夫が妻に求めるのはこれ!“内助の功”7つ

夫が妻に求めるのはこれ!“内助の功”7つ

Bu facebook
Bu twitter

多くの男性が良い妻の条件として、“内助の功をしっかりと果たしてくれる女性”を求めていることをご存知ですか。妻がしっかりとサポートしてくれることで、パパたちも安心して外で仕事ができると思うようです。とはいえ中には「内助の功ってどんなことをすればよいの?」と思う人もいるはず。

そこで今回は、世のパパたちが求める内助の功をご紹介します。

1.好みや栄養バランスを考えた食事を作ってくれる

子どもがいると、どうしても食事のメニューは子どもの好きなものが中心になりがちです。気が付けば、ハンバーグ、カレー、唐揚げなど脂っこい夕食が毎日食卓に並んでいませんか。

しかし、パパは「たまにはあっさりしたものが食べたい」「好物がいい」と思っているかもしれません。毎日がんばっているパパの健康も気にかけてみてください。好物をメニューに入れてみたり、子どもより1品多く出してみたりするのも良い方法です。

2.家計を上手にやりくりできる

今では共働きも増えてきましたが、やはり家計の大きな担い手はパパという家庭が多いのではないでしょうか。奥さんが家計を上手にやりくりしてくれると、パパも安心して家を妻に任せ仕事に専念できるはずです。もちろん節約ばかりでなく、レジャーや記念日には少し贅沢をしたり、夫の会社の飲み会などのときには少し奮発してお小遣いを渡すなどの気遣いも忘れずに。

3.疲れたときはスマートに運転を代わってくれる

車で家族旅行にでかけるとき、運転をするのは主にパパという家庭が多いのではないでしょうか。とはいえ、長時間運転するのは大変です。パパが疲れていそうなときはさりげなく「疲れたでしょ?運転代わろうか?」と声をかけてみてください。夫は妻のその優しさがうれしいはずです。運転だけでなく、夫へのちょっとした気遣いが大切です。

4. 新品の物を購入しておいてくれる

夫の身だしなみにも日ごろから気にかけていますか。男性は日頃仕事でなかなか買い物に行けないため、靴下に穴が開いていても「ま、そのうち買うか」と後回しになる人も多いようです。そのまま忘れて、靴が脱げないなんてこともあるかもしれません。

そうならないように、日頃から夫の靴下や下着などが古くなっていないか、穴が開いてないか確認して、新しいものを用意しておきましょう。さりげなく妻が買い足しておいてくれると、夫もうれしく思うはずです。

5.話を聞いてくれる

夫婦で話をするとき、自分のことばかり話していませんか。女性でも男性でも、自分の話を親身になって聞いてくれる相手には好感を持つものです。子どもの話は聞くけれども、なかなか夫婦の時間が無くてゆっくり話をする暇がないという人も多くいるはずです。たまには夫の話を聞いてあげてみてくださいね。

6.転職のときに応援してくれる

夫が転職をしたいと言ったときに、パパは反対するのではなく応援してほしいと思うようです。男性は“自分らしく生きることサポートしてくれる”ことを望んでいます。

もちろん、職を変えることは家族にとっても大きな選択になるので、きちんと話し合いをしつつ、パパの考えを尊重して応援してあげられるといいですね。

7.さりげなく先回り

「これが欲しいな」「こうしてほしいな」と思ったときに、妻がさっと希望通りにやってくれるとうれしいものです。どんな小さなことでも良いのです。

例えば、いつも夫の好きなビールを切らさずに用意している、お茶を飲みたいときにさっと出すなどです。そうなるためには、日頃から夫の好みや行動を知る必要があります。痒いところに手が届きながらも、恩着せがましくないのが内助の功です。

夫は妻にさりげない気遣いを求めています。あれもこれもとなんでも手を出してしまうとただのお節介になるので、あくまで“さりげないサポート”が大切です。ちょっとした気遣いと思いやりで、夫婦の仲はもっと円満になるはず! まずは自分ができることから始めてみてくださいね。

参照/
Gow!Magazine『妻にするならこんな女性がいい!彼女のすばらしい内助の功7選』
panpan『男性を幸せにする、妻の素敵な内助の功 16選』

関連コラム

〝言えなかった夫への不満〟トークバトルで円満解決!!
夫婦のお金の管理 夫婦円満になる管理方法とは?
すれ違い夫婦はもうおしまい!夫婦円満になれるコミュニケーションテクニック!
パパの薄毛には触れてもOK? みんなの対策状況を徹底調査!
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP