもありそうです。そこで今回は、「妊娠について不安に思っていること」についてアラサー女性たちの本音を聞いてみました。

■自分は妊娠できる体なのか

・「妊娠したいと思ったときに、すぐに妊娠できるかどうか。自分の健康に自信がそれほどないので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「いくつまでなら安心して妊娠できるのか」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「妊娠できなかったときに、不妊治療は高額と聞くので、お金が工面できるかが不安」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

これまでに出産経験がないからこそ、自分は妊娠できる体なのかと不安になる女性もいるようです。妊娠するには年齢的な限界もあるので、今からどの程度の準備をしておけばいいのか、高齢出産になったときにはどうすればいいのかなど、不安の種はいろいろありそうですね。

■出産後の仕事はどうなるの?

・「出産後これまでの仕事が続けられるか不安。ずっとやりたくて、やっと今のポジションにこられたので」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「仕事との両立が可能かどうか。生活費のことを考えると不安になる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

妊娠しても今まで通りの仕事を続けられるのか、子育てがひと段落したときに復職できるのかなど、自分自身のキャリアや収入の面での不安を感じている女性も。たしかに、今まで仕事で築いてきたものが出産後どう変化してしまうのかという点は、働く女性の多くが抱えている悩みですよね。

■妊娠中の食事や服薬はどうすればいい?

・「頭痛を起こしやすいのですが頭痛薬とか飲んじゃいけないのかな?」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

妊娠中の服薬は赤ちゃんに悪影響を与えるのでは? という不安を抱く女性も。持病がある場合など、薬なしでは生活できないという人も少なくないはず。医師の指示を仰ぎながら、慎重に対処していけるといいですね。

■つわりが重かったらどうしよう……

・「生理痛でさえあんなにツラいんだから、つわりがひどかったらどうしようと心配」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「つわりがとにかく不安。自分は軽いほうだと信じたい」(22歳/建設・土木/技術職)

つわりで何も食べられなくなったり、仕事を休まないといけなくなったりする妊婦さんも中にはいますよね。また妊娠中は、予想外のことで体調を崩してしまいがち。そんな体調不良に自分が耐えられるのかは、なってみないとわからないという不安がありますよね。

<まとめ>

心配しても何もはじまらないとは思っていても、はじめての妊娠に対して不安を感じてしまうのは当然のこと。もちろん、妊娠や出産には大きな喜びもありますが、子育てや出産後の働き方など出産前に考えておかないとダメなこともたくさんありますよね。ひとりで悩んでいると不安ばかりが大きくなってしまうので、出産後も仕事を続けている友だちや同僚などに相談してみるのもよさそう。不安が全部解決しないにしても、思っているほど心配しなくてもいいことは多いかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月14日~3月23日
調査人数:127人(22歳~34歳の社会人女性)

関連リンク
妊娠~出産までにかかる費用は、誰が払うべきだと思う?
人は何歳まで妊娠できる? ズバリ、妊娠できる限界年齢は
妊娠力をキープする方法まとめ
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP