注目は親子で楽しめる5階フロア! 子どもとママが笑顔になれる「枚方T-SITE」

注目は親子で楽しめる5階フロア! 子どもとママが笑顔になれる「枚方T-SITE」

Bu facebook
Bu twitter
2016年5月16日にオープンした商業施設「枚方T-SITE」。ベッドタウンと呼ばれる京阪本線・枚方市駅直結という立地を生かした展開で、子育てするママから、仕事や学校帰りのビジネスマンやOLさんにもうれしいショップが揃う施設となっています。



「TSUTAYA」は、今から33年前、1983年に枚方市で誕生。このたび、創業の地に感謝を込めて開業した「枚方T- SITE」には、TSUTAYAと蔦屋書店を主軸に、43の個性的なライフスタイルショップが大集合。



関西初登場の人気アイスキャンディー店、京都で話題の和スイーツ店、行列のパンケーキ店をはじめ、超人気店などが登場するほか、1Fから5Fに設置した300席の椅子でコーヒー片手にゆったりと読書できるBOOK&CAFÉが、なんと朝7時から深夜25時まで利用できるという便利さで、早くも話題を呼んでいます。

■室内遊び場があるから、雨の日だって子どもとママが笑顔に

なかでも5階は、小さなお子様のいるママにうれしい「雨の日でも親子で遊べる、ママと子どものコミュニティフロア」としてオープン。


室内遊具やベビー専用の遊び場が充実しているので、雨の日に子供を遊ばせながらママはお茶タイム、なんてことも可能。



「あそびを通じて、子どもの生きる力を育むことを提案したい」と、子どもたちが自発的に始めるリアルな体験の積み重ねで、子どもたちを成長させ、生きる力を育むように構成したフロアは、中央の広場に立つ天然木の遊具を主軸に、大人が見守るなか、子どもが自由に行き来できるよう、ショップごとの垣根をなくし開放的に。フロア内で本を読んだり、遊んだり…、子どもたちが自由に行動できるようになっています。


室内にいながら、木漏れ日の中にいるようなライティングの空間が心地いい。



「ボーネルンド」としては、0~3歳児にむけた遊び場「ボーネルンド トット・ガーデン」(利用料金が別途必要)やベビーギフトに特化した「ボーネルンド ベビーストア」もオープン。


~3歳児にむけた遊び場「ボーネルンド トット・ガーデン」(利用料金が別途必要)。



「ボーネルンド ベビーストア」は、贈り物にうれしいアイテムが充実しています。



「蔦屋書店」としては、絵本・児童書2万冊を用意。子ども目線に合わせた書棚や、小さな椅子やテーブルなど子ども達が本を自由に手に取って読めるようなスタイルを提案。また、しかけ絵本は関西一の品揃えです。


絵本の品揃えは約2万冊、絵本や子育てを理解したコンシェルジュに相談するのもおすすめ。



そのほか、ベビーカーを停める場所や優先エレベーター、貸し出し専用で最新ベビーカーを試せるなどこまやかなサービスもうれしい。ママとキッズが空間を共有しながらも、それぞれの時間を過ごせるような工夫がたくさん施されています。

次ページは、この垣根のないフロアにあるショップをご紹介します。
 
 

■さまざまなニーズに備えたショップ

「AEON」英会話イーオン

「AEON」英会話イーオン



英語を教えるプロの日本人教師とネイティブの外国人教師のダブルサポートでビジネスや日常英会話、資格取得などの目的に合わせた多彩なコースを用意。1歳~中学生までのキッズクラスは、年齢に合わせた10のコースを設けています。

「音(オン)」

音(オン)



国内外の注目ブランドのキッズウェアが揃うセレクトショップ。人気はオリジナルTシャツ。京都の書道家が一枚一枚描く手描きT-シャツは、約200種類の図柄からお好みを選んで名入れできる世界にひとつだけのTシャツ。 キッズ専用レジでのレジ打ち体験や商品を試着して撮影するモデル体験などユニークなサービスも楽しい!

「Les Quatre Cents Coups(レ・キャトルサンク)」

レ・キャトルサンク



キッズライフスタイルショップ。パリ、ニューヨーク、コペンハーゲンなど、世界中からセレクトした上質なウェアと雑貨は、ハイセンスなラインナップ。スウェーデンのブランドである「mini rodini」や大人顔負けのスタイルを提案する「EAST END HIGHLANDERS」といった、ここでしか出会えないアイテムも多数揃います。

「sarah House(サラハウス)」

サラハウス



記念日はもちろんナチュラルに遊ぶ姿も撮影してくれる写真スタジオ。スタイリストがセレクトした150着以上のインポートブランドの衣装&小物から好きなアイテムを選んでおめかし撮影が可能です。記念日に家族で撮影するのも楽しい。


天然の木を用いたドイツのジク・ホルツ社の遊具は無料で遊べます。本を読んだり、会話を楽しめるスペースも。



京阪電車枚方市駅と直結。営業時間が長いのもうれしい。



木のぬくもり溢れる「まなびのひろば」。遊具、ぬいぐるみもたくさんあります。



誰もが気軽に集える空間で、過ごす子ども達のイキイキとした表情は、訪れる大人を笑顔にしてくれます!「枚方T-SITE」一度訪れてみませんか?

枚方T-SITE(枚方ティーサイト)
大阪府枚方市岡東町12-2
tel. 072-861-5700
open 7:00~25:00(店舗により異なる)
不定休

・ボーネルンド ベビーストア/ボーネルンド トット・ガーデン
tel. 072-894-8528
open 10:00~20:00
※ボーネルンド トット・ガーデンは19:00まで

・AEON(英会話イーオン)
tel. 072-844-6120 free call. 0800-111-1111
open 12:00~21:00(土曜10:00~19:00)
月・日曜、祝日は休校

・音(オン)
tel. 072-808-8015
open 10:00~20:00

・Les Quatre Cents Coups(レ・キャトルサンク)
tel. 072-843-9500
open 10:00~20:00

・sarah House(サラハウス)
tel. 072-845-6785
open 10:00~20:00
 
 
(いなだみほ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP