ママが再就職を考えたら、まず確認! イマドキの「福利厚生」

ママが再就職を考えたら、まず確認! イマドキの「福利厚生」

Bu facebook
Bu twitter
再就職を考えるとき、求人情報で見逃さないでほしいのは「福利厚生」。なんとなく結婚祝い金や社員寮、産休・育休などをイメージしますが、最近ではさまざまなタイプがあります。

ダイニングテーブルでパソコンを開くママと宿題をする娘

(c) JackF - Fotolia.com


同じ“働く”のであれば、プライベートも充実できるような会社を探してみるのはいかがでしょうか。今回は、目からウロコ的な福利厚生について紹介していきます。

■働きながらスキルアップ!
業務に必要な資格をとったときにもらえる資格手当。自分自身のスキルアップはもちろんのこと、「自分で給料をあげていく」モチベーションにもつながります。

なかには、資格をとるための通学や通信講座の受講料、または試験の受験料など、費用をサポートしてくれる会社も。費用の補助や手当もほしいですが、さらには、新しい業務と昇進への道が開けるかもしれません。

■休日はお得にお出かけ!
旅行や近場のお出かけのときにも使える、レジャー施設の割引券がもらえる場合も。ときにはインターネットやコンビニのクーポンよりも割引率がいいこともあるので、お出かけがより楽しくなりそうです。

また、保養所があれば、広々とした客室や眺めのいい展望浴室など、一流ホテル並の施設にシティホテルと同じくらいの価格で宿泊ができるケースもあります。家族全員で割引をうけたら、家計にも大助かりですよね。



■健康診断のときには気軽に人間ドック
毎年受けている健康診断。会社によってはオプションのように検査項目を追加できたり、人間ドックを格安で受けられるかもしれません。

個人的に人間ドックを受診したら3万円から5万円以上かかったりしますが、半額以下で受診できる場合もあるそうです。家族のためにも、いつまでも元気なママでいられるように健康を大切にしていきたいですね。

■結婚記念日や誕生日休暇がある!?
ゴールデンウィークやお盆休みなどの休暇のほかに、会社独自の休暇制度がある場合も。

たとえば、結婚記念日や誕生日休暇など、特別な日に休みがもらえるアニバーサリー休暇。子どもの運動会や両親の誕生日など、家族のイベント時に休めるファミリー休暇を設けている会社もあります。

生真面目な日本人はつい働きすぎてしまいがちですが、休暇制度がしっかりしていれば、仕事とプライベートの両立がしやすそうですね。

大まかな福利厚生の内容は求人欄に記載してありますし、会社のサイトに詳しく書いてある場合もあるので、ぜひ一度確認してみましょう。素敵な会社と出会えますように。
 
 
(藤平真由美)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP