【新常識】これで失敗しない!“ふとん”を家で洗濯する方法

【新常識】これで失敗しない!“ふとん”を家で洗濯する方法

Bu facebook
Bu twitter

35_MG_0480.jpg
衣替え、終わりましたか? とっくに終わったと安心しているあなた、冬物を洗わずそのまま収納していませんか? ふとんも洗いましたか?  はい、実はふとんも家で洗えるんです。というわけで、家でできる、失敗しないふとんの洗濯方法をお教えします。「中の綿がかたよりそう」「干す場所がない」なんて悩みも、ポイントさえ押さえればラクに解決します!

【ふとんの洗濯3つの手順】


1.ひもでむすぶ
ふとんを蛇腹にたたんだら、中綿のかたよりを防ぐため、ビニールのひもで2~3カ所むすぶ。

36_MG_0600.jpg
Pointほどけないように固結びで
38_MG_0584.jpg
あまりきつく結びすぎると水が浸透しにくいので、適度な強さにしましょう。縦型の洗濯機には蛇腹を追って入れます。ドラム式はロールケーキ状に巻いて入れましょう。


2.大物洗いコースを選ぶ
表面がなるべく平らになるように洗濯機に入れたら、毛布コースなど大物洗い向けにセットし、脱水まで行います。


3.ハンガーの上から干す
37_MG_0621.jpg
物干しざおにハンガーを3~4本かけて、その上にかぶせるように干すと早く乾きます。


Point空気に触れる面積を大きくするすることで早く乾く
39_MG_0643.jpg
ベランダに干しにくい場合は、いすを2脚用意して、かぶせるように干します。空気に触れる面積を多くするのがポイント。扇風機で風を送ればさらに早く乾きます。


いかがでしたか? 案外カンタンにできそうですね! 梅雨時とはいえ、今度の晴れの日にはぜひトライして、すっきり夏を迎えましょう!


参照:『サンキュ!』6月号「もう失敗しない! 冬の大物洗い新常識」より一部抜粋 監修/中村祐一http://www.sentaku-yuichi.com、写真/有賀傑、取材/スタジオ・ポット、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP