家族でディズニーハロウィーンを楽しむためのプチ情報

家族でディズニーハロウィーンを楽しむためのプチ情報

Bu facebook
Bu twitter
日本でも定着し、年々盛り上がりをみせているハロウィーンイベント。

「今年はスターウォーズのレイになりたい」

東京ディズニーリゾートのCMを見た後、小学3年生の娘が突然の宣言。赤ちゃんの頃から『ハロウィーンには仮装してディズニーランドに行く』というのが我が家の恒例行事になっております。著者の趣味と娘の変身願望が見事に合致したハロウィーン。しかも夢の国ディズニー! となれば今年も親子でディズニーハロウィーンを楽しもうと思います。去年のレポートを交えつつ、気になる今年のパークスケジュールをチェックしてみましょう。
■ディズニーハロウィーンっていつから?
ディズニーリゾートでは9月9日(金)から10月31日(月)まで開催中。キャラクターもグッズもパレードも、すべてがハロウィーン一色に! パーク内もゴージャスに飾られてスペシャル感満載です。10月は気候も良く、一年間でもっとも来場者が多い時期と言えるでしょう。
■仮装のルールをおさらい
仮装はディズニーキャラクター限定です。大人が全身仮装できるのは、始めの一週間と最後の一週間のみですが、小学生以下の子どもは年間フル仮装オッケーなので、期間関係なく思いきり楽しめます。しかし過度な露出や危ない形状のもの、イメージを損なうメイクなどはNG。着替えも更衣室で行うなどマナーはしっかり守りましょう。

img_0594
■どんな仮装が人気? 仮装したらどう楽しむの?
全身仮装期間のシンデレラ城前は、とにかくすごい賑わいです。仮装したゲストが大集合。ディズニーキャラクターで埋め尽くされるという光景が毎日広がっています。みんなキャストと見分けがつかないくらい高い完成度です。去年は『ベイマックス』と『インサイドヘッド』のキャラクター仮装が大人気で、写真撮影に行列ができていました。『ミスターインクレディブル』の一家がいたり、本気すぎる『C3PO』などなど観賞だけでも充分楽しめますよ。

娘は去年『トイ・ストーリー』のジェシーになりきりました。ウッディと写真を撮るという目的を果たし、ジェシーにもハグしてもらえて大満足でした。仮装していたらキャラクターの方から近づいてきてくれたのです。そんなラッキーなこともあるかも!? また嬉しいことに、パークを歩いているとキャストのみなさんも声をかけてくれたり手をふってくれたり、仮装気分を盛り上げてくれます。プチ仮装でも良いので、お子さまにはぜひ仮装がおすすめ。今年のハロウィーンはどんな仮装が人気かな? と想像して行くのも楽しいですよね。
■混雑のディズニーランドをより楽しむプチ情報
最後に、どうしても混雑が避けられないハロウィーン時期のディズニーランドですが、ちょっとした工夫で気持ちがぐんと楽になりますよ。

たとえば子どものオムツ替えなどは、ぜひパパにお願いしましょう。パパがオムツ替えできるトイレがランドには15ヵ所もあります。事前にチェックしておけば、行列に並ぶこともなくスムーズ。お土産は比較的すいてる午前中に済ませるのが鉄則です。アトラクションの待ち時間がどれも長かったら、ぜひトム・ソーヤ島へ。並ばず時間制限なく自由に楽しめるのでおすすめのエリアです。今年は『魔法の写真』コンテストも開催中なので、挑戦してみるのも楽しそうですね。パーク内で不思議写真を撮って応募すると、公式ハロウィーンムービーに採用されるかも!? ディズニーランドで一足早くハロウィーンを満喫しましょう。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP