子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…

Bu facebook
Bu twitter

理想だった娘との絵本の読み聞かせ、現実は

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

Upload By 荒木まち子

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

Upload By 荒木まち子

遊ぶ時もずっと1人だった娘。果たして一緒に絵本を読むことはできるのか

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10337000186

今でこそ本が大好きな娘ですが、実は小さい時から絵本が大好き!というわけではありませんでした。

今回は娘の発語がほとんど無く、本に全く興味がなかった頃のお話です。当時の娘は1人遊びが大好きで、遊ぶ時はいつも親に背中を向け、お気に入りのおもちゃで黙々と遊んでいました。

そんな時、私の母から沢山の絵本が送られてきました。

娘に読み聞かせはまだ難しい、と思いましたが「せっかく送ってもらったし、もしかしたら興味を持ってくれるかもしれない」という淡い期待を胸に、私は読み聞かせにチャレンジしてみることにしたのでした。

膝の上で暴れる娘に惨敗

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10337000959

そもそも抱っこされることが嫌いだった娘。

当然、膝の上でじっとすることなく、逃げ出そうと暴れました。膝から降ろし、絵本を娘に向けて読んでも、反応はほとんどなし。

やはり自分の好きなおもちゃで1人遊びを始めたのでした。

まるで筋トレ?布団の上で繰り広げられる攻防戦

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10337000181

布団に横になり、私が絵本を読み始めると、娘は本を触ろうします。

私は本を奪われまいと、本を上下左右に動かすので、読み聞かせどころではありません。

私は腕も心もぐったり疲れ果ててしまったのでした。

まだ早すぎた読み聞かせ…もう少し成長してからチャレンジしてみることに

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10367004526

やはり我が子に、絵本の読み聞かせはまだ早かった…と感じた私。

残念だけど、無理に続けてお互い辛い思いをしたり、疲れちゃったりしたら意味がないもんね。いつになるかはわからないけど(もしかしたら永遠にないかもしれないけど)子どもがもっと成長した時に、またチャレンジしてみよう!

と気持ちを切り替え、母から送られてきた本を、ほとんど押し入れに封印したのでした。

それでも「押し入れ封印」を免れた2冊の本

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_277.jpg

この本に物語は一切なく、絵と単語だけです。子どもに身近なものが描かれているので、私はその絵を見ながら、

「スプーンはご飯を食べる時に使ったね」

「ねこちゃんは、ニャーニャーって鳴くよね」

「ヘリコプターはお空を飛ぶよね」

など、子どもの体験に結び付けながら、分かりやすい言葉を使って話をしていました。好きな時に好きなところから読むことができる、気楽な絵本。

これは娘もお気に入りでした。

https://www.amazon.co.jp/dp/4924710296

赤ちゃんにおくる絵本 (1)   とだ こうしろう (著)

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784069979415

こちらも物語はありません。というか、絵だけで文字は全くありません。

最初のうちは、分厚くて角が丸いこの本をしゃぶったり、パタパタしたりしたりして「おもちゃ」として遊んでいた娘。蛇腹式の本なので、立てたり積み重ねたりのもするのも、楽しかったようです

しばらくすると、本に描かれているキャラクターの表情やおもちゃなどに、興味を示すようになったので、私も一緒に絵本を見ながら絵のマネなどをして、親子で遊んでいました。

http://www.suruga-ya.jp/product/detail/BO91163

ディズニーの0歳のえほん 第1集 / 講談社

本との接し方にルールはない

子どもへの「読み聞かせ」大事とはいうけれど、現実は大奮闘で…の画像

出典 : http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038002933

子どもの好みや個性、特性は様々です。「読み聞かせ」にこだわらず、

その子に合った本に
その子に合った時期に
その子に合った方法で

接することができれば良いのではないかと思います。

次回は1~2才児におすすめの絵本を、ご紹介します。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP