手作り離乳食向けベビーフード最新情報

手作り離乳食向けベビーフード最新情報

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃん成長に欠かせない離乳食。手作り志向のママが楽しくラクに毎日の離乳食を作る方法はないものでしょうか?

手作りしたいけど、成長に合わせて変えるのが大変

赤ちゃんの成長の速度はめざましいもの。
生まれたての頃は歯がはえていなくて、飲み込む力や消化機能も未熟だから、おっぱいやミルクしか飲めません。 それが1歳になる頃には、いろいろな食べ物をパクパクと食べられるようになっているのです!
そうなるまでに、赤ちゃんは、ドロドロベタベタのものを飲み込むだけから、固形のものをかめるようになったり、にぎったり、つまんだりできるようになったり、また食べものの味をわかるようになったりと、さまざまな成長をとげています。 だから離乳食は、赤ちゃんの成長段階にあわせて作ってあげる必要があるのです。

ベビーフードを使って「手作り」が簡単で安心!

ママの気持ちとしては離乳食は手作りしてあげたい。でも初めてだとわからないこともいっぱいです。
ベビーフードというとおかずのように調理済みのできあがったものだけをイメージしがちだけれど、ママの手作りを助けるものもいろいろあるんです!
たとえば少量だけ作るのが大変なだしやスープ、裏ごした野菜やお肉などが粉末やフリーズドライでできているものがあります。これらはお湯をかけるだけで必要量がすぐでき、家庭にあるストック食材やママパパのとりわけ食材などと、組み合わせて使うことでいろんなメニューができちゃうんです! メニューに困るママの悩みも、手作りタイプのベビーフードならすぐに解決してくれます。

続きを見る⇒シーン別お世話一覧

ママと赤ちゃんの365日応援サイト ベビータウン

元のページを表示 ≫

関連する記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP