和菓子を気軽に!子供と一緒にとらやカフェに行こう!

和菓子を気軽に!子供と一緒にとらやカフェに行こう!

Bu facebook
Bu twitter

育児の合間のティータイムコーヒーブレイク。ほっとしますよね~。甘いものと一緒ならば、なおさら!

あなたは洋菓子派?和菓子派?うーん、そんなの決められない!?そうですか、そうですか。そんなママたちにぴったりなのが、とらやカフェ。今回は、和の心現代的な新感覚融合したとらやカフェの魅力をたっぷりご紹介しちゃいますよ~。

とらやカフェってどんなところ?

室町時代後期の1586年、京都で創業した老舗中の老舗和菓子店「とらや」。羊羹や最中、焼き菓子、生菓子など伝統の味が5世紀に渡り現代まで受け継がれています。

そのとらやが自由な発想新しいお菓子の世界を提案することをコンセプトに作られたのが、とらやカフェなんです。

とらやといえば、特徴的なのが長らく愛されてきたあん。そのあんをメニューに取り入れたデザートや季節の食材と組み合わせたフード類をいただくことができます。甘いものばかりでなく、スープとスコーンがセットになったワンプレートやトーストとコーヒーがセットになったモーニング(青山店のみ)もあったり、どの時間帯でも利用できる使い勝手の良さも魅力なんですよ。

とらやカフェで食べたいメニュー4選

和菓子店とらやのイメージをくつがえすような、新なメニューがたくさん!どれを食べます?

1. あずきとカカオのガトー

こしあんと小倉あんチョコレートを合わせて、メレンゲでふっくら焼き上げたデザートです。あんことチョコレートという、甘いもの好きにとってはこの上なく豪華なコラボデーション(笑)ラム酒の風味とほのかにジンジャーが香るクリームが添えられていて、大人の女性が満足できるお菓子です。

【メニュー情報】

あずきとカカオのガトー/756円 ※青山店のみスモールポーションで提供(648円)

2. 葛プリン

奈良県吉野産の本葛を使ったプリン。和三盆を使ったキャラメールソースがかかった優しいお味は、子連れで訪れた時に食べさせてあげるのにも良いでしょう。プリンに添えられているのは、生クリームと柑橘系の自家製ジャム。酸味と甘みのバランスを楽しめます。

【メニュー情報】

葛プリン/972円 ※青山店のみスモールポーションで提供(650円)

 3. 季節の野菜スープと全粒粉スコーン

旬の野菜を丁寧にことこと煮込んだスープと、全粒粉のスコーン、小さいサラダがセットになったプレートです。季節の野菜を味わえる体が喜ぶメニューですね。赤ちゃん連れの時に、スープを離乳食代わりに食べさせてあげたら喜びそう!

【メニュー情報】

季節の野菜スープと全粒粉スコーン/1,188円 ※平日限定ドリンク付ランチセット 1,001円

4. あんペーストトースト(青山店限定)

軽くトーストしたイギリスパンには、こしあんのあんペースト。シリアルブレッドには、白ごまときな粉のあんペーストをサンド。シンプルながら、2種類のあんペーストとシリアル付きのパンという違った食感を味わえるなんて、朝からワクワクしちゃう。青山店限定のモーニングメニューです。

【メニュー情報】

あんペーストトースト/580円

とらやカフェは都内に3店舗

とらやカフェは、現在東京都内で3店を展開中。新感覚のお菓子の世界を提案というコンセプトだけに、流行の発信地といえる場所にあります。

1. 六本木ヒルズ店

【住所】
東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り

【電話】
03-5786-9811

【アクセス】
東京メトロ・都営地下鉄「六本木駅」「麻布十番駅」

【営業時間】
11:00〜20:00(ラストオーダー19:00)※平日ランチタイム11:30〜15:00
年中無休

2. 表参道ヒルズ店

【住所】
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館 地下1階

【電話】
03-5785-0533

【アクセス】
東京メトロ「表参道駅」「明治神宮前駅」

【営業時間】
11:00〜22:30(ラストオーダー21:30)※平日ランチタイム11:30〜15:00、日曜日 11:00〜21:30
年中無休(表参道ヒルズ休業日に準ずる)

3. 青山店

【住所】
東京都港区南青山1丁目1-1新青山ビル西館地下1階

【電話】
03-5414-0141

【アクセス】
東京メトロ・都営地下鉄「青山一丁目駅」

【営業時間】
平日8:00〜20:00(ラストオーダー 19:30)※平日限定モーニングタイム8:00〜11:00、ランチタイム11:00〜14:00、土曜11:00〜18:00、ランチタイム11:00〜14:00
日・祝・年末年始 休業

老舗の味を気軽に!

創業430年あまりというと敷居の高さを感じしまうかもしれませんが、そんな老舗のおごりは一切なし!の、現代的でスタイリッシュなとらやカフェ。

提供されているメニューも、伝統的な和の味を伝えつつも洋の素材も積極的に取り入れていて良い意味で挑戦的な姿勢を感じます。

子連れでのママランチやショッピングの合間の休憩、もちろんデザートをしっかり食べたいという時も、様々な目的で気軽に使えるのも嬉しいですよね。お出かけの時のお店チョイスのひとつにぜひ加えておいてくださいネ。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP