あるだけ使う夫には任せられない! 家計管理は妻がするのが○%【パパママの本音調査】

あるだけ使う夫には任せられない! 家計管理は妻がするのが○%【パパママの本音調査】

Bu facebook
Bu twitter

© beeboys - Fotolia.com


家計管理について聞いたところ、夫への不満が大爆発。お金を打ち出のこづちと思っているのか、あるだけ使ってしまう夫たちの本性がわかりました。この人任せるなんて考えられない、これなら自分がやったほうがいい、と妻はしぶしぶ家計管理の舵をにぎる羽目に。

Q.夫婦の家計管理、どうしてる?
1.奥様が管理   63.8%
2.旦那様が管理  12.4%
3.2人で管理  11.4%
4.別々で管理  9.7%
5.その他  2.7%


圧倒的に女性が管理しているというのが多数派。家計管理は食費や子ども費、親戚とのおつきあいなど、毎日の細かい出費が多いので、女性の方が向いているのかもしれません。


■借金しないだけいい?! どんぶり勘定の夫たち

とにかく夫の金づかいの荒さや、どんぶり勘定におどろく妻が多数。やりたくてやっているというよりは、この人に任せるくらいなら、自分でやった方がマシという考えに。中には会社で経理をやっているのに、お財布のお金はあるだけ使ってしまう夫も。

「旦那のことはお金に関しては全く信用できない。借金はしないだろうけど、貯金はできない」(三重県 30代女性)

「夫は全くお金の流れを知らないので、やりやすい面もあれば、家の家計を知らなすぎてびっくりすることもある」(宮崎県 50代女性)

「旦那が管理していたが、生活費も渡さない、おこずかいもないし、しかも旦那が使い込んでいた。任せられない」(沖縄県 30代女性)

「あればあるだけ使ってしまうので、妻まかせです。貯蓄がどうなっているのかもわかりません。ちなみに会社で経理をしています」(千葉県 40代男性)
 
 


■一緒にやればもめごとなく、つらい気持ちも共有

妻が節約のためにガミガミ言うのは家族のことを思ってこそ。夫と家計を共有してしまえば、「うるさいな〜」と言われることもなく、ストレスも半減。懐の寂しさもいっそオープンにしてしまうのも手です。

「二人で管理をして協力しています。へそくりができないけど面倒も減るので」(東京都 30代女性)

「最近まで一人で管理を頑張ってきましたが、ダブル受験生と小学生、そして住宅ローン、財布も気持ちもつらくなってきたので、一緒に考えて行動するようにしました。お互いの心の距離がさらに近くなって、良い関係な気がします」(奈良県 30代女性)

「結婚10年で会計交代しています。実際にやりくりがどれだけ大変かお互いにいい経験にもなるので。もちろん、時々チェックしますよ」(奈良県 30代女性)


■お金の管理は得意な人におまかせ

一方で妻の方が家計管理が苦手という夫婦も。誰でも得意、不得意はありますから、そういう場合は夫が主体となって家計管理をしましょう。

「嫁に任せていたらとっくに破産です。ここまで価値観が違うとはと真面目に悩んでいます」(千葉県 50代男性)


Q.夫婦の家計管理、どうしてる?
集計期間:2016.07.07〜2016.07.14
アンケート回答数:10028件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ


(サトウヨシコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP