子どもにとって一番大事な一言とは?外国人のお友達に話しかけたいとき

子どもにとって一番大事な一言とは?外国人のお友達に話しかけたいとき

Bu facebook
Bu twitter
ここ10年くらいでしょうか。様々な外国からのお友達が、幼稚園や保育園、小学校に入園(入学)することが、急激に増えてきたように感じます。子どもたちにとっては外国語を学ぶ意味がリアルに感じられますし、生活習慣や価値観の違いも肌で感じることができ、親としてはいいなぁと思うと同時に、本当に世界は混ざり合ってきているんだなあと実感します。

でもまだ日本語をうまく話せない子は、子ども同士の遊びの輪に入っていくのがなかなか難しく、少し離れた所で、はにかんで見ていたりします。

娘が幼稚園の年長だった頃にも、中国からのお友達が転入してきました。ご両親とも中国人で、親子3人全くと言っていいほど日本語が話せない状態でした。
■お友達になりたいけど言葉がわからない
ある日娘から「その子と一緒に遊びたいけれど、言葉がわからないから話しかけられない」と言われました。そこで幼稚園で使うであろう会話の中国語をいくつかネットで調べて、小さな紙に書いてみました。

・おはよう = 「早上好」(ザオシャンハオ)
・遊ぼう = 「玩吧」 (ワンバ)
・ありがとう = 「謝謝」(シエシエ)
・ごめんなさい = 「対不起」(トゥイプチー)
・さようなら = 「再見」(ツァィチェン)
※ちなみにカタカナ表記についてはサイトによって色々なので、たくさんある中から1つだけ選びました。

そしてこの紙を娘に持たせ、まず言葉で話しかけてみて、もしも発音の関係で通じなかったら、この紙を見せてコミュニケーションしたらどう?と言いました。
■ママ、いちばん言いたい言葉がない!
ところが、

「ママ!いちばん言いたい言葉が入ってない」

と娘が言うのです。

え? いちばん言いたいことって? なんだろう‥。
暑いね‥?
寒いね‥?
貸して‥?
いいよ‥かな?

いろいろ考えましたが、答えはわかりませんでした。
■答えは
「いちばん言いたい言葉はね・・・”だいすきだよ!”だよ」

そう、忘れていました。
どんな言葉よりも先に「私はあなたの友達。好きだよ」という気持ちが伝われば、片言の会話であっても、心を開いてくれてコミュニケーションが取やすくなることを。

子育ての時間、子どもから教わることは本当に多いですね。

ちなみに(お友達に対しての)「だいすきだよ」は「喜欢」(シ ウァン)だそうです。中国人のママから教わりました。

ライター:yuki
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP