やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび (183) ポリ袋シャトル

やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび (183) ポリ袋シャトル

Bu facebook
Bu twitter

ポリ袋シャトル


ポリ袋の中に丸めたポリ袋を入れて口をしばると、あたっても痛くない、こわくない手でうってあそべるシャトル(バドミントンのはね)ができあがり。
はご板あそびのように手でついてあそべます。ポリ袋の中に折り紙を入れてもきれい。お部屋であそぶ時はぶつかってあぶないものがないかよく見てね。

#室内遊び #体遊び #身近な素材

「やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび」をまとめて読む


山口 裕美子先生

おもちゃコンサルタントマスター/芸術教育研究所客員研究員

「やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび」について

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP